ギャラリーテン Daily Alle Colle

gallery ten・店主のblog
<< 来月展の搬入完了(汗) & 明日『シュトーレンの会』 | main | 『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』報告! >>

『シュトーレンの会 2017』 無事終了! & 明日『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』

 

 

こんばんは。

 

 

今日はポカポカ暖かい一日でした。

 

 

 

 

 

 

本日、『シュトーレンの会 2017』、無事終了しました。

おいでいただいたみなさま、

出品していただいた方、

お忙しい中、ご参加いただいた出品者の方、

ありがとうございました。

 

 

朝からみなバタバタと準備に大忙し。(汗)

 

 

 

 

開会!

 

 

”ボワドオル”の金林達郎さんの興味深いパンのお話。


金林さんは、“タイユヴァン・ロブション”の立ち上げに携わり、
その後、“帝国ホテル”のベーカリー長でおられる時、
パンのワールドカップと呼ばれる“クープ・デュ・モンド”で、
2002年、初めて日本が優勝したチームをサポートされました。

今までに培ってこられた豊富な経験と知識と感覚を惜しげもなくお話してくださいました。

金林節炸裂!

 

 

 

 

金林さんの師匠ともいえる、

元日清製粉の研究者でいらした

”つむぎ”の竹谷光司さんにもお話をしていただく。

 

 

 

 

シュトーレンの食べ比べの前に、

“ロデヴ”という南フランスの町の名前がついた高加水のハード系パンをいただく。
“ボワドオル”の金林達郎さん、
“ドンク”の二瓶利夫さん、
“ベッカライ ブロートハイム”の明石克彦さんの、
錚々たるお三人が技術顧問をつとめる『パン・ド・ロデヴ普及委員会』というものがあります。

こちらでは”食べる会”イベントが年に何度か開催され、

来週月曜は、高崎のイベントがあり、金林さんがいらっしゃる予定のよう。

 

私はロデヴが大好物。

先日の人間ドックの日に無意識に食べてしまい胃の検査が受けられなかったほど。(苦笑)

 

 

 

 

 

 

そして、10人のシュトーレンの食べ比べ。

今回で4回めの会ですが、金林さんも竹谷さんもおっしゃるには、

同じ作者でもどんどん味わいが変わってきているとのこと。

また、いまやシュトーレンは巷にあふれている中、

この10人のシュトーレンのレベルが非常に高いと断言。

 

 

 

出品者(50音順、敬称略):

 

・明石克彦(Bäckerei Brotheim)

 

 

 

 

・池口康雄(palaoa)

 

 

 

 

・井上理加子(粉桜

 

 

 

 

・入澤剛(Boulangerie Moulin)

 

 

 

 

・金林達郎(Bois d'or)

 

 

 

 

・近田美穂(Tart

 

 

 

 

・斎藤由子(PATISSERIE CUISSON

 

 

 

 

・竹谷光司(つむぎ

 

 

 

 

・林幸子(料理研究家

 

 

 

 

・姫野優子(kusa

 

 

 

 

みなさん、ひとつひとつをじっくり味わっておられました。

 

 

 

 

金林さん

 

竹谷さん

 

入澤さん

 

近田さん

 

 

このシュトレンの本には、

今回出品していただいた

明石さん、金林さん、竹谷さんが紹介されています。

ご興味のある方はぜひご覧くださいね。


 

 

出品者で今日ご参加になれなかったみなさんに、

10種類のシュトーレンを一切れずつ厚紙に貼りつけてお送りしました。

みなさんの感想を聞いてみたいです・・・。

 

 

 

会終了後は、整理番号順にシュトーレンの販売。

販売数を限定しましたので、まだまだお買いいただけます。

明日のイベントにご参加の方、

12月1日以降の営業日にぜひお求めください。

 

 

 

 

会の後、お客様が帰られ、

金林さん方、スタッフで”今ぜき”さんのお弁当をいただきました。

美味しいお料理がギッシリ詰まっています。

満腹満腹。

 

 

 

スタッフたちはお腹がいっぱいでシュトーレンは家で食べると持ち帰りましたが、

一刻も早く食べ比べてみたい私は、お昼ごはん後ただちにいただく。

どれも美味しく、どれも個性があり、おもしろい。

さすがにお腹がはちきれそうになる・・・。

 

 

 

 

 

 

さてさて、

明日は、『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』。

伝統的な正統派お節もよいですが、

もっとカジュアルに手軽にできるお節料理、

またアレンジを加えたお雑煮をいただきます。

12月の展覧会出展の

山岸厚夫さんの漆器と高木浩二さんの陶器を使って、

盛り付けのコツを学びましょう。

テレビや著書でご活躍の料理研究家・林幸子さんによる楽しくタメになるレクチャーです。

作家のお二人もご参加になります。

あいにく山岸厚夫さんはいらっしゃれなくなりましたが、明日は息子さんの芳次さんが福井から来られます。

 

 

 

明日の会は、10時半スタートです。

30分前の10時から受付を開始します。

会終了後、12月展の作品を先行販売いたします。

 

お車でいらっしゃる方は、

ギャラリーの入っているビルの駐車場ではなく、

道路を隔てた向かい側にあるセレモニーホールの駐車場使用の許可をとっておりますので、

そちらにお停めいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

明日も無事、楽しい会になりますように・・・。

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 23:30 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gallery-ten-blog.com/trackback/2005
トラックバック
home1.jpg

home2.jpg


facebook

instagram



    gallery ten 営業カレンダー
    営業時間 12:00〜17:00
  gallery ten 営業カレンダー
    ※カフェの営業は
      ギャラリー営業日と同じです。
    ※詳細は、HPでご確認ください。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
BLOG CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    ten (09/07)
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    Ricca OKANO (09/07)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ten (08/03)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ヤナガワ (08/03)
  • 芝原人形のお雛さま & 近田美穂さんの生ケーキ & 姫路“インデアン”の『ビーフカレー』
    Rika Udagawa (11/20)
  • 明後日『薬膳料理教室の会』
    阿部絵理子 (09/14)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    ten (08/28)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    川部重臣 (08/24)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    ten (06/17)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    阿部絵理子 (06/17)
モバイル
qrcode