ギャラリーテン Daily Alle Colle

gallery ten・店主のblog
<< 本日 新企画『ケ・ハレのうつわ 2』展 スタート! & 期間限定 ”kiredo”の『島ニンジンとフェンネルのイエローチキンカレー』 スタート! & 明日『大人の書の会』 | main | 新企画『ケ・ハレのうつわ 2』展 3日め & 本日 高木浩二さん在廊! & 高木浩二さんの浅鉢 & ”kiredo”の『島ニンジンとフェンネルのイエローチキンカレー』   >>

新企画『ケ・ハレのうつわ 2』展 2日め & 本日 高木浩二さん在廊! & 山岸厚夫さんの重箱 & 期間限定 ”kiredo”の『島ニンジンとフェンネルのイエローチキンカレー』  & 本日『大人の書の会』

 

 

こんにちは。

 

 

快晴の気持ちの良い一日になりそうです。

 

 

メダちゃん、無事冬を越してほしいです。

暖冬でありますよう・・・。

 

 

 

 

 

新企画『ケ・ハレのうつわ 2』展、2日めです。

 

 

早くも今年最後の月。

年末年始を控え、慌ただしい日々が待っています。

と同時に、お正月のごちそうを盛る器にも意識が高まる時期ですね。

今回ご紹介するお二人の漆器・陶器は、

日常の”ケ”、年中行事など非日常の”ハレ”のどちらにも大活躍する器です。

ぜひご高覧くださいませ。

 

 

山岸厚夫さん。

福井県鯖江市で長年漆器の制作をされています。

”ジーンズ感覚の漆器”と称し、

繊細で扱いに気を遣うと敬遠されがちな漆器ですが、

山岸さん独自の表面仕上げによりキズが目立ちにくく使いやすい作品。

ふだん使いでどんどん食卓に登場させてください。

 

 

高木浩二さん。

千葉県千葉市で作陶されています。

大理石のような味わいのあるテクスチャー。

高木さんの器は、和洋問わず料理を引き立て高級感を増します。

多くのレストランや料亭で使用される訳が納得できる器の力を実感してください。

 

 

本日と明日、高木さん在廊されます。

ぜひ会いにいらしてくださいね。

 

 

 

今日は山岸さんの塗りの重箱をご紹介します。

こちらは5寸(約15cm)角のやや小ぶりなお重です。

お重と言うと、お正月のお節の時だけ戸棚から出してきてお使いになる方も少なくないでしょう。

ですが、重箱は意外と重宝する器です。

平たい皿などに盛るのよりスペシャルに見える、

段を外して出す度にワクワク感が出る、

高さが出てテーブルコーディネイトのアクセントになる、

段を重ね蓋をするとホコリ除けになり、ここぞという時に出していただける、

・・・・・、

いろんな場面で重箱が活躍しそうですよね。

 

今回、28日に行った『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』でも、

5寸というサイズ感が、大勢で取り分ける盛り器ではなく、銘々にひとつという皿感覚であることにも良いと思います。

 

そして、この3段重の価格が16200円というあまりにもリーズナブルさに驚かれるかもしれません。

その訳は、木地が無垢の木ではなく、

”木合(もくごう)”と呼ばれるもので、型で出す木の粉と樹脂で固めたもの。

それらはある程度量産できるため、木地を挽いたり研いだりする手間のコストが省かれます。

そこから塗りの工程は変わらないのですが、生地の分リーズナブルになるのです。

また、無垢の木地は、海外など乾燥している土地で使用する際に

まれに収縮することで塗りにヒビが入ったりすることがあり、

木合であれば収縮がなく狂わないという利点があります。

 

実は今回のこの5寸重は、山岸さんの工房にあるだけ全て出展していただいたもので、

今後、制作の予定はなく、また、21600円で販売予定だったものをこの度お安くしていただきました。

ご希望の方はお早めにお求めくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根来の内側の塗は黒です。

 

 

先日の林幸子さんによるイベントでも、この重箱が大活躍しました。

 

 

 

 

先月の『おばんざいランチ』の時、

私の夫にもと重箱に盛り付けて持ち帰りました。

5寸というサイズがお弁当にもナイスです!

 

 

 

2013年にも山岸さんの漆器を使って佐川久子さんによる食事会を行いました。

その時の模様はコチラ→

 







 

 

 

 

 

また、10日(日)まで、

月替わり期間限定カレーランチ 『島ニンジンとフェンネルのイエローチキンカレー』を提供します。

 

今回は”kiredo”のカレーです。

火を入れると人参の風味に加えてとうもろこしやさつまいものような風味も出てくる島ニンジン。

この島ニンジンをたくさん使ったペーストをベースに、

さまざまな野菜とスパイス、果物を使ったカレーです。

 

kiredoの栗田貴士さん、今年、糸井重里さん主宰の”ほぼ日 カレーの学校”に通い、

ますます自作の野菜を使ったカレー熱が沸騰中!

ぜひお召し上がりくださいね!


ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

 

 

 

 

ただいま、月イチカルチャー『大人の書の会』レッスン中です。

今月はいつもの千字文に加えて年賀状の書き方を習います。

また、いつもの小筆に加えて筆ペンでの書き方も習います。

講師・西尾修一さんの書についての興味深いお話も楽しいです。

 

 

 

 

今、こんなカラフルな筆ペンが出ているのですねぇ。

 

 

 

 

 

ところで・・・。

昨年、日経新聞の記事で、シュトーレンの調査が。

専門家により取り寄せできるおすすめシュトーレンの中から21品を選定し、

それらの店名を伏せて試食し順位をつけるというもの。

その審査員のうちのお一人が、先日の食事会でお世話になった林幸子さん。

会の後、審査の様子などのお話を興味津々で伺いましたが、

5位までのシュトーレンはダントツに美味しいとのこと。

1位の”トラン・ブルー”は、以前テレビ番組”プロフェッショナル”でも観たことがあったはずですが、

すっかり忘れていました。

この方、”クープデュモンド”日本代表で2012年に二度めの世界一を獲られたそうです。

ちなみに、先日の『シュトーレンの会』でお世話になった金林達郎さんは2002年に初の世界一受賞をサポートされました。

 

で!

なんと、昨日、林さんから、そのシュトーレンが届いたのです♡

昨日、いらしたお客様とスタッフとでいただきました!

うーん、香ばしくて美味しい・・・♪

 

そのランキングの2位の福岡の『フランス菓子16区』のオーナーシェフと

昨日一緒に試食したHさんのお父様がお友達だということもわかりました。(驚)

世間は狭いなぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

良いお天気の土曜。

ぜひお出かけくださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:45 |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://gallery-ten-blog.com/trackback/2010
トラックバック
home1.jpg

home2.jpg


facebook

instagram



    gallery ten 営業カレンダー
    営業時間 12:00〜17:00
  gallery ten 営業カレンダー
    ※カフェの営業は
      ギャラリー営業日と同じです。
    ※詳細は、HPでご確認ください。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
BLOG CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    ten (09/07)
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    Ricca OKANO (09/07)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ten (08/03)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ヤナガワ (08/03)
  • 芝原人形のお雛さま & 近田美穂さんの生ケーキ & 姫路“インデアン”の『ビーフカレー』
    Rika Udagawa (11/20)
  • 明後日『薬膳料理教室の会』
    阿部絵理子 (09/14)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    ten (08/28)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    川部重臣 (08/24)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    ten (06/17)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    阿部絵理子 (06/17)
モバイル
qrcode