ギャラリーテン Daily Alle Colle

gallery ten・店主のblog

新企画『生きとし生けるもの 5』展 スタート! & 本日 金井俊子さん・Tiny knots神戸智恵子さん在廊 & ”迷羊舎”の『キノコたっぷりチキンカレー』 & 明日『大人の書の会』

 

 

おはようございます。

 

 

元旦からずっと暖かかったですが、

今日は冷え込んでいます。

 

 

 

 

 

今日は、今年最初の営業です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

新企画『生きとし生けるもの 5』展がスタートします。

 

実在・架空の生きとし生けるものをテーマに、いろいろなジャンルの作品が勢ぞろい。

一年の最初をゲンキいっぱいに賑やかに展開します。

 

金井俊子(千葉)

 こんなぬいぐるみ、見たことがない!

 ユニークでダイナミックな動物たち見参。

 5日(金)在廊予定。

 

田村拓也(滋賀)

 升目をカラフルなマーカーで塗りつぶされた絵。

 一度観たら忘れられなくなる魅力あふれるヒトヒトヒト。

 

本濃研太(神奈川)

 段ボールを巧みに貼り合わせた彫刻。

 デフォルメされた動物たちがなんとも愛らしい。

 

森田郷士(滋賀)

 鉛筆とボールペンで描かれる緻密な線と点が織りなす絵。

 独創性に満ちたヒトの造形美。

 

横道佑器(大阪)

 かぎ針で一目一目編まれた動物たちは手を入れてパペットに。

 フォルムや色遣いのディテールが斬新かつ秀逸。

 

ラファエルナバス(愛知)

 2018年の干支・犬の陶オブジェ。

 ラファワールド全開!

 

Tiny knots(東京)

 イランのカシュガイ族がひとつひとつ織ったギャッベ。

 動物やヒトや樹木など生き生きとした折柄に癒されます。

 5日(金)、9日(火)在廊予定。

 

 

本日、金井俊子さんとTiny knotsの神戸智恵子さんが在廊されます。

お二人にも会いにいらしてくださいね。

 

 

 

今日は全体の様子をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月5日(金)〜13日(土)の9日間、

月替わり期間限定カレーランチ 『キノコたっぷりチキンカレー』を提供します。

 

cook lab ”迷羊舎”主宰・菅原裕喜さんのカレーです。

毎回、美味しいと大好評のユキさんのカレーがまた登場!

 

今回は、年末年始の疲れた体を癒してくれるカレーを作ってくださいました。

体を温め、消化にもよい鶏肉は舞茸と自家製の塩麹に漬けこんだものが使われています。

冬に食べるとよいとされるキノコは具材としてだけではなく、ルーにもたくさん入っています。

スパイスは、消化促進、ダイエット効果のある、この時期にうれしい効能を持つクミンたっぷり。

 

付け合わせは、大好評で以前ワークショップも行った福神漬けです。

今回は、聖護院大根の割り干し、金時人参、西洋人参、レンコン、ゴボウ、浸し豆、生姜の7種。

 

ラストオーダーは16時

1000yen

 

どうぞお召し上がりくださいませ。

 

↓以前のユキさんのグリーンカレー

 

 

 

 

また、明日は、月イチカルチャー『大人の書の会』。

小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

講師:西尾修一さん
会費:2500円

参加希望の方は、本日15時までにご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

どうぞ、ご来店くださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:30 |

西脇一弘さんと打ち合わせ & 明日から営業です!

 

 

こんばんは。

 

 

 

昨日、2月の企画展でお世話になる西脇一弘さんと打ち合わせに新宿に行きました。

新宿は大網の500倍くらいのヒトがいました。(汗)

なぜ新宿かというと、

西脇さんのお住まいの座間、私の住まいの千葉のちょうど中間地点だから。

ほとんどメールでやり取りをしてきましたが、

お会いするのは昨日が初めて。

作品だけ知っていて、どんな作家さんかなぁと想像するのは楽しい。

2月、お楽しみに!

 

 

 

西脇さんと話をしたカフェからチラチラ見えたよしもと♪

解散してから、魅力あふれるよしもとグッズショップをじっくり巡りました。

劇場も観ていきたかったけれど、帰りが遅くなるので諦める。(泣)

 

 

 

 

 

明日、今年の最初の営業日です。

 

新企画『生きとし生けるもの 5』展、スタートします!

明日は、金井俊子さん、Tiny knotsの神戸さんが在廊されます。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

おやすみなさい。

| 展覧会 | 20:56 |

1月の催しのおしらせ
こんばんは。
お正月気分から、そろそろ日常モードに立て直さなければ・・・。(汗)
明後日から営業再開です。(汗)
今月1月の催しのおしらせです。

 

 

◎1月5日(金)〜22日(月) 『生きとし生けるもの 5』展

 

実在・架空の生きとし生けるものをテーマに、いろいろなジャンルの作品が勢ぞろい。

一年の最初をゲンキいっぱいに賑やかに展開します。

 

 

 

金井俊子(千葉)

 こんなぬいぐるみ、見たことがない!

 ユニークでダイナミックな動物たち見参。

 5日(金)在廊予定。

 

田村拓也(滋賀)

 升目をカラフルなマーカーで塗りつぶされた絵。

 一度観たら忘れられなくなる魅力あふれるヒトヒトヒト。

 

本濃研太(神奈川)

 段ボールを巧みに貼り合わせた彫刻。

 デフォルメされた動物たちがなんとも愛らしい。

 

森田郷士(滋賀)

 鉛筆とボールペンで描かれる緻密な線と点が織りなす絵。

 独創性に満ちたヒトの造形美。

 

横道佑器(大阪)

 かぎ針で一目一目編まれた動物たちは手を入れてパペットに。

 フォルムや色遣いのディテールが斬新かつ秀逸。

 

ラファエルナバス(愛知)

 2018年の干支・犬の陶オブジェ。

 ラファワールド全開!

 

Tiny knots(東京)

 イランのカシュガイ族がひとつひとつ織ったギャッベ。

 動物やヒトや樹木など生き生きとした折柄に癒されます。

 5日(金)、9日(火)在廊予定。

 

 

 

◎1月5日(金)〜13日(土)

月替わり期間限定カレーランチ 『キノコたっぷりチキンカレー』

 

cook lab ”迷羊舎”主宰・菅原裕喜さんのカレーです。

毎回、美味しいと大好評のユキさんのカレーがまた登場!

 

今回は、年末年始の疲れた体を癒してくれるカレーを作ってくださいました。

体を温め、消化にもよい鶏肉は舞茸と自家製の塩麹に漬けこんだものが使われています。

冬に食べるとよいとされるキノコは具材としてだけではなく、ルーにもたくさん入っています。

スパイスは、消化促進、ダイエット効果のある、この時期にうれしい効能を持つクミンたっぷり。

 

付け合わせは、大好評で以前ワークショップも行った福神漬けです。

今回は、聖護院大根の割り干し、金時人参、西洋人参、レンコン、ゴボウ、浸し豆、生姜の7種。

 

 

ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

↓昨年5月に提供したユキさんのグリーンカレー

 

 

 

◎1月14日(日) 

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』

 

大好評”おむすび茶屋 さつき”さんがまたまた登場!

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

14日(日)、

治子さんのおむすびをランチ@カフェで、

テイクアウトで ご提供いたします。

なお、いずれもご予約をいただいた方に優先して提供。

(当日の飛び込みだと食材不足でお断りすることもありますので、ご予約を!)

 

カフェでのランチは、

お好みのおむすび、漬物、吸物のセットで、おむすび代金+300yen

12:00〜、13:30〜で、定員が各10〜15名でご案内。

 

テイクアウトは、

お好みのおむすびをパックします。

テイクアウトのお受け取りは当日16:30まで。

 

予約方法は、以下の(白米 or 玄米)×具材の組み合わせ、

各々の個数をお選びください。

 

A:白米

B:玄米(プラス50yen)

 

a:鯖香熟漬→350yen(玄米+50yen)

      越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

b:つぶつぶたらこ→350yen(玄米+50yen)

  つぶつぶの中身だけを無添加・無着色の床でじっくり寝かせた、塩も甘口、しっとりとしたやさしいたらこです。

c:焼き味噌→300yen(玄米+50yen)

  戦国武将の常備食、かの徳川家康も好んだという「戦の元気の源」。

  ゴマや自家製生姜味噌やナッツを入れ香ばしい元気な一品。

d:梅干しと白とろろ→300yen(玄米+50yen)

  出汁でも使っているこんぶ土居さんのとろろ昆布、天然真昆布の味わいを梅干とふんわりむすんで。

 

ちなみに、ランチセットでは・・・

●汁物:

  

●漬物:糠漬け

  100年以上続く元気な優しい味わいの我が家の糠床をお楽しみください。

 

 

予約例

カフェで食事(12:00〜)→ B×a×1個、B×d×1個

テイクアウト→ A×a×2個、B×c×1個、B×d×3個、・・・。受取予定時間も。

 

メールにてご連絡ください。

なお、必ず確認のメールを返信します。

返信がない場合は、再度メールかお電話をいただけますようお願いいたします。

 

 

 

 

◎1月6日(土) 10:00〜12:00
 1月9日(火) 10:00〜12:00 『大人の書の会』vol.36

小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

講師:西尾修一さん
会費:2500円
要予約

 

 

 

 

◎1月12日(金)10:00〜12:00 『楽々日本史(近・現代史)の会』vol.18

 

大人の教養として、もう一度日本史を学んでみませんか。
今と未来を意識した日本史の講義。

今回のテーマは、

”幕末と庶民・”百姓剣士

倒幕と「ええじゃないか」、江戸時代人の人骨。
参加ご希望の方はご連絡くださいね。

講師:齋藤永良さん
会費:1500円 
要予約

 

 

 


◎1月19日(金) 9:30〜11:45 『薬膳料理教室の会』vol.36

薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“体を温め脂肪を燃焼する薬膳”。

 

忘年会、新年会とイベント続き、そして運動不足になりがちです。

体を中から温め、代謝を上げて、太りづらい体質を作りましょう。


毎回、充実と満足の内容の薬膳料理教室、
ためになる情報がたくさんで、しかも美味しい。

ぜひご参加くださいね。

講師:田村直美さん
会費:4000円
要予約

 

 

 

 

◎1月10日(水)    9:00〜10:20(中級クラス)
          10:30〜11:50(初級クラス) 『からだで覚える英語の会』vol.19

”いざという時に堂々と話せる英語を楽しくカラダで覚えましょう”がコンセプト。
好奇心旺盛・チャレンジ精神旺盛な小川洋子さんの
長い海外生活での豊富なおもしろエピソードを題材に、
”読む・書く”英語から”聴く・話す”英語を体感しましょう。
ネイティブスピーカーならではの表現や使い方も教わります。
洋子さん専門のアロマ・呼吸法を取り入れ、リラックスしながら楽しいレッスンを!
毎回、一回完結の内容です。
単発でも連続でもご参加いただけます。
英語が全く苦手という方対象の初級クラス、
英語で日常会話をもっと流暢にという方対象の中級クラスの2クラス編成です。

講師:小川洋子さん
会費:2500円
定員:各会max6名
要予約→各会先着6名まで

 

 

 

 

◎1月20日(土) 12:00〜14:00 『おばんざいランチ』 

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

 

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。


1800円 15食限定につき、ご予約の方を優先いたします。

 

 

 

 

◎ kiredo kitchen 1月は畑移転のためお休みです。

 

 

 

 

 

ご興味のある催しにぜひおいでくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 22:51 |

初詣 & 『スターウォーズ』

 

こんばんは。

 

 

ポカポカ陽気のお正月ですね。

 

 

 

梅の花がもう咲いていました♪

 

 

 

今日は、初詣に行ってまいりました。

神社に行くと気が引き締まる想いがします。

 

 

 

 

今日は『スターウォーズ』を観に行きました。

小学生のころから観ている夫、全く興味のない私。

 

年末、『スターウォーズ』のエピソード4、5、6、7の4本を観て

ようやく話の筋がわかったところ。

2年前に夫に付き合い、7を観ましたが、イマヒトツ楽しめず。

今日はよく理解ができ、楽しめました。

 

 

 

帰りは外が真っ暗。

きれいで大きなお月様が出ていました。

 

 

 

 

 

 

昨日、

夫と私のそれぞれに娘がポチ袋を差し出してきました。

ココに入れて二人分もらうつもりか!と思ったら、

なんと、私たちにお年玉をくれたのでした。

なんだか、おじいちゃん、おばあちゃんになった気分。

 

 

 

 

新日本プロレスのファンクラブ会員の夫に、
年賀状がきた♪

 

 

 

 

 

はー、今年は年末年始の休みが少ない気がする・・・。

夜更かしして朝10時頃まで寝る習慣を、そろそろ変えていかねば・・・。(汗)

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

| 展覧会 | 23:18 |

あけましておめでとうございます!

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

旧年中はお世話になりまして、ありがとうございました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

年賀状、印刷するところまではできました。

今から、コメントを書きます。(汗)

 

 

 

 

 

毎年、忙しさにかまけて(?)、お節を作るどころか大掃除もおざなりに・・・。(汗)

大晦日の昨日、珍しく私が大掃除に取り組み始めたところ、

夫が「え、どうしたの?」と驚いて気持ち悪がる。(苦笑)

なぜか昨日の夕方から夫が発熱。(苦笑)

 

 

今日は、昼前に家族3人で、八街”今ぜき”さんにお節をいただきに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘がサプライズでこんなマスクをかぶっていた。

びっくりしたー!

”ガキ使”に出てくるマスクらしい。(笑)

 

 

 

 

 

28日、ギャラテンと自宅の玄関の注連縄を替えました。

毎年、お伊勢さんの”笑門”を飾ります。

笑う門には福来る・・・♪

 

 

 

 

今年もみなさまにとってより佳い一年でありますように・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 21:20 |

搬出・搬入 ほぼ完了! 

 

 

こんばんは。

 

 

冬の清々しい空気がきもちよいです。

 

 

 

 

 

昨日、今年最後の企画展『ケ・ハレのうつわ 2』展が無事終了しました。

師走の慌ただしいこの時期、多くの方においでいただき、ありがとうございました。

 

 

今日は朝からよく働きました。(汗)

昨日終了した企画展の作品の検品、梱包、発送、

来月の企画展の作品の梱包を解き、展示作業。

今回は7人展なので、膨大な量の作品がところせましとスタンバイ。(汗)

働き者のスタッフR2のおかげで、8割ほどレイアウト完了。

 

ただいま、腰痛し・・・。(汗)

 

 

今日から年明け1月4日(木)まで年末年始のお休みをちょうだいします。

次にみなさんにおめにかかるのは、5日(金)です。

生きとし生けるもの 5』展、どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

| 展覧会 | 22:59 |

『ケ・ハレのうつわ 2』本日最終日! & 昨日の『Calling in the Light』

 

 

Merry Christmas☆

 

 

 

ポカポカ陽気のクリスマスですね。

 

 

 

 

 

ケ・ハレのうつわ 2』展、

ついに最終日です。

 

 

早くも今年最後の月。

年末年始を控え、慌ただしい日々が待っています。

と同時に、お正月のごちそうを盛る器にも意識が高まる時期ですね。

今回ご紹介するお二人の漆器・陶器は、

日常の”ケ”、年中行事など非日常の”ハレ”のどちらにも大活躍する器です。

ぜひご高覧くださいませ。

 

 

山岸厚夫さん。

福井県鯖江市で長年漆器の制作をされています。

”ジーンズ感覚の漆器”と称し、

繊細で扱いに気を遣うと敬遠されがちな漆器ですが、

山岸さん独自の表面仕上げによりキズが目立ちにくく使いやすい作品。

ふだん使いでどんどん食卓に登場させてください。

 

 

 

高木浩二さん。

千葉県千葉市で作陶されています。

大理石のような味わいのあるテクスチャー。

高木さんの器は、和洋問わず料理を引き立て高級感を増します。

多くのレストランや料亭で使用される訳が納得できる器の力を実感してください。

 

 

 

今展は、本日まで。

どうぞお見逃しなく!

 

夕方、高木さんがおみえになります。

お会いになりたい方、ぜひいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

さて、昨日クリスマスイブの夜、

すばらしいパフォーマンスを楽しんできました。

 

テンの英語の会やおばんざいランチでお世話になっている小川洋子さん。

彼女のお友達でミュージシャンの二人。

ノルウェーオスロに住む、日本人ヴォーカリスト・ダンサーのセシェンと、

ニューヨークにて活躍するジャズ・トロンボニスト、ベン・ガースティンの共演。
二人はこれまで、それぞれの方法で、自然と即興音楽のつながりを探求し続けている。
現在、主にノルウェーを中心にデュオ、トリオ、自然の中でのビデオワーク等にて
様々なコラボレーションを重ねてきている二人の来日コンサート。

 

コンサート『Calling in the Light』

北欧とニューヨークから届く自然を奏でる即興音楽

 

二人のコラボレーションによる即興音楽とダンスのパフォーマンス

      ×

喜屋武小夜子・小川洋子の”team B"による心と体が喜ぶ食の美

      ×

美術家・荒井恵子の墨絵の世界



Seshen (セシェン)
ヴォーカリスト・ダンサー。
アメリカ、カナダに暮らした後、2014年よりノルウェーのオスロを拠点とする。
即興音楽を専門とし、声とムーヴメントの両方を織り交ぜた音楽表現を行う。
創作表現活動はつねに自然に深く根ざしている。
ノルウェーの即興音楽シーンの中で活動を続ける他、さまざまなクロスメディアのパフォーマンスにも参加する。
www.SeshenArts.com

Ben Gerstein (ベン・ガースティン)
ジャズ・トロンボニスト。
カリフォルニア、サンタ・バーバラ出身。1995年よりニューヨークを拠点とする。
即興音楽を、パフォーマンス、メディテーション、作曲活動を包括した完全表現として、長年に渡り追求。
数々のコラボレーションや独自のプロジェクトを通して、自然と芸術の統合、様々な楽器の応用、ミクストメディア表現、またクラシックや現代音楽の作曲家の作品をトロンボーンにてすべて再現する等、垣根を超えた表現をし続ける。
www.bengerstein.com

閉店後、公私ともに仲良しのAさん、Mさん、スタッフS・Rと5人で車に乗り込み船橋へ。

昨日、中山競馬場で有馬記念があり、高速ICを降りてから激渋滞。(汗)

なんとか開演前に到着。

いつもの見慣れた荒井さんのアトリエが様変わり。

部屋を二つに仕切って、こちらはキッチンに。

洋子さん、小夜子さん、午前中から詰めて準備をしていたとのこと。

写真撮ろうと思ったら、ヨーコさん、コレだ。(笑)
開演。
まずは荒井さんのご挨拶。
作品をバックに、幻想的な雰囲気に。
ヨーコさんから、パフォーマンスのお二人のご紹介。
すぐさま引き込まれ息を呑む。
約1時間、
息遣い、表情、声色、トロンボーンの音色、頭からつま先まで、
二人の一挙手一投足にずーっと眼が釘付け。
オーディエンスのみなさんそれぞれが何かを感じるすばらしいパフォーマンスでした。
余韻を楽しみながら、大きなテーブルを囲み食事しました。
セシェンさん、ベンさんのお話、参加者の自己紹介、
美味しいお料理。
アメリカのプレゼンイベント”TED”カンファレンスにも登場したというセシェンさん。
時間はあっという間に過ぎ、深夜になっていました。
日付は変わって0時半過ぎに帰宅。
セシェンさん、ベンさん、
荒井さん、ヨーコさん、小夜子さん、
そして甲斐甲斐しくサービスしてくれた荒井さんの娘・ミホちゃん、
ありがとうございました!
今日が今年最後の営業です。
年末の慌ただしい時ですが、ゆっくりコーヒーブレイクにでもいらしてくださいね。
1年間、多くのみなさまにおいでいただき、お世話になり、
ありがとうございました。
明日から年末年始のお休みをいただき、
年明け5日に新企画『生きとし生けるもの 5』展で
みなさまをゲンキにお迎えしたいと思います。
ではでは。

 

| 展覧会 | 11:49 |

『ケ・ハレのうつわ 2』あと2日 & 昨日の『おむすびランチ・テイクアウト』 & ワイン会@”はなう”

 

 

こんにちは。

 

 

どんより曇っていますが、それほど寒くありません。

 

 

 

ヒュウガミズキの芽がふくらんできました。

 

 

 

 

 

ケ・ハレのうつわ 2』展、

残すところ、あと2日。

明日が最終日です。

 

 

早くも今年最後の月。

年末年始を控え、慌ただしい日々が待っています。

と同時に、お正月のごちそうを盛る器にも意識が高まる時期ですね。

今回ご紹介するお二人の漆器・陶器は、

日常の”ケ”、年中行事など非日常の”ハレ”のどちらにも大活躍する器です。

ぜひご高覧くださいませ。

 

 

山岸厚夫さん。

福井県鯖江市で長年漆器の制作をされています。

”ジーンズ感覚の漆器”と称し、

繊細で扱いに気を遣うと敬遠されがちな漆器ですが、

山岸さん独自の表面仕上げによりキズが目立ちにくく使いやすい作品。

ふだん使いでどんどん食卓に登場させてください。

 

 

高木浩二さん。

千葉県千葉市で作陶されています。

大理石のような味わいのあるテクスチャー。

高木さんの器は、和洋問わず料理を引き立て高級感を増します。

多くのレストランや料亭で使用される訳が納得できる器の力を実感してください。

 

 

今展は、明日が最終日です。

どうぞお見逃しなく!

 

 

 

 

 

 

そして昨日は 

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』の日。

 

大好評の”おむすび茶屋 さつき”さんがまたまた登場!

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

今回のラインナップ。

 

◎鯖香熟漬

      越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

◎天然紅鮭

  魚屋さんもおススメ、鮭のふっくらした香りの定番。

◎豆腐味噌

  熟成発芽玄米麹味噌と熟成酒粕を合わせた漬床に豆腐をつけて熟成した味わいはクリームチーズのようです。

  豆腐味噌は少量しか作れないので、今回のみの提供。まるで年に一度のクリスマスと同じ。 

◎梅とごま塩

  お日様を一杯浴びた後、樽の中でゆっくりと熟成された昔ながらの梅干しです。

 

 

 

治子さんが、こだわりの食材をふんわりと結びます。

 

 

来月もおむすびランチ決定!

1月14日(日)を予定しています。

ぜひ召し上がってくださいね。

 

 

 

 

 

 

昨夜は月イチ恒例の”はなう”さんでのワイン会でした。

テン営業後、大遅刻、大急ぎで駆けつけました。

 

 

スーパートスカーナの”サッシカイア”に並ぶ”オルネライア”が今回の目玉!

 

今回のワインのラインナップ

 

(泡)『プロセッコ 』

トッレゼッラ(ヴェネト州)

(グレラ 100%)

 

(白)『トリチェッラ』

バローネ リカーゾリ(トスカーナ州)

(シャルドネ主体)

 

 

オルネライアのファースト、セカンド、サード(右から)

 

(赤)『オルネライア 2007』

テヌータ デル オルネライア

(カベルネソーヴィニヨン 45%、メルロー 38%、カベルネフラン 10%、プティヴェルト 7%)

 

(赤)『レ・セッレ・ヌオーヴェ 2007』

テヌータ デル オルネライア

(カベルネソーヴィニヨン 36%、メルロー 32%、カベルネフラン 20%、プティヴェルト 12%)

 

(赤)『レ・ヴォルテ 2009』

テヌータ デル オルネライア

(メルロー 70%、サンジョヴェーゼ 15%、カベルネソーヴィニヨン 15%)

 

 

 

お料理

 

『本マグロのカルパッチョ クラシコミスト』

 

『リボッリータ』

 

『ピチ ブラウンマッシュルーム』

 

『ヒラメ ロメインレタス包み焼き』

 

『リコッタチーズのジェラートを包み込んだ

 クレスペッレ 暖かいベリーソース』

 

 

 

 

 

 

 

楽しいクリスマスイブをお過ごしくださいませ♪

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:55 |

『ケ・ハレの器 2』あと3日 & 昨日の『薬膳料理教室の会』 & 本日『おむすびランチ・テイクアウト』

 

 

おはようございます。

 

 

昨夜のお月さま、とてもきれいでしたね。

今日は雲一つない晴天の空が清々しいです。

 

 

 

 

 

 

ケ・ハレのうつわ 2』展、会期終盤。

残すところ、あと3日となりました。

 

 

早くも今年最後の月。

年末年始を控え、慌ただしい日々が待っています。

と同時に、お正月のごちそうを盛る器にも意識が高まる時期ですね。

今回ご紹介するお二人の漆器・陶器は、

日常の”ケ”、年中行事など非日常の”ハレ”のどちらにも大活躍する器です。

ぜひご高覧くださいませ。

 

 

山岸厚夫さん。

福井県鯖江市で長年漆器の制作をされています。

”ジーンズ感覚の漆器”と称し、

繊細で扱いに気を遣うと敬遠されがちな漆器ですが、

山岸さん独自の表面仕上げによりキズが目立ちにくく使いやすい作品。

ふだん使いでどんどん食卓に登場させてください。

 

 

高木浩二さん。

千葉県千葉市で作陶されています。

大理石のような味わいのあるテクスチャー。

高木さんの器は、和洋問わず料理を引き立て高級感を増します。

多くのレストランや料亭で使用される訳が納得できる器の力を実感してください。

 

 

今展は、明後日が最終日です。

どうぞお見逃しなく!

 

 

 

 

 

 

 

昨日の月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』のご報告です。

 

薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“健康で福を迎える薬膳”。

 

12月は、陰が極まり再び陽にかえる冬至を迎えます。

”一陽来復”冬至を境に運が向いてくるとされています。

身体の中も大掃除をして、五臓六腑の腎を補養し、健康で福を迎える料理を習いました。

 

 

 

『龍眼の黒糖生姜茶』

龍眼:造血作用があり、黄色い顔色、不眠、息切れ、めまい、疲れを改善。

 胃腸を丈夫にする。免疫力を高める。

生姜:胃の働きを活発にする。体を温め、発汗作用がある。

 

↓左:龍眼、右:棗

 

 

 

『里芋のともえ和え』

里芋:ぬめり成分は体内の免疫力を高める。

 食物繊維も豊富で、腸内環境を整え生活習慣病を予防。

胡桃:肺、腎の機能を高める。

 腎虚の症状、耳鳴り、めまい、腰痛に有効。

 腸が乾燥して起こる便秘に効果。

 

 

 

 

 

『ラム肉と蓮根の焼き春巻き』

ラム肉:気を補い、倦怠感を取り除く。体を温める。

蓮根:胃腸の働きを調える。胃腸虚弱による下痢に有効。

セロリ:気の流れをよくし、イライラを解消。

 体の余分な熱を冷ます。

 膀胱炎、高血圧予防、肝機能を高めるので、二日酔いにも有効。

 便秘の解消やコレステロールを下げる。

五香粉:桂皮(シナモン)、丁香(クローブ)、陳皮、ウイキョウ(フェンネル)、

 花椒、八角などが入っており、決コクをよくし、手足の冷え、お腹の冷えに有効。

 

 

 

 

 

 

 

『海老と白木耳のワンタンスープ』

海老:エネルギーを補い、精力をつける。

 腎陽不足の冷え性、腰痛に有効。母乳を出す。

白木耳:体を潤し、肺を潤す。肌の乾燥、しわの予防におすすめ。

 

 

 

 

『南瓜の棗の生姜入り黒砂糖煮』

南瓜:体を温め、胃腸の吸収力を高める。

 インシュリンの分泌を高める。美肌効果、免疫力向上作用あり。

棗:造血作用があり、黄色い顔色、不眠、息切れ、めまい、疲れを改善。

 胃腸を丈夫にする。免疫力を高める。

 

 

 

 

『文山包種茶』

 

 

 

 

まかないをいただき、パワーアップしました!

 

 

 

直美さんの大好物というお菓子をいただきました。

豆の粉でできた落雁のようなもの。

 

 

 

 

 

 

さてさて、今日は 

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』の日。

 

大好評の”おむすび茶屋 さつき”さんがまたまた登場!

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

今回のラインナップは以下のとおりです。

 

治子さんのおむすびをランチ@カフェで、

テイクアウトで ご提供いたします。

なお、いずれもご予約をいただいた方に優先して提供。

 

カフェでのランチは、

お好みのおむすび、漬物、吸物のセットで、おむすび代金+300yen

12:00〜、13:30〜で、定員が各10〜15名でご案内。

 

テイクアウトは、

お好みのおむすびをパックします。

テイクアウトのお受け取りは当日16:30まで。

 

予約方法は、以下の(白米 or 玄米)×具材の組み合わせ、

各々の個数をお選びください。

 

A:白米

B:玄米(プラス50yen)

 

a:鯖香熟漬→350yen(玄米+50yen)

      越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

b:天然紅鮭→350yen(玄米+50yen)

  魚屋さんもおススメ、鮭のふっくらした香りの定番。

c:豆腐味噌→400yen(玄米+50yen)

  熟成発芽玄米麹味噌と熟成酒粕を合わせた漬床に豆腐をつけて熟成した味わいはクリームチーズのようです。

  豆腐味噌は少量しか作れないので、今回のみの提供。まるで年に一度のクリスマスと同じ。 先着20個限定!

d:梅とごま塩→300yen(玄米+50yen)

  お日様を一杯浴びた後、樽の中でゆっくりと熟成された昔ながらの梅干しです。

 

 

ちなみに、ランチセットでは・・・

●汁物:根菜けんちん汁

  根菜たっぷりの体を温める味噌汁です。

●漬物:糠漬け

  100年以上続く元気な優しい味わいの我が家の糠床をお楽しみください。

 

 

 

本日、少しだけ食材を多めに準備していますので、

ご希望の方は、なるべくお早めにお電話くださいね。

tel:0475-78-3068

 

 

↓ただいま、治子さん、仕込み中。

 本日のテンスタッフは晴子。

 ダブルハルコ、

 そしてプラス私のトリプルB型で心をこめてご提供いたします♪

 

 

 

 

ぜひお出かけくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:57 |

『ケ・ハレのうつわ 2』展 会期終盤  & 高木浩二さんのオブジェ器 & 本日『薬膳料理教室の会』 & 明日『おむすびランチ・テイクアウト』

 

 

こんにちは。

 

 

冬至の朝、冷え込んでいました。

今、だんだん気温が上がってきているようです。

 

 

 

 

 

 

ケ・ハレのうつわ 2』展、会期終盤。

残すところ、あと4日となりました。

 

 

早くも今年最後の月。

年末年始を控え、慌ただしい日々が待っています。

と同時に、お正月のごちそうを盛る器にも意識が高まる時期ですね。

今回ご紹介するお二人の漆器・陶器は、

日常の”ケ”、年中行事など非日常の”ハレ”のどちらにも大活躍する器です。

ぜひご高覧くださいませ。

 

 

山岸厚夫さん。

福井県鯖江市で長年漆器の制作をされています。

”ジーンズ感覚の漆器”と称し、

繊細で扱いに気を遣うと敬遠されがちな漆器ですが、

山岸さん独自の表面仕上げによりキズが目立ちにくく使いやすい作品。

ふだん使いでどんどん食卓に登場させてください。

 

 

高木浩二さん。

千葉県千葉市で作陶されています。

大理石のような味わいのあるテクスチャー。

高木さんの器は、和洋問わず料理を引き立て高級感を増します。

多くのレストランや料亭で使用される訳が納得できる器の力を実感してください。

 

 

 

今日は高木さんのオブジェのような皿をご紹介します。

高木作品の肌のテクスチャと美しいフォルムのこの作品は、そのまま置いていても絵になります。

ひとつだけではなく、大小をふたつみっつ置いておくと彫刻作品のよう。

持ち上げるとわかりますが、中が空洞になっているので、意外に軽いです。

 

そのまま置いていてもステキですが、

お正月などハレの日に、珍味を盛ったり、

お雛様を載せたり、

一気に雰囲気を盛り上げる器です。

大:8640yen、小:3024yen

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただいま、月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』のレッスン中です。

 

薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“健康で福を迎える薬膳”。

 

12月は、陰が極まり再び陽にかえる冬至を迎えます。

”一陽来復”冬至を境に運が向いてくるとされています。

身体の中も大掃除をして、五臓六腑の腎を補養し、健康で福を迎える料理をご紹介します。


 

 

 

 

 

 

 

また、明日23日(土・祝)は 

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』の日。

 

ご好評いただいた”おむすび茶屋 さつき”さんがまたまた登場!

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

今回のラインナップは以下のとおりです。

 

治子さんのおむすびをランチ@カフェで、

テイクアウトで ご提供いたします。

なお、いずれもご予約をいただいた方に優先して提供。

22日15時まで、ご予約を承ります。

 

カフェでのランチは、

お好みのおむすび、漬物、吸物のセットで、おむすび代金+300yen

12:00〜、13:30〜で、定員が各10〜15名でご案内。

 

テイクアウトは、

お好みのおむすびをパックします。

テイクアウトのお受け取りは当日16:30まで。

 

予約方法は、以下の(白米 or 玄米)×具材の組み合わせ、

各々の個数をお選びください。

 

A:白米

B:玄米(プラス50yen)

 

a:鯖香熟漬→350yen(玄米+50yen)

      越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

b:天然紅鮭→350yen(玄米+50yen)

  魚屋さんもおススメ、鮭のふっくらした香りの定番。

c:豆腐味噌→400yen(玄米+50yen)

  熟成発芽玄米麹味噌と熟成酒粕を合わせた漬床に豆腐をつけて熟成した味わいはクリームチーズのようです。

  豆腐味噌は少量しか作れないので、今回のみの提供。まるで年に一度のクリスマスと同じ。 先着20個限定!

d:梅とごま塩→300yen(玄米+50yen)

  お日様を一杯浴びた後、樽の中でゆっくりと熟成された昔ながらの梅干しです。

 

 

ちなみに、ランチセットでは・・・

●汁物:根菜けんちん汁

  根菜たっぷりの体を温める味噌汁です。

●漬物:糠漬け

  100年以上続く元気な優しい味わいの我が家の糠床をお楽しみください。

 

 

予約例

カフェで食事(12:00〜)→ B×a×1個、B×d×1個

テイクアウト→ A×a×2個、B×c×1個、B×d×3個、・・・。受取予定時間も。

 

メールにてご連絡ください。

なお、必ず確認のメールを返信します。

返信がない場合は、再度メールかお電話をいただけますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

今日から徐々に日が長くなってきますが、

冷え込みは徐々に厳しくなっていきますね。

体調管理には十分お気を付けくださいませ。

 

 

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:30 |
home1.jpg

home2.jpg


facebook

instagram



    gallery ten 営業カレンダー
    営業時間 12:00〜17:00
  gallery ten 営業カレンダー
    ※カフェの営業は
      ギャラリー営業日と同じです。
    ※詳細は、HPでご確認ください。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
BLOG CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    ten (09/07)
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    Ricca OKANO (09/07)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ten (08/03)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ヤナガワ (08/03)
  • 芝原人形のお雛さま & 近田美穂さんの生ケーキ & 姫路“インデアン”の『ビーフカレー』
    Rika Udagawa (11/20)
  • 明後日『薬膳料理教室の会』
    阿部絵理子 (09/14)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    ten (08/28)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    川部重臣 (08/24)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    ten (06/17)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    阿部絵理子 (06/17)
モバイル
qrcode