ギャラリーテン Daily Alle Colle

gallery ten・店主のblog

『生きとし生けるもの 4』展 最終日! & 本日 平島鉄也さん在廊! & 昨日の『kiredo kitchen』

 

 

 

こんにちは。

 

 

太陽燦々、気持ちの良い一日になりそうです。

 

 

 

 

 

 

今月の企画『生きとし生けるもの 4』展、

ついに今日が最終日です!

この世界に生きる動物、植物、人間、架空の生物などをモチーフにした展覧会シリーズ。

 

キダサトコさんは、福島出身・福島いわき市在住。

幼い子供がのびのびと描いたような動物の絵付けが楽しすぎる陶の器。

思わず「カワイイ♡」と笑顔になってしまいます。

 

Tiny knotsは、神戸智恵子さんセレクトのギャッベやキリムの織物を。

イランの遊牧民・カシュガイ族によるギャッベやキリムは、

祈りや願いが込められた素朴な人や動物や木々がひとつひとつ織られています。

暖かなラグや座布団、一度使ったら離せなくなるアイテムです。

 

平島鉄也さんは、埼玉出身・埼玉春日部市在住。

鉄や真鍮を型で鋳造し、緻密な造形とユニークな動きをもつ動物や架空の生き物。

リアルなのにどこか遊び心があるオブジェやアクセサリ。

 

福田十糸子さんは、大阪出身・大阪市在住。

張り子で作られているなんとも艶めかしいヒト・ヒト・ヒト。

強烈な魅力を放つ人のオブジェに心をわしづかみにされます。

 

横道佑器さんは、大阪出身・大阪豊中市在住。

かぎ針で一目一目編み込んでいく生き物たち。

カタチ、毛糸選び、色遣い、仕組み、・・・ディテールの妙が光るあみぐるみパペット。

 

ラファエルナバスさんは、スペイン出身・愛知常滑市在住。

自由で奇抜で底抜けの明るさのあるラファエルワールドさく裂!

2017年の干支・トリのオブジェやカップなどを展開。

 

 

これらの作品も今日が見納めです。

お見逃しなく!

 

今日は平島鉄也さんが在廊されますので、ぜひ平島さんにも会いにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて昨日は月イチランチ『kiredo kitchen』でした。

世界中の珍しい野菜を育てる栗田貴士さんの

旬の美味しい野菜を美味しく食べるランチです。

 

美味しいものを求めてご予約をいただいたみなさん、

店内でバッタリお友達に合われたり、

初めていらした方もキレドの野菜の美味しさに感動されたり、

にぎやかな一日でした。

 

 

今回のランチで使う野菜のラインナップ

1.セロリ

2.赤丸カブ

3.ゴールデンラーバ

4.からし菜

5.パープルにんじん

6.紅菜苔

 

 

ちぢみほうれんそう

 

 

お客様をお迎えする準備万端。

 

 

 

栗田さん自ら作った野菜を一番美味しく調理。

切り方や火入れなどより美味しく食べるためのコツがあるにせよ、

とにかく家庭で簡単に作ることができるのは、

野菜本来の美味しさや個性が立っているからこそ。

 

 

 

今回のランチセット

 

・アミューズ:

セロリと紅菜苔、パープルにんじんのサラダ

 

 

 

・スープ:

赤丸カブとカシューナッツのポタージュ

 

 

 

・パスタ:

ちぢみほうれんそうとゴールデンラーバ

豚肉とスモークハリッサのソース

 

 

 

 

 

先週の夕方の番組に続いて、昨日も朝の番組に登場。

キレドの野菜がどんどん認知されていくのはうれしいことです♪

 

 

 

 

いただきものたくさん。

感謝です!

 

友人Aさんからもらった深紅の八重のチューリップ。

ステキです♡

 

昨日”パティシエール・ナオ”のナオさんが来店。

ケーキや焼き菓子をいただき、閉店後、スタッフといただく。

 

Kさんの京都土産。

鍵善良房”のお干菓子。

美しい・・・。

 

大川和宏さんからもらった”はつゆめ”。

縁起のよい茄子の砂糖漬けです。

 

Kさんのご実家の”十紀和屋横谷”さんのお菓子

 

 

他にもいろいろ頂戴しました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

今日が今月最後の営業日です。

明日から月末まではお休みをいただきます。

2月の鍋展に向けて準備していきます。

 

 

 

 

寒さが厳しい時季ですが、

みなさま体調管理には十分お気を付けくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:51 |

『ダイナミックプレゼンテーションスキル』ワークショップのおしらせ

 

 

こんばんは。

 

 

おしらせです!

 

 

来月下旬、スペシャルなワークショップを行うことになりました。

『ダイナミックプレゼンテーションスキル』(Dynamic Presentation Skill Workshop)

 日時:2月25日(土)、26日(日) 9:00〜18:30

 場所:千葉県大網白里市 gallery ten

 定員:各日6名(4名未満の場合開講なし)

 会費:33000yen、お二人以上でご参加の場合は@29000yen

 

 

ビジネスマンならこのワードを聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

長文になりますので、ご興味のある方、お読みください。

 

 

今回、カナダから Cecilia Yeung(シシリア ヤング)さんをお招きして、

ギャラテンにて彼女独自のスタイルの

プレゼンテーション(スピーチ)のワークショップが実現します。

 

シシリアさんのワークショップは・・・

今までに数多くの専門職、経営者、会社員、講師や学生、アーティスト、

人前で話す話し手としての技術を段階的・効果的な方法でトレーニングしてきました。

朝一番に話すスピーチと、WSの終わりに話すスピーチは、

まるで別人が話しているかのような驚きの変化を一人ひとりに感じるワークショップです。

人前で話すことはあまり得意ではない、または話している時に過度の不安や緊張に襲われる、

・・・そんな人でも、

とてもユニークな学び方で、不安や恐れを克服し、確固たる自信を持ち、

聴衆を魅了しインスパイアする話し方をお伝えしています。

毎回参加者それぞれがこの一日で、話し手として劇的で見違えるような上達を成し遂げます。

聞き手の心に残る影響力のある話し方をともに学びませんか。

今回、日本で初のワークショップです!

 

 

 

<このワークショップで学ぶこと>

 

・スピーチの準備の仕方

・聞き手を引き込むメッセージの作り方

・力強く理解しやすい内容の届け方

・聴衆にインパクトを与える方法

・親密さを作り上げ聴衆を惹きつける方法

・スムースな申し分のないプレゼンテーションにする方法

・不安や緊張をコントロールする方法

・世界で最も影響力のある話をする人たちが使う秘密のテクニックの使い方

 

 

 

<ワークショップの一日の流れ>

 

午前中(9:00〜12:00) 

・自己紹介

・プレゼンテーション(スピーチ)の準備

・プレゼンテーションの目的・目標を明確にする

・緊張の原因を知り、恐れと不安を克服する段階を理解する

・ボディランゲージについて

・一回目のプレゼンテーション(自己紹介)

・一人一人へのコーチングと感想

 

ランチ(13:00〜14:00)

 

午後(14:00〜18:30)

・テクニックと技法を伸ばす

・スピーチの構造

・記憶に残るスピーチを準備する

・聴衆に影響を与える

・プレゼンテーションの5つのゴールデンルール

・話し手を紹介する

・デザインと準備

・最後のプレゼンテーション

・感想と最終レッスン

 

・・・と、コーヒーブレイクを度々入れながらの長時間にわたるワークショップ。

ですが、リズミカルにトントンと流れる内容であっという間に時間が経つとのこと。

 

 

 

<講師・シシリア ヤングさんのプロフィール>

 

人材育成のスペシャリスト。

環太平洋アジア諸国において企業の管理職、経営陣、リーダーたちの研修を行う。

結果を出す研修に重きをおき、リーダーシップ、売り上げ、コミュニケーション、顧客サービス、

そしてプレゼンテーション技術を向上させる教育プログラムを独自にデザイン。

過去に世界一流クラスの影響力のある講演者たちをアジアに呼ぶ会社を香港に設立したことがきっかけで、

インパクトが強く、意欲が湧き聴衆を魅了する講演の研究と実践の経験から、

とてもユニークでどこにもない独自のスタイルが生まれた。

香港生まれのカナダ育ちのカナダ人。

現在は長年住んだ香港から故郷のバンクーバーに居住を1年前に移し、

年に何度かアジアとバンクーバーを往復している。

シシリアさんのサイト→

 

 

 

<過去にリーダーシップ研修を行った企業の一部>

 

アストラゼネカ、ロールスロイス、フレンズプロヴィデントインターナショナル、ジョン・スワイアーグループ、フィリップス、アナログデバイスズ、グラクソスミスクライン、エクソンモービル、ギャップ・インターナショナル、マスターカードインターナショナル、HSBC、富士通グローバルサービス、ドラゴン航空、エルメスアジア、ドイツ銀行、Intelアジア、AXAグループ、ロシュ・ダイアグノスティックス、ガモンコンストラクションリミテッド、LVMHグループ、ブリンクスグローバルサービス、アリアンツ保険グループ、BNYメロン、バルフォアビーティグループ、ギャラクシーエンターテイメントグループ、シグナインターナショナル、カンターワールドパネル、ライトスピードリサーチ、ブリストルマイヤースクイッブ、BASFグローバル、ハニーウェルアジア パシフィック、アクセンチュアアジア パシフィック

 

 

 

 

 

<過去にこのワークショップに参加された方のコメント>

 

決して忘れられない日になりました。

自分自身のことを深く学びました。

わたしのコミュニケーション能力を次のステージへ確実にレベルアップする自信がつきました。

キャリアを通して数え切れないほどのワークショップに今まで参加しましたが、

このワークショップでの経験は、飛び抜けて素晴らしいものでした。      

大手建設会社 支社長 ジョージ ムイヘッド

 

このワークショップにより、人前で話す自信と技術に、劇的な進歩がありました。

準備の仕方、聞き手とのつながり方、良い姿勢、など数え切れないほどのたくさんのことを学びました。                  

アエダス株式会社 取締役 ドン コン二ング

 

シシリアは今までわたしが出会った中で一番誠実で熱い心を持った講師です。

彼女のワークショップは、自分自身について、そして仕事の面でも、

どのようにしたらより結果を出すことができるのか導いてくれます。

とても刺激を受けました。

わたしの人生が今から大きく変わっていく予感がします。

ウェルネス業界 グレイス リー

 

シシリアは人の良いところを引き出してくれる天才です。

献身的で人に元気と勇気を与える彼女の存在は、自己価値と自信をつけてくれます。 

トランスエッジ 社長 マティカ デ ブリップ

 

最高ランクのワークショップです。

彼女はエネルギッシュで素晴らしい講師であり、

異文化コミュニケーションを会得したスピーカーです。

今まで見たことのない最高のファシリテーターです。

アストラゼネカ株式会社 専務取締役 ポール ソーソン

 

シシリアの助言により、わたしのプレゼンテーションの技術が確実に上がりました。

ワークショップはとても役に立ち、実践的で濃い内容で素晴らしいものでした。

会社のスタッフ全員に次のワークショップに来てもらいます。

誰にでも役立つワークショップだと思います。

MIインシュランスブローカーズ株式会社 常務取締役 ジェフリー ルン

 

このワークショップはわたしの目的を達成してくれました。

シシリアは、今まで受けて来た数あるトレーニングのクラスでは経験したことのない素晴らしい講師でした。

アストラゼネカ株式会社 ジュリー ラハイム

 

自分自身についてとても深く学ぶことができました。

とても有意義な価値のあるトレーニングでした。

たった1日でこんなに上達したのにとっても驚いています。

ガビン アンダーソン&カンパニー 取締役 ソフィア ロー

 

ワークショップに参加した結果、以前は恥ずかしくてあまり話せなかったわたしが、

自信を持って話すことができるようになりました。

仕事でプレゼンテーションをすると、話すことに恐れなど全くないように見えるとの感想をもらいます。

今では楽しく多くの人と話すようになり、それが昇進にもつながりました。

プレゼンテーションの自信がつきました。

学んだ準備をただひたすらすればいいのですから。 

製品開発責任者 ピンキー ラム

 

このワークショップはわたしに感動を与えてくれました。

プレゼンテーションとは何か、というわたしの『古い』見解を見事に変えてくれました。

プレゼンテーションはただ聴衆に『情報を伝える』だけではなく、『感動』を与えるものと。

仕事面でのコミュニケーションの仕方を変えてくれただけではなく、

大勢の前で話す恐怖のコントロール術を身につけました。

グラクソ スミス クライン株式会社 ブランドマネージャー クロエ クヲック

 

素晴らしいワークショップをありがとうございました。

以前にも何回か他のプレゼンテーションのトレーニングを受けましたが、

シシリアが教えてくれたテクニックは以前聞いたことがないものばかりでした。

効果があるものばかりで、わたしのプレゼンテーションの質が大きく変わりました。 

オーガナイズィング ソルーション 常務取締役 クリスティン ロー

 

このワークショップに参加したわたしの目的は、人前で話す恐怖を克服することでした。

学んだこと全てが、わたしの期待をはるかに超えたものでした。

今、わたしは人前で話すことができる自信がつきました。

とても素晴らしく価値のあるワークショップです。シシリア、ありがとうございました。

HSBC インターナショナル リチャード ル ガレ

 

シシリアの熱意とトレーニングの進め方は超一流です。

人によっては恐怖に感じるトピックを、

ポジティブなメッセージ、深い学び、そして実践できる方法に変えてくれます。

次のワークショップにも必ず再び参加します。

プロフェッショナルとしての自信を深めてくれて、ありがとうございました。 

香港ディズニーランド 企画部 ポール ジェフリー チャンドラー

 

感動の素晴らしいプログラムでした。

よく構成された、プロフェッショナルでとても綿密な内容です。

シシリアは謙虚で愛に溢れる真に調和されたトレーナーであり、ファシリテーターです。

このワークショップに何回かの再受講、そして個人的なアドバイス、

これらは値段のつけようがないほどの価値を私の人生にもたらしてくれました。  

リズム オブ ライフ代表 ますなが久美

 

我が社の社員と参加しました。

彼らのプレゼンテーションの技術が、1日にして素晴らしく変容したのを目の当たりにしたのは、

この上ない喜びでした。

素晴らしいワークショップです。

ガビン アンダーソン&カンパニー リチャード バートン

 

ワークショップを終えてから、シシリアが教えてくれたことを練習し準備をするようになりました。

目に見える主な変化は、スライドやパワーポイントに頼らなくなったことです。

今までのやり方よりも、わたしの新しいスタイルはとてもいいと評判です。

今はとても自信がつき、より自然に力を抜いてプレゼンテーションができるようになりました。 

開発部長 エスモンド ング

 

プレゼンテーションの大切な点を再認識するのを助けてもらいました。

正直なところ、ワークショップの朝はとても疑い深い気持ちでした。

今、感謝でいっぱいです。

シシリアのこの道のプロとしての在り方は素晴らしく、

わたしのプレゼンテーションは確実に上達しました。

インターファックス ニュース サービス株式会社 デイビッド ハーマン

 

新しく学んだスキルから、パワーポイントの言葉の羅列を読むよりも、

実際にわたしが話す表現に変えました。

この新しい話し方は、聴衆との親密さを生み出すことができるようになりました。

グラクソ スミス クライン株式会社  ウィニー ホウ

 

わたしの人生を変える出来事でした。

感謝してもしきれないほどの感謝でいっぱいです。

自分の能力を疑い、信じきることができない時に、シシリアとクラスのみなさんのサポートは絶大でした。

将来のチャレンジにもポジティブに立ち向かっていける自信がつきました。

早く人前で話す機会が欲しいくらいです。

アーネスト モード コンチネンタル投資株式会社 取締役 マイケル フォードリー

 

数時間のうちに人前でプレゼンテーションをする恐れがなくなり、勇気が出て来ました。

もう人前で話すことが怖くありません。

ありがとうございました。 

Fedex  部長 ヘンリー チャン

 

このワークショップに参加した直後に、仕事でプレゼンテーションをする機会がありました。

自分の成長と上達に驚いたのと、何より全くパニックしませんでした。

わたしが今まで行ってきたプレゼンテーションとは全く比べ物にならないほどの、

今までで最高のプレゼンテーションができたと思います。   

HSBC  投資副部長  アシュリー クー

 

想像以上のワークショップでした。

そして今まで参加したどのワークショップよりも、一番得るものが大きい素晴らしいワークショップでした。      

建築会社 デュアン チュング

 

シシリアのワークショップは直ちにテクニックを学び、プレゼンテーションの練習をします。

一人一人にその場で感想や修正点を、わかりやすく伝えてくれます。

今まで経験したどんなコミュニケーションを磨くアプローチよりも、簡単で早く結果が出る学びだと思います。

REDEV不動産 取締役 ブレット キャメロン

 

シシリアは頭と心の両方を使ってワークショップを進めています。

今まで2回彼女のワークショップに参加しましたが、すぐに実用できる学びを得ることができました。

彼女のアドバイスや例題は、すべからく役に立つものばかりでした。

そして彼女の話し方や接し方は、参加者一人一人との信頼関係を作り上げ、

グループ全体がとてもリラックスした雰囲気でした。

将来的にもシシリアのワークショップには参加していきたいです。

キャリア&ライフコーチ  グドゥルン ソング

 

今はパネルトークイベントの帰り道です。

驚きが隠せません。最高の気持ちです。

シシリアが教えてくれた素晴らしくも実践的なやり方を使ったことで成功したから、

まず感謝を一番に伝えたいです。

本当にこのワークショップに出てよかったです。

ありがとうございました。 

H&M  クレア ハウ

 

大変親切なアドバイス、指導、模範をありがとうございました。

プレゼンテーションをする恐れをなくすことができました。

わたしのアイデアを表現していく土台となる素晴らしい方法が見つかりました。

心から感謝いたします。 

マッド パイズ エデゥケーション  ジュディ ライ

 

数ヶ月前から『香港を綺麗にする企画』の立ち上げに関するプレゼンテーションを数多くやっています。

シシリアのワークショップで学んだ方法、やり方を取り入れてますが、

見違える効果と結果を出してくれています。

素晴らしい価値のあるワークショプ、

そしてわたし自身を信じる気持ちを大きく上げてくれたことに感謝します。

エコビジョン アジア 企画部長 ニッサ マリオン

 

最もステージに上がるのを嫌がり怖がっている人をも勇気付け、

最善を尽くしてみようと促す、そんな力がシシリアにはあるように思います。

わたしには見事にその魔法にかかりました。

彼女の温かいエネルギーが大好きです。

また再受講したいです。

新たな何かを学べることは間違いありません。   

ベア ジュエリー代表  ドリス ベア

 

最近シシリアのワークショップに参加して大変感動しました。

ワークショップの最中も、終わってからも、一人一人の質問や疑問などに丁寧に時間を割いてくれました。

恐ろしいほどの恐怖という障害を、一つの成長する機会へと変容してくれただけではありません。

経営者として必要な活用できる道具をたくさん得ることができました。

そしてわたしの成長と上達を見守り、サポートし続けてくれました。

人前で話す恐怖を克服しようと、あらゆることをしても失敗に終わった全ての人に、

シシリアのワークショップを勧めます。

1日彼女に時間を預けたら、あなたのスピーチに対する思いを変えてくれるでしょう。      

PLUG 常務取締役 ララ ジェフリーズ

 

 

 

 

・・・・・と まぁ、

なんだかスゴいことになっていますが、

そもそも、この話、つい先週、ギャラテンの月イチカルチャーの英語の会が終わって、

講師の小川洋子さんといろいろおしゃべりしているところから突然降って沸いたのです。

このワークショップの講師・シシリアさんと洋子さんはお友達で、

彼女の活動の話を聞いているうちに

「ソレ、おもしろ〜い!!! 私もやりた〜い!!!」と、私のテンションが沸点に・・・。

今回、シシリアさんがアジアパシフィック地域でのお仕事の後、

このワークショップのために来日!

 

 

 

 

以下、洋子さんとシシリアさんの関係や洋子さんの受講感想など。(洋子さん談)

 

「シシリアとは私が香港に住んでいた頃からの友達です。

 出会った当時シシリアは、経営者の集まるマーケティンググループの会のまとめ役をしていました。

 ステージ上でもどれだけのお偉いさん達の前でも

 堂々とインパクトあるわかりやすいプレゼンテーションを繰り広げ、

 みんなから信頼と尊敬を集めていました。

 私は呼吸のセラピストとしてカイロプラクターのクリニックで働いており、

 この会に参加していました。

 やがて彼女は私たちのクリニックのクライアントになってくれたことで、

 マーケティングのプロの彼女にアドバイスをもらったり公私ともにとても仲良くなりました。

 それ以来、お互いに訪れた人生の波を見守り支え合い、心から信頼する大切な友達です。

 

 彼女のワークショップに参加した経緯は、あまりにも評判がよいので一度受けてみたいと思ったのと、

 仕事でワークショップをすることが多かった私の表現スタイルをもっと上達させたいと思ったからでした。

 

 参加しての感想は、ふだん気づかない自分の癖を知ったことでその改善ができたこと、

 何よりもシシリアが教えてくれたプレゼンの準備のプロセスやテクニックがシンプルかつ効果的なこと、

 そしてメンタルの壁を大きく突き破ることができて、一生の宝を得たように感じました。

 彼女のワークショップの受講生は卒業生として将来のワークショップに格安で参加できるので、

 何回も再受講しては毎回新しい何かを学びました。

 このワークショップはエグゼクティブはもちろんのこと、普通の主婦や学生、アーティスト、

 どんな道を歩んでいる人でも役立つすばらしいものです。

 人前で堂々と自分らしく自分のスタイルで話せると、自然に聞き手にもメッセージが届きやすくなるように思いました。

 それは日常のコミュニケーションのすべてなんだなぁと感動し納得したのを覚えています。」

 

 

 

 

 

このワークショップは、シシリアさんの英語と洋子さんの通訳にて行われます。

 

洋子さんのカオで(!)、シシリアさんの渡航費、滞在費をすっ飛ばして、

他国で行われるのと同じ講習料を円レートで換算した金額のみで貴重なワークショップに参加できます。

夫に言ったら参加したいと。

友人・荒井恵子さんに言ったら参加したいと。

洋子さんのお友達Sさんもご参加予定。

これですでに4名の席が埋まりました。

 

この濃い一日で何かを表現するスキルが劇的にアップし、

そのことで今後の人生も飛躍できるかもしれません。

少なくとも私は、どんな自分になれるのか楽しみでしかたがありません。

どなたか参加ご希望の方がいらっしゃったら、メールにてご連絡くださいね。

なお、この募集はweb上でのみ告知いたしますのでご了承ください。

 

 

 

お知らせでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 17:47 |

『生きとし生けるもの 4』展 明日まで! & 本日『kiredo kitchen』

 

 

こんにちは。

 

 

今日はいくぶん暖かい一日になりそうですね。

 

 

 

 

 

 

今月の企画『生きとし生けるもの 4』展、

ついに明日が最終日です!

この世界に生きる動物、植物、人間、架空の生物などをモチーフにした展覧会シリーズ。

 

キダサトコさんは、福島出身・福島いわき市在住。

幼い子供がのびのびと描いたような動物の絵付けが楽しすぎる陶の器。

思わず「カワイイ♡」と笑顔になってしまいます。

 

Tiny knotsは、神戸智恵子さんセレクトのギャッベやキリムの織物を。

イランの遊牧民・カシュガイ族によるギャッベやキリムは、

祈りや願いが込められた素朴な人や動物や木々がひとつひとつ織られています。

暖かなラグや座布団、一度使ったら離せなくなるアイテムです。

 

平島鉄也さんは、埼玉出身・埼玉春日部市在住。

鉄や真鍮を型で鋳造し、緻密な造形とユニークな動きをもつ動物や架空の生き物。

リアルなのにどこか遊び心があるオブジェやアクセサリ。

 

福田十糸子さんは、大阪出身・大阪市在住。

張り子で作られているなんとも艶めかしいヒト・ヒト・ヒト。

強烈な魅力を放つ人のオブジェに心をわしづかみにされます。

 

横道佑器さんは、大阪出身・大阪豊中市在住。

かぎ針で一目一目編み込んでいく生き物たち。

カタチ、毛糸選び、色遣い、仕組み、・・・ディテールの妙が光るあみぐるみパペット。

 

ラファエルナバスさんは、スペイン出身・愛知常滑市在住。

自由で奇抜で底抜けの明るさのあるラファエルワールドさく裂!

2017年の干支・トリのオブジェやカップなどを展開。

 

 

会期は明日で終了します。

にぎやかな愛らしい生き物作品たちに囲まれて楽しかったです。

明日は平島鉄也さんが在廊されますので、ぜひ平島さんにも会いにいらしてくださいね。

 

 

先日、作家さん方が在廊された時、

横道佑器さんにパペットをいろいろ動かしてもらって動画を撮りました。

動画をブログにアップする方法がわからないので、

Instagramの動画をリンクします。

ご覧くださいね。→

 

 

 

 

さて今日は月イチランチ『kiredo kitchen』です。

世界中の珍しい野菜を育てる栗田貴士さんの

旬の美味しい野菜を美味しく食べるランチです。

 

 

本日の野菜の主役はコチラ。

キレドのセロリは葉っぱが甘くておいしい。

 

 

本日のランチで使う野菜のラインナップ

1.セロリ

2.赤丸カブ

3.ゴールデンラーバ

4.からし菜

5.パープルにんじん

6.紅菜苔

 

 

ちぢみほうれんそう

 

 

 

 

 

本日のランチセット

・アミューズ:

 セロリと紅菜苔、パープルにんじんのサラダ

・スープ:

 赤丸カブとカシューナッツのポタージュ

・パスタ:

 ちぢみほうれんそうとゴールデンラーバ

 豚肉とスモークハリッサのソース

 

 

お席がまだ少しご用意できます。

ランチご希望の方は今すぐお電話を!

0475-78-3068

 

 

 

 

さきほど、お客様のMさんが

かえもん農園”の立派な黒イチゴを持ってきてくださいました。

コレ、美味しいんですよねぇ♡

 

 

 

今展のキダサトコさんからも在廊日に、

キダさんのご実家のイチゴをいただきました。

これも美味しかった〜♡

 

 

 

 

 

楽しい日曜の午後をお過ごしくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:41 |

『生きとし生けるもの 4』展 あと3日! & 福田十糸子さんの張り子人形 & 昨日の『薬膳料理教室の会』 & 明日『kiredo kitchen』

 

 

こんにちは。

さ、寒い・・・。

とても冷え込んでいますね。

 

昨日、どっさり追加で入荷したギャッベの座布団、

ビビっときたものをゲットし、早速車のシートに敷いています。

座高がアップしてミラーの位置を調整するほど分厚い。

暖か〜い♪

 

 

 

 

今月の企画『生きとし生けるもの 4』展、会期終盤となりました。

今日を含めてあと3日です!

この世界に生きる動物、植物、人間、架空の生物などをモチーフにした展覧会シリーズ。

 

キダサトコさんは、福島出身・福島いわき市在住。

幼い子供がのびのびと描いたような動物の絵付けが楽しすぎる陶の器。

思わず「カワイイ♡」と笑顔になってしまいます。

 

Tiny knotsは、神戸智恵子さんセレクトのギャッベやキリムの織物を。

イランの遊牧民・カシュガイ族によるギャッベやキリムは、

祈りや願いが込められた素朴な人や動物や木々がひとつひとつ織られています。

暖かなラグや座布団、一度使ったら離せなくなるアイテムです。

 

平島鉄也さんは、埼玉出身・埼玉春日部市在住。

鉄や真鍮を型で鋳造し、緻密な造形とユニークな動きをもつ動物や架空の生き物。

リアルなのにどこか遊び心があるオブジェやアクセサリ。

 

福田十糸子さんは、大阪出身・大阪市在住。

張り子で作られているなんとも艶めかしいヒト・ヒト・ヒト。

強烈な魅力を放つ人のオブジェに心をわしづかみにされます。

 

横道佑器さんは、大阪出身・大阪豊中市在住。

かぎ針で一目一目編み込んでいく生き物たち。

カタチ、毛糸選び、色遣い、仕組み、・・・ディテールの妙が光るあみぐるみパペット。

 

ラファエルナバスさんは、スペイン出身・愛知常滑市在住。

自由で奇抜で底抜けの明るさのあるラファエルワールドさく裂!

2017年の干支・トリのオブジェやカップなどを展開。

 

 

今日は福田さんの張り子人形をご紹介します。

この前は、壁に掛けるタイプの全身の人形をお伝えしましたが、

今回はオキアガリコボシのように自立してユランユランします。

名付けて『SWING SWING』。

ひとつでも絵になりますが、いくつかまとめて飾って楽しみたいですね。

5400yen

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、昨日は月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』でした。

講師・田村直美さんによる楽しくためになる美味しい会です。

 

今回のテーマは”咳を鎮める薬膳”。

風邪、咳のタイプにより有効な食材を活用します。

 

1.悪寒がして急に咳が出る、声が重く低い、痰は薄く色は白い、

 薄い鼻水が出る、頭痛、悪寒発熱、だるい。

 身体を温める生姜、シナモン、棗、南瓜、杏子、ネギなどの

 発汗作用のある食材を温めていただく。

 

2.のどの痛みを伴い、急に症状が出る、頻繁に激しく咳をする、

 声がかれる、痰が黄色くて粘る、黄色い鼻水が出る、のどが渇く、頭痛、だるい。

 余分な熱を取り除き、咳を収める生の大根、柚子、レンコン、豆腐、菊花、昆布を用いる。

 

3.乾燥の影響による渇いた咳、のどの痛み、唇や鼻の乾燥、口の渇き。

 白木耳、杏仁、生の大根、蜂蜜、百合根、銀杏、松の実などの肺を潤す食材を用いる。

 

 

 

 

『南瓜と蓮根粉のシナモン風味のお焼き』←1の症状に

南瓜:身体を温め、胃腸の吸収力を高める。

 インシュリンの分泌を高める。

 美肌効果、免疫力向上作用がある。

蓮根(加熱したもの):胃腸の働きを整える。

 胃腸虚弱による下痢に有効。

シナモン:身体を温め血行を良くし、手足の冷え、お腹の冷えに有効。

 

 

 

 

『紫蘇茶』←1の症状に

紫蘇:気のめぐりをよくする。

 身体を温め、去痰、咳止め効果。

生姜:胃の働きを活発にする。

 身体を温め、発汗作用がある。

 咳を停める。

 抗菌作用、抗酸化作用がある。

 

 

 

 

『白木耳のおろし和え』←2の症状に

白木耳:身体を潤し、肺を潤す。

 肌の乾燥、しわの予防におすすめ。

大根:消化を助け、気の流れをよくする。

 生の大根は身体の余分な熱を冷ます。

 蜂蜜との組み合わせは、のどの痛み、咳を鎮める。

味噌:コレステロール抑制作用、ホルモンバランスを整える、

 骨粗鬆症防止効果。

 身体にこもった熱を出す。

 

 

この銅のおろし金でおろすと、水分が出すぎず繊維を残してくれる。

 

白木耳は女性の味方だ!

 

 

 

『葛・山梔子(クチナシ)・薄荷(ミント)のお茶』←2の症状に

クチナシの実の殻を割った中身を15分ほど煮出し、

ミントの葉を加えて5分蒸らして濾す。

水に溶いた葛を加えてとろみを出し、蜂蜜を加えていただく。

 

 

 

 

 

 

『里芋の焼きもの 松の実味噌』←2の症状に

里芋:胃腸を丈夫にする。去痰効果。

松の実:肺に潤いを与え、咳を止める。便通をよくする。

 

 

 

 

 

『銀耳水晶林檎』←2と3の症状に

林檎:慢性の下痢、結腸炎、つわり時の嘔吐による酸中毒の防止。

 コレステロールの降下作用。

 唾液の分泌を促進、肺を潤す。熱を収める。

”銀耳”と呼ばれる白キクラゲ。今回、白木耳が大活躍!

 

 

 

 

『鶏肉の鬼柚子のマーマレード煮』←風邪の予防に

鶏肉:身体を温め、エネルギーを補う。虚弱体質の改善。

鬼柚子(獅子柚子):皮にはペクチンが豊富で、免疫力向上、美肌効果、

 抗ストレス作用、肥満防止、貧血の予防改善、整腸作用があり、

 下痢や便秘を予防効果。

 血中のコレステロールを減らし動脈硬化や心筋梗塞、糖尿病の予防にも。

 

 

 

 

最後に今月の期間限定カレーランチで提供した

直美さんの『スペアリブと大根の薬膳カレー』をみなさんに少しずつ味見していただきました。

 

 

カブの浅漬けも

 

 

 

会が無事終わり、直美さんにお茶を飲んでいただいている横で、

まかないをいただきました。

コレ一食でカラダによいことをした気がする。(慢心)

 

 

 

 

 

 

さて、明日は月イチランチ『kiredo kitchen』です。

世界中の珍しい野菜を育てる栗田貴士さんの

旬の美味しい野菜を美味しく食べるランチです。

 

 

 

今回の野菜の主役はセロリとちぢみほうれんそう。

キレドのセロリは非常に葉が甘いのが特徴です。

普段捨ててしまう葉がこれだけ美味しいものになるのだということを味わっていただきます。

ちぢみほうれんそうはキレドキッチンではこの時季おなじみの野菜です。

心待ちにしていたこの時季ならではの甘さと風味を味わっていただきます。

 

まだお席をご用意できますので、お召し上がりになりたい方はご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

さきほど来月のフライヤーが届きました。

今日は、これらを三つ折りにして封筒に入れて封をして数えて・・・という

発送作業が待っています。

もし手伝ってもいいよという奇特な方、

報酬は ケーキ&ドリンク&明日のキレドランチor来月のカレーランチでお願いいたします。

ご連絡くださいませ!

 

 

 

 

 

少し寒いですがお天気良好!

楽しい休日をお過ごしくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

| 展覧会 | 11:17 |

『生きとし生けるもの 4』展 会期終盤! & 平島鉄也さんの鋳金のアクセサリー & 本日『薬膳料理教室の会』

 

 

こんにちは。

 

 

大寒。

今日はこの冬一番の(?)冷え込みでしょうか?

出勤時、ミゾレが降っていました。

先週は関西でも大雪が降り、

大阪の弟は家の屋上に雪が積もったと、子供のようにはしゃいでいたらしいです。(笑)

関東でも今晩から雪が降る予報ですが、明日の朝、道路が凍結しているのが恐ろしいです。

 

今朝8時半に店に行かなければいけないのに、

ボーっとしていて家を出るのが21分。

ぶっ飛ばして出勤しましたが、スタッフR2がカギを開けてくれていました。(苦笑)

 

 

 

 

 

今月の企画『生きとし生けるもの 4』展、会期終盤となりました。

今日を含めてあと4日です!

この世界に生きる動物、植物、人間、架空の生物などをモチーフにした展覧会シリーズ。

 

キダサトコさんは、福島出身・福島いわき市在住。

幼い子供がのびのびと描いたような動物の絵付けが楽しすぎる陶の器。

思わず「カワイイ♡」と笑顔になってしまいます。

 

Tiny knotsは、神戸智恵子さんセレクトのギャッベやキリムの織物を。

イランの遊牧民・カシュガイ族によるギャッベやキリムは、

祈りや願いが込められた素朴な人や動物や木々がひとつひとつ織られています。

暖かなラグや座布団、一度使ったら離せなくなるアイテムです。

 

平島鉄也さんは、埼玉出身・埼玉春日部市在住。

鉄や真鍮を型で鋳造し、緻密な造形とユニークな動きをもつ動物や架空の生き物。

リアルなのにどこか遊び心があるオブジェやアクセサリ。

 

福田十糸子さんは、大阪出身・大阪市在住。

張り子で作られているなんとも艶めかしいヒト・ヒト・ヒト。

強烈な魅力を放つ人のオブジェに心をわしづかみにされます。

 

横道佑器さんは、大阪出身・大阪豊中市在住。

かぎ針で一目一目編み込んでいく生き物たち。

カタチ、毛糸選び、色遣い、仕組み、・・・ディテールの妙が光るあみぐるみパペット。

 

ラファエルナバスさんは、スペイン出身・愛知常滑市在住。

自由で奇抜で底抜けの明るさのあるラファエルワールドさく裂!

2017年の干支・トリのオブジェやカップなどを展開。

 

 

今日は平島鉄也さんの鋳造された真鍮や銀のアクセサリ―をご紹介します。

 

まずは平島さん作のダチョウのアタマをご覧ください。

コレはアクセサリではありません。

さて、どんなアイテムでしょうか?

答えはこのブログの最後に。

 

 

 

 

平島さんの緻密に作られたアクセサリー。

アートを身につける楽しさがありますね♪

6480yen〜

 

 

ブレスレット、チョーカー

 

ピアス

 

 

リング

 

ブローチ

 

このピアス、かわいい♡

・・・が、耳に穴を空ける勇気がありません。(汗)

 

 

 

 

 

 

今日は月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』です。

巷では風邪が大流行しています。

今月のテーマは『咳を鎮める薬膳』

風邪、咳のタイプにより有効な食材を活用したレッスンです。

この模様は明日のブログでご報告いたしますね。

 

 

 

 

冒頭のQuestionの答えです。

 

 

引きで撮るとこんな感じ。

 

靴ベラでした〜。

 

ベースには動物たちが刻まれています。

 

 

 

 

 

温かくしてぜひお出かけくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:41 |

来月の企画展フライヤー入稿(汗)

 

 

こんばんは。

 

 

昨日、今日と家でゴロゴロダラダラ過ごしていました。

昨日は5時間、今日は2時間昼寝をし、十分充電ができました。

 

 

が! 夜になって来月のフライヤーのことを思い出し、

必死で作り、ついさきほど、23時45分に入稿完了。(汗)

 

 

 

明日から営業再開です。

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

| 展覧会 | 23:54 |

1月17日 & 美術館のハシゴ in Tokyo

 

 

こんばんは。

 

 

今日は冷え込みが少し緩み、

青空が清々しい気持ちのよいお天気でした。

 

 

今日は3つの感慨深い日。

 

1.阪神淡路大震災があった日

 生後半年の娘と私は、法事で大阪の実家に帰省しているときに被災しました。

 あまりにも恐ろしい体験で、今でもトラウマが残っています。

 あの日、大切な命を落とされた方、大きな被害を受けられた方、大きな心の傷を負われた方、

 今考えても胸が痛みます。

 

1.ワンコのフルの13歳の誕生日

 フレンチブルドッグとしては10歳を超えると長生き。

 愛おしくてたまらないフル、もっともっと長生きしてほしいです。

 

1.ギャラテンが大網に移転しオープンした日

 5年前の今日、大網のギャラテンが誕生しました。

 あっと言う間の5年でしたが、多くの方々に支えられて今があるのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

 ありがとうございます。

 

 

 

そして、今日は朝から出かけました。

友人・荒井恵子さんと”東京国立近代美術館”へ。

 

 

 

高校の同級生で美術館研究員のIに、

小学生のギャラリートークがおもしろいよと教えてもらい、

その時間に合わせて行ってみる。

いくつかのグループに分かれた5年生の子供たちが、

美術館のスタッフの方からの問いかけに答える。

こんなふうに一枚の絵をじっくり鑑賞して、

それぞれに感じた想いをコトバで表現するのは貴重な体験。

算数のようにコレという答えが出るものではなく、

自分の受け止め方、考え方を人に伝える訓練はとても大切だと思いました。

 

・・・が、朝ごはんを食べてきたにもかかわらず、

静かな館内で私のお腹がグルグル鳴る。(汗)

 

常設展、『瑛久』展、『山田正亮』展を観終わる頃は

空腹で朦朧としかけていた。

Iから教えてもらっていた店でランチをと思っていたが、

館内にレストランがあるのに気が付いた。

フレンチのミクニさんプロデュースのよう。

皇居周囲を眺めながらのランチ。

 

 

 

 

 

 

 

腹ごしらえをして生き返り、

今度は近美の”工芸館”に行く。

 

 

 

『近代工芸と茶の湯』展

近代以降の茶の湯のうつわ、

近美所蔵の名工の器をはじめ、現代作家の器が展示されている。

友人・高橋朋子さんの美しい水指や茶入れなどが、

魯山人やルーシーリーや富本憲吉などの器と並んでいるのを見てうれしくなる。

 

 

 

 

美術館を出て駅に向かう時、

突然”新日本プロレス”のライオンマークが目に入った!

前方から新日のバスが来た!

大興奮でキャーキャー言っているうちにスマホのカメラ機能を出すのが遅れ、ちゃんと撮れず。(汗)

すぐ近くのICに入って行った。

 

 

 

 

そして上野へ。

青空をバックに日を浴びる西郷どん。

ザキヤマに見えてしかたがない・・・。

 

 

 

国立科学博物館”で『ラスコー』展を観る。

想像もつかない2万年も前に、クロマニョン人が描いたという洞窟の中の壁画。

ここに展示されているのはもちろんレプリカですが、

いろいろな解説がなされ、臨場感もあり。

 

 

 

常設展では、恐竜などの迫力のある骨格の展示など、

童心に戻って観ました。

 

 

 

 

それにしてもよく歩いた。

上野公園にある”喫茶去”であんみつを食べて一服。

 

 

 

 

甘味でパワーアップ。

”竹中工務店”本社内にあるギャラリー

建築家・中村好文さんと家具職人の展示。

閉店15分前に滑り込む。(汗)

 

 

 

 

 

帰りに両国の”ほそ川”さんで蕎麦を食べようということに。

念のため電話したら、今日は定休日だった。

私、ここ最近でほそ川さんの蕎麦にそっぽを向かれて4回め。(泣)

美味しい蕎麦が食べたい・・・。

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

| 展覧会 | 23:58 |

久しぶりの休日

 

こんばんは。

 

 

昨日は日本のあちこちで雪が降り大変な寒さでしたね。

空気がピーンと澄んでいて深呼吸したくなります。

 

寒いのは嫌だけど、暑いよりは100倍よい。(苦笑)

 

 

 

 

今日は朝寝坊し、11時からギャラテンでプライベート英会話レッスン。

なかなか思うようにコトバが出てこないのですが、

気心の知れたメンバーとかわいらしいアメリカ人の女の子二人で、

和気あいあいとあっという間の楽しい時間です。

終わってからテンの階下にある居酒屋にてランチしながらまたおしゃべり。

 

 

 

どうやら”ライザップ”の英語版ができたよう。

かなりスパルタンなレッスンとハードな自習で短期間に英語をマスターできるのでしょうねぇ・・・。

できることなら、海外に半年くらい行ってしまいたい・・・。

 

 

 

ランチ後、解散し、店に戻って少々事務仕事をしてから明るいうちに帰宅。

ワンコのフルとお昼寝。

起きたら部屋も外も真っ暗だった。

昼寝ってきもちイイ♪

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 21:18 |

『生きとし生けるもの 4』展 10日め! & Tiny knotsのキリム & 『スペアリブと冬野菜の薬膳カレー』最終日! 

 

こんにちは。

 

 

今朝はさらに冷え込みましたね。

朝が苦手(夜も苦手ですが)。

何度も小分けにアラームを鳴らしては止めを繰り返し、

さすがに起きなければ間に合わないという段になり、

いつ布団から出ようかと天井をずーっと見上げてタイミングを見計らいつつ、

なかなか起き上がれない毎日です。(苦笑)

 

 

 

 

 

今月の企画『生きとし生けるもの 4』展、10日め!

この世界に生きる動物、植物、人間、架空の生物などをモチーフにした展覧会シリーズ。

 

キダサトコさんは、福島出身・福島いわき市在住。

幼い子供がのびのびと描いたような動物の絵付けが楽しすぎる陶の器。

思わず「カワイイ♡」と笑顔になってしまいます。

 

Tiny knotsは、神戸智恵子さんセレクトのギャッベやキリムの織物を。

イランの遊牧民・カシュガイ族によるギャッベやキリムは、

祈りや願いが込められた素朴な人や動物や木々がひとつひとつ織られています。

暖かなラグや座布団、一度使ったら離せなくなるアイテムです。

 

平島鉄也さんは、埼玉出身・埼玉春日部市在住。

鉄や真鍮を型で鋳造し、緻密な造形とユニークな動きをもつ動物や架空の生き物。

リアルなのにどこか遊び心があるオブジェやアクセサリ。

 

福田十糸子さんは、大阪出身・大阪市在住。

張り子で作られているなんとも艶めかしいヒト・ヒト・ヒト。

強烈な魅力を放つ人のオブジェに心をわしづかみにされます。

 

横道佑器さんは、大阪出身・大阪豊中市在住。

かぎ針で一目一目編み込んでいく生き物たち。

カタチ、毛糸選び、色遣い、仕組み、・・・ディテールの妙が光るあみぐるみパペット。

 

ラファエルナバスさんは、スペイン出身・愛知常滑市在住。

自由で奇抜で底抜けの明るさのあるラファエルワールドさく裂!

2017年の干支・トリのオブジェやカップなどを展開。

 

 

今日はTiny knotsのキリムをご紹介します。

今回出展のキリムはほとんどがグーチャンというイランの北東部の町のもの。

 

空気を含んだような気軽さを持ったコーヒーを入れる麻袋のような手触りですが、

もちろん羊毛で織られたものです。

羊毛は品種や環境、そして刈り取る時期と部位で全く異なった質感を持ちます。

おそらく背中あたりの毛を多く含んだ糸で織ったものでしょう。

背中の毛は身を守るために花托ゴワっとしており、通気性がよいところが特徴。

丈夫な背中の毛は、床に敷いたり壁にかけるだけではなく、

ものを包んで持ち運びをしたり、馬の鞍がわりなどにもなるキリムにぴったり。

一方で、絨毯や衣類などは首回りや肩辺りの毛をよく使います。

 

床に敷く以外にもタペストリーのように壁に飾ったり、

家具やソファの上にさりげなく掛けるなど、

装飾品としてもお楽しみいただけます。

 

 

 

 

 

自然からの贈り物である羊。

一緒に暮らす人間たちはその恵みを無駄なく使い切ることで、

彼らに感謝の意を表します。

 

グーチャンのキリムは胡桃の皮などで染めたシンプルな平織り地に

色とりどりの糸でモチーフを入れ込むのが特徴。

平織り地にやや太い色糸を刺して、モチーフを形作っていく技法を用いています。

この刺繍のように別糸を織り込んでいく方法を”ジジム織り”と呼びます。

 

ヤギ、シカ、星、ヘビ、鳥、蝶々・・・

織った後から自由に模様を入れられる気軽さからなのか、

生真面目さや近視眼的な緻密さよりもおおらかで明るい雰囲気が感じられるのは

イラン北部の温厚な気候の下に暮らしているからなのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キリム地のクッションカバーもご覧くださいね。

 

 

 

 

 

今月の月替わり期間限定カレーランチは、

『スペアリブと冬野菜の薬膳カレー』です。

1月6日(金)〜15日(日)

今日が最終日です!


月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』の講師・田村直美さんによるカレーです。

暴飲暴食の年末年始の方も少なくないことでしょう。

体の疲労を和らげ滋養効果があるスペアリブ。

空気が乾燥するこの時季、肺を潤す白い根菜・大根や蓮根。

身体を温める香辛料を加え、豚肉と根菜の相乗効果たっぷりの薬膳カレーです。


ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から19日(木)はお休みをいただきます。

次の営業は20日(金)です。

 

1年で最も寒い時季、

体調管理には十分お気を付けくださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

| 展覧会 | 11:50 |

『生きとし生けるもの 4』展 9日め! & キダサトコさんの動物柄の皿 & 『スペアリブと冬野菜の薬膳カレー』明日まで! & 本日『大人の書の会』 & 英語の会の新年会

 

 

こんにちは。

 

 

今朝は書の会で早い時間に出勤してきました。

駐車場で講師・西尾修一さんに会いました。

というか、西尾さんの方が早くいらっしゃっていました。(汗)

朝からテンションアップ↑

じゃがぁーーー!

 

 

 

 

 

今月の企画『生きとし生けるもの 4』展、8日め!

この世界に生きる動物、植物、人間、架空の生物などをモチーフにした展覧会シリーズ。

 

キダサトコさんは、福島出身・福島いわき市在住。

幼い子供がのびのびと描いたような動物の絵付けが楽しすぎる陶の器。

思わず「カワイイ♡」と笑顔になってしまいます。

 

Tiny knotsは、神戸智恵子さんセレクトのギャッベやキリムの織物を。

イランの遊牧民・カシュガイ族によるギャッベやキリムは、

祈りや願いが込められた素朴な人や動物や木々がひとつひとつ織られています。

暖かなラグや座布団、一度使ったら離せなくなるアイテムです。

 

平島鉄也さんは、埼玉出身・埼玉春日部市在住。

鉄や真鍮を型で鋳造し、緻密な造形とユニークな動きをもつ動物や架空の生き物。

リアルなのにどこか遊び心があるオブジェやアクセサリ。

 

福田十糸子さんは、大阪出身・大阪市在住。

張り子で作られているなんとも艶めかしいヒト・ヒト・ヒト。

強烈な魅力を放つ人のオブジェに心をわしづかみにされます。

 

横道佑器さんは、大阪出身・大阪豊中市在住。

かぎ針で一目一目編み込んでいく生き物たち。

カタチ、毛糸選び、色遣い、仕組み、・・・ディテールの妙が光るあみぐるみパペット。

 

ラファエルナバスさんは、スペイン出身・愛知常滑市在住。

自由で奇抜で底抜けの明るさのあるラファエルワールドさく裂!

2017年の干支・トリのオブジェやカップなどを展開。

 

 

今日はキダサトコさんの動物絵の皿をご紹介します。

かわいい、楽しい、明るい!

なんとも素朴でホッとする動物たちが食器として使えるのがおもしろいですね。

 

 

 

8寸皿。

大は小を兼ねる。

いろんなものを盛って食卓を華やかに!

7560yen

 

 

 

 

 

現在、テンのカフェでも大活躍中!

 

 

 

 

 

4860yen

 

 

 

2160yen

 

 

 

 

 

 

 

今月の月替わり期間限定カレーランチは、

『スペアリブと冬野菜の薬膳カレー』です。

1月6日(金)〜15日(日)

明日までです!


月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』の講師・田村直美さんによるカレーです。

暴飲暴食の年末年始の方も少なくないことでしょう。

体の疲労を和らげ滋養効果があるスペアリブ。

空気が乾燥するこの時季、肺を潤す白い根菜・大根や蓮根。

身体を温める香辛料を加え、豚肉と根菜の相乗効果たっぷりの薬膳カレーです。

白ゴマをトッピングし、柚子を搾っていただきます。


ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

 

 

 

 

 

ただいま月イチカルチャー『大人の書の会』。

 

実は昨夜、番組”TEPPEN 冬の陣”をなんとなく見ていたら、

書道対決がありました。

書の有段芸能人が”優”という字を書いて誰が一番上手いかを競う内容。

テレビを観ながら

「あー、コレ、芯がズレとるなぁ」

「あかんあかん、ハライが弱い」

「押さえがアマいやん」

「ニンベンのバランスが悪いねんなぁ」

・・・などと私がイチャモンをつけていたところ、

夫に「ナニサマやねんっ!」とツッコまれました。(苦笑)

早々にギャラテンカルチャーの書の会を挫折してしまった私ですが、

2年以上の間、西尾さんの講義を横目で見ているだけで

自分の目が肥えていることがわかりました。(微笑)

 

・・・で、朝、西尾さんにその話をしたら、

「よし、ではみんなに書初めで”優”を書いてもらおう!」

と急きょ”優”の字レッスンに。

 

 

 

西尾さんがサラサラと書かれた”優”です。

 

 

そして、今日の課題いろいろ。

課題の千字文や書のお話。

 

 

 

 

例えば”推”という字。

左は小学生の書道教室で習う字、

右は大人っぽく見せる字。

バランスや強弱をうまく崩すのがコツ。

 

 

 

参加者Iさんの秘密兵器。

白いフェルトにマジックで枠を書いたもの。

スバラシイ!

 

 

 

 

 

さて昨夜は月イチカルチャー・英語の会の新年会でした。

ギャラテンから車で5分の”merle”さんにて。

8名でわいわい賑やかな楽しいひと時でした。

美味しいごはんと美味しいドリンクと美味しい会話♪

あっという間に3時間が過ぎ、解散となりました。

3月の期間限定カレーランチではmerleの山中シェフに

テンオリジナルのカレーを提供してもらいます。

お楽しみに!

 

昨日いただいたお料理は・・・

チーズのシューとレバームース ナッツのキャラメリゼとカシス

 

大根のムースとトマトのジュレ天使の海老

 

鶏とフォアグラのバロティーヌ トリュフ風味の鶏のコンソメ

 

merleのメンチカツ

 

鰤のロースト 生姜のビネグレットと白いんげんのピューレ 焦がしバターのソース

 

生姜コンフィのグラスとマンゴー 山椒のアクセント

 

 

 

 

大寒波が来るという予報でしたが、

千葉はポカポカ陽気です。

 

どうぞお出かけくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

| 展覧会 | 12:29 |
home1.jpg

home2.jpg




    gallery ten 営業カレンダー
    営業時間 12:00〜17:00
  gallery ten 営業カレンダー
    ※カフェの営業は
      ギャラリー営業日と同じです。
    ※詳細は、HPでご確認ください。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
BLOG CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 芝原人形のお雛さま & 近田美穂さんの生ケーキ & 姫路“インデアン”の『ビーフカレー』
    Rika Udagawa (11/20)
  • 明後日『薬膳料理教室の会』
    阿部絵理子 (09/14)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    ten (08/28)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    川部重臣 (08/24)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    ten (06/17)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    阿部絵理子 (06/17)
  • 明日、新企画『カップ大集合』展 スタート! & ワイン会@はなう
    ten (05/02)
  • 明日、新企画『カップ大集合』展 スタート! & ワイン会@はなう
    森川雅子 (05/01)
  • ダラダラした・・・
    川部重臣 (02/24)
  • 関昌生(ワイヤー)・落合芝地(漆)・富田惠子(版画)3人展 本日最終日! 
    ten (02/22)
モバイル
qrcode