ギャラリーテン Daily Alle Colle

gallery ten・店主のblog

『PRINT』展 最終日! & 昨日の『kiredo kitchen』

 

こんにちは。

 

 

今日は少し曇っている分、暑さが緩んでいるでしょうか。

千葉では入梅からほとんど雨が降っていません。

取水制限があったり、農作物も水をほしがっているでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

PRINT』展、ついに最終日となりました!

 

7月は、ジメジメの梅雨からジリジリ真夏に移行していく時季です。

暑さを吹っ飛ばす爽やかな染めのアイテムを楽しみましょう。

 

 

沖縄・”Doucatty”。

田原幸二さん・琴子さんが作り出す作品には力があります。

沖縄ならではのモチーフや色遣い、ユニークな図柄は、元気を与えてくれます。

 

『捺染(なせん)』という染めの技法で一枚一枚作られているDoucattyの手ぬぐい。

型を布に置き、染料を塗り付けてはがす、ステンシルのような技法です。

今回は、手ぬぐいをはじめ、ストール、風呂敷が勢ぞろいします。

 

 

京都から”beanxious”。

吉田貴志さんがプロデュースするブランド。

これから夏場に大活躍するTシャツというアイテムに、

吉田さん独自のユーモアやシュールな感覚が光るデザインプリントが載る。

ふだん着ないような奇抜なデザインもTシャツなら冒険できますね。

 

『フロッキー加工』とは植毛加工とも呼ばれ、

下地に接着剤を塗布し短繊維(フロック)を付着させ、ベルベットのような質感を出す技法。

柔らかい風合いと立体感が特徴で、様々な表現が可能になり、フラットなプリントとは一線を画します。

このモコモコがあることで、カジュアルなTシャツにも高級感が生まれます。

 

老若男女問わず楽しめる豊富なサイズ展開があるので、

親子でグループで着られるのがうれしいですね。

ぜひお気に入りのプリントを探しにいらしてくだいね。

 

 

 

本日、最終日です。

おみのがしなく!

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、月イチランチ『kiredo kitchen』でした。

 

世界中の珍しい野菜を年間150種以上育てている栗田貴士さん。

その丹精込めて作った野菜を簡単でおいしい食べ方で調理したランチです。

 

今回は、水ナスが主役!

大阪ではよく食べられるごちそうの水ナス、kiredoがたくさん作っています。

 

何といっても生食!

私がkiredoのランチで楽しみにしている野菜、

一位がファーベ(そら豆)、そして二位がこの水ナスです。

美味しいです♪

 

 

今回の瑞々しい野菜たち♡

 

 

出たっ! 水茄子♡

 

枝豆

 

赤オクラ

 

アイコトマト

 

スィートハラペーニョ

 

昨日の仕込みで、茹でた枝豆のサヤから豆を出す楽しそうな3人。

 

 

今月のランチセット

 

アミューズ:

水茄子と枝豆、赤オクラ、ミントのヴィネグレット

 

 

 

 

 

 

スープ:

ぜんなと夏野菜の冷やしおでん

 

 

 

 

 

パスタ:

スィートハラペーニョとカシューナッツ クミンバターソース

 

 

 

 

お腹ペコペコ、まかないタイム♪

 

 

 

キレドの濃い味の野菜、幸せいっぱいでした♪

 

 

 

 

 

 

明日から月末30日までお休みをいただきます。

次の営業は8月1日です。

今年の8月は最初の8日間だけ営業し、

思い切ってドドーンと夏休みをとることにしました。

・・・とは言え、海外旅行をするわけでもなく、

チョコチョコっと仕事や勉強(!)をしつつ、

ほとんどをエアコンの効いた部屋の中に引きこもってダラダラする予定です。

一日だけプチ断食をしようとも考えており、

8月1日には少しシュッとなっていたらうれしいなぁと思っております。

一日じゃムリか・・・。(苦笑)

 

みなさまも楽しい夏をお過ごしくださいませ。

 

 

昨日、スタッフHにもらったバッジ。

好きのツボ♡

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

| 展覧会 | 11:37 |

『PRINT』展 明日まで! & 本日『kiredo kitchen』

 

 

こんにちは。

 

 

大暑。

一年で最も暑いとされているこの時期。

今日はここ数日の猛暑より比較的暑さが和らいでいます。

ほっ。

 

 

 

今年は庭のアジサイの花がほんの少ししか咲きませんでした。

花がつかないカシワバアジサイの葉に絡まるツタ性の白い小さな花が咲きました。

名前がわかりません。

 

 

 

 

 

 

PRINT』展、早くも会期終盤、ついに明日が最終日!

 

7月は、ジメジメの梅雨からジリジリ真夏に移行していく時季です。

暑さを吹っ飛ばす爽やかな染めのアイテムを楽しみましょう。

 

 

沖縄・”Doucatty”。

田原幸二さん・琴子さんが作り出す作品には力があります。

沖縄ならではのモチーフや色遣い、ユニークな図柄は、元気を与えてくれます。

 

『捺染(なせん)』という染めの技法で一枚一枚作られているDoucattyの手ぬぐい。

型を布に置き、染料を塗り付けてはがす、ステンシルのような技法です。

今回は、手ぬぐいをはじめ、ストール、風呂敷が勢ぞろいします。

 

 

京都から”beanxious”。

吉田貴志さんがプロデュースするブランド。

これから夏場に大活躍するTシャツというアイテムに、

吉田さん独自のユーモアやシュールな感覚が光るデザインプリントが載る。

ふだん着ないような奇抜なデザインもTシャツなら冒険できますね。

 

『フロッキー加工』とは植毛加工とも呼ばれ、

下地に接着剤を塗布し短繊維(フロック)を付着させ、ベルベットのような質感を出す技法。

柔らかい風合いと立体感が特徴で、様々な表現が可能になり、フラットなプリントとは一線を画します。

このモコモコがあることで、カジュアルなTシャツにも高級感が生まれます。

 

老若男女問わず楽しめる豊富なサイズ展開があるので、

親子でグループで着られるのがうれしいですね。

ぜひお気に入りのプリントを探しにいらしてくだいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は月イチランチ『kiredo kitchen』です。

 

世界中の珍しい野菜を年間150種以上育てている栗田貴士さん。

その丹精込めて作った野菜を簡単でおいしい食べ方で調理したランチです。

 

今回は、水ナスが主役!

大阪ではよく食べられるごちそうの水ナス、kiredoがたくさん作っています。

 

何といっても生食!

私がkiredoのランチで楽しみにしている野菜、

一位がファーベ(そら豆)、そして二位がこの水ナスです。

美味しいです♪

 

 

本日の瑞々しい野菜たち♡

 

 

出たっ! 水茄子♡

 

枝豆

 

赤オクラ

 

アイコトマト

 

スィートハラペーニョ

 

 

本日のランチセット

 

アミューズ:

 水茄子と枝豆、赤オクラ、ミントのヴィネグレット

スープ:

 ぜんなと夏野菜の冷やしおでん

パスタ:

 スィートハラペーニョとカシューナッツ クミンバターソース

 

 

ただいま栗田さん仕込み中。

 

 

 

今日はお席がまだまだあります。

ぜひキレドの美味しい野菜のランチを食べにいらしてください。

ご予約をいただいた方が確実にお席をご用意できますので、

ご希望の方は今すぐお電話くださいね。

0475-78-3068

 

 

 

 

 

楽しい日曜の午後をお過ごしくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:37 |

『PRINT』展 あと3日 & 昨日の『薬膳料理教室の会』 & 明日『kiredo kitchen』

 

こんにちは。

 

 

お暑うございます・・・。(汗)

 

 

 

 

 

 

 

PRINT』展、早くも会期終盤、残すところあと3日となりました。

 

7月は、ジメジメの梅雨からジリジリ真夏に移行していく時季です。

暑さを吹っ飛ばす爽やかな染めのアイテムを楽しみましょう。

 

 

沖縄・”Doucatty”。

田原幸二さん・琴子さんが作り出す作品には力があります。

沖縄ならではのモチーフや色遣い、ユニークな図柄は、元気を与えてくれます。

 

『捺染(なせん)』という染めの技法で一枚一枚作られているDoucattyの手ぬぐい。

型を布に置き、染料を塗り付けてはがす、ステンシルのような技法です。

今回は、手ぬぐいをはじめ、ストール、風呂敷が勢ぞろいします。

 

 

京都から”beanxious”。

吉田貴志さんがプロデュースするブランド。

これから夏場に大活躍するTシャツというアイテムに、

吉田さん独自のユーモアやシュールな感覚が光るデザインプリントが載る。

ふだん着ないような奇抜なデザインもTシャツなら冒険できますね。

 

『フロッキー加工』とは植毛加工とも呼ばれ、

下地に接着剤を塗布し短繊維(フロック)を付着させ、ベルベットのような質感を出す技法。

柔らかい風合いと立体感が特徴で、様々な表現が可能になり、フラットなプリントとは一線を画します。

このモコモコがあることで、カジュアルなTシャツにも高級感が生まれます。

 

老若男女問わず楽しめる豊富なサイズ展開があるので、

親子でグループで着られるのがうれしいですね。

ぜひお気に入りのプリントを探しにいらしてくだいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』でした。

 

薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“夏バテ、熱中症予防の薬膳”。

夏は陽気が最も盛んな時季です。

身体の陽気も盛んになります。

夏の養生は、デトックスにもなる、上手く汗をかくことです!

そして、発汗で失われた気・血・水を補給し、巡りをよくすることが大切。

浮腫み、倦怠感、体力減退、夏太りなどの症状を予防、回復する料理をご紹介しました。

 

 

 

『スイカジュース』

スイカ:喉の渇きを収め、利尿して暑熱を解消する。

  暑さによって血液の流れが早くなりすぎないよう、またドロドロにならないよう、

  血の熱を上昇させないようにする。

  食事前にジュースを飲むことで、胃に負担をかけないよう胃の熱を調整。

  利尿作用にょって身体の余分な水分を排泄し、熱を調整する。

 

 

 

『トマトとミョウガのおひたし』

トマト:身体の水分を補い、消化促進し疲労回復、夏バテ予防効果。

  リコピンが豊富で、抗酸化作用がある。

ミョウガ:胃の働きを活発にして、食欲を増進、発汗・呼吸・血液循環整え、

  生理不順、更年期障害に効果。

 

 

 

 

『ハツとゴーヤの塩麹炒め』

ハツ:血を補い、精神不安、顔面蒼白、唇が白い、不眠、めまい、

  健忘、多夢に効果。

ゴーヤ:健胃効果・コレステロール・血糖値降下作用。

  ※整理中や妊娠中の方は控えめに!

麹:疲労回復(ビタミンB6など)腸内環境を整え、

  便秘解消、老化予防、美肌効果。

 

 

 

 

 

 

『ピーマンの南瓜と鶏ひき肉詰め』

ピーマン:余分な熱を冷ます。ビタミンCが豊富で美肌・疲労回復効果。

南瓜:身体を温め、胃腸の吸収力を高める。

  βカロテン、ビタミンCが豊富で、美肌効果、免疫力向上作用あり。

鶏肉:身体を温め、エネルギーを補う。虚弱体質の改善。

 

種もそのまま食べます。

 

 

 

 

 

 

 

『焼きトウモロコシのご飯』

トウモロコシ:胃腸の調子を整え、気の流れを良くする。

  利尿作用があり、むくみ高脂血症に有効。

 

醤油を塗って焼く。

 

炊き上げたご飯に太白ごま油と、焼いたコーンの実を投入。

 

 

 

 

『トウモロコシの芯と卵スープ』

卵:病中病後、高齢者の栄養補給に。五臓を補う。補心効果。

 

鶏ガラでスープを取る。

 

トウモロコシご飯のために実をそいだあとの芯を入れてグツグツ。

 

 

 

 

『水牡丹』

緑豆:暑熱を取り解毒(食中毒、薬物中毒)する。

  尿の出をよくし、浮腫みを取る。

葛(漢方ではカッコン):寒気を払い、首や肩の凝りを解消。

  気をめぐらせ免疫力を高める。下痢を止める。

 

 

 

 

 

 

 

『文山包種茶』

 

 

 

待望のまかない♪

身体が癒され、食後、強烈な睡魔に襲われる・・・。

 

 

 

来月の薬膳の会はお休みです。

次は9月22日(金)を予定しております。

 

さて、明日は月イチランチ『kiredo kitchen』です。

 

世界中の珍しい野菜を年間150種以上育てている栗田貴士さん。

その丹精込めて作った野菜を簡単でおいしい食べ方で調理したランチです。

 

今回は、水ナスが主役!

大阪ではよく食べられるごちそうの水ナス、kiredoがたくさん作っています。

 

何といっても生食!

私がkiredoのランチで楽しみにしている野菜、

一位がファーベ(そら豆)、そして二位がこの水ナスです。

美味しいです♪

 

 

 

そのほか、夏野菜たっぷりのキレドのランチ、

どうぞお楽しみに!

 

 

 

ご予約を優先いたします。

お召し上がりになりたい方は、

12時〜と13時半〜の二つの時間帯でご希望をお知らせください。

 

 

 

 

 

 

明後日は”テレワーク・デイ”。

3年後の7月24日は東京オリンピック開会日。

それに伴い都内の交通混雑などを考慮し会社以外の自宅などで仕事をしようという試みの日。

・・・という訳で、夫は今日から3連休とのこと。

千葉の田舎・大網で仕事をしようがしまいが、全く影響なし。(苦笑)

今日もありったけの気力・体力をふりしぼり、営業いたします。(汗)

 

 

 

楽しい休日の午後をお過ごしくださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 


 

| 展覧会 | 11:14 |

『PRINT』展 会期終盤スタート & beanxiousのTシャツ & 本日『薬膳料理教室の会』

 

 

こんにちは。

 

 

いっ。(汗)

情けないことに、昨日ちょっと外出しただけでバテ気味です。(汗)

今日は今年一番の暑さとの予報。(汗)

早く秋が来てほしい・・・。(汗)

 

 

この猛暑の中、凛と咲いているアベリアをリスペクトします!

 

 

 

 

 

PRINT』展、早くも会期終盤となりました。

 

7月は、ジメジメの梅雨からジリジリ真夏に移行していく時季です。

暑さを吹っ飛ばす爽やかな染めのアイテムを楽しみましょう。

 

 

沖縄・”Doucatty”。

田原幸二さん・琴子さんが作り出す作品には力があります。

沖縄ならではのモチーフや色遣い、ユニークな図柄は、元気を与えてくれます。

 

『捺染(なせん)』という染めの技法で一枚一枚作られているDoucattyの手ぬぐい。

型を布に置き、染料を塗り付けてはがす、ステンシルのような技法です。

今回は、手ぬぐいをはじめ、ストール、風呂敷が勢ぞろいします。

 

 

京都から”beanxious”。

吉田貴志さんがプロデュースするブランド。

これから夏場に大活躍するTシャツというアイテムに、

吉田さん独自のユーモアやシュールな感覚が光るデザインプリントが載る。

ふだん着ないような奇抜なデザインもTシャツなら冒険できますね。

 

『フロッキー加工』とは植毛加工とも呼ばれ、

下地に接着剤を塗布し短繊維(フロック)を付着させ、ベルベットのような質感を出す技法。

柔らかい風合いと立体感が特徴で、様々な表現が可能になり、フラットなプリントとは一線を画します。

このモコモコがあることで、カジュアルなTシャツにも高級感が生まれます。

 

老若男女問わず楽しめる豊富なサイズ展開があるので、

親子でグループで着られるのがうれしいですね。

ぜひお気に入りのプリントを探しにいらしてくだいね。

 

 

 

今日はbeanxiousのネコのTシャツをご紹介します。

 

巷はネコ流行りですね。

私はネコを飼ったことがないので、

かわいいとは思いますが、どちらかと言うとイヌ派。

今回の展覧会が始まって来られる方がネコ派の方は、

必ずと言っていいほど、このTシャツに目が釘付けになっておられます。

 

長靴を履いている猫。

 

 

顔が真剣・・・

 

beanxiousならではのモケモケがよいですねぇ。

 

 

今月号のコレも猫特集だ♡

 

 

 

 

ただいま月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』の真っ最中。

 

薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“夏バテ、熱中症予防の薬膳”。

夏は陽気が最も盛んな時季です。

身体の陽気も盛んになります。

夏の養生は、デトックスにもなる、上手く汗をかくことです!

そして、発汗で失われた気・血・水を補給し、巡りをよくすることが大切。

浮腫み、倦怠感、体力減退、夏太りなどの症状を予防、回復する料理をご紹介します。


毎回、充実と満足の内容の薬膳料理教室、
ためになる情報がたくさんで、しかも美味しい。

 

 

朝早くから仕込みの二人。

 

 

 

今日の内容は明日のブログでお伝えいたしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、明後日は月イチランチ『kiredo kitchen』です。

 

世界中の珍しい野菜を年間150種以上育てている栗田貴士さん。

その丹精込めて作った野菜を簡単でおいしい食べ方で調理したランチです。

 

今回は、水ナスが主役!

大阪ではよく食べられるごちそうの水ナス、kiredoがたくさん作っています。

 

何といっても生食!

私がkiredoのランチで楽しみにしている野菜、

一位がファーベ(そら豆)、そして二位がこの水ナスです。

美味しいです♪

 

 

 

そのほか、夏野菜たっぷりのキレドのランチ、

どうぞお楽しみに!

 

 

 

ご予約を優先いたします。

お召し上がりになりたい方は、

12時〜と13時半〜の二つの時間帯でご希望をお知らせください。

 

 


 

 

今日も暑いですが、

ギャラテン店内は涼しくしてみなさまのご来店をお待ちしております。

ぜひお立ち寄りくださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 


 

 

| 展覧会 | 10:38 |

『沖潤子 展』と『ジャコメッティ 展』に行った

 

 

こんばんは。

 

 

梅雨明けしてしまいました。(汗)

 

 

今日は久しぶりに車以外で長時間の外出。

あまりの暑さに、「やっぱり帰ろうか」と何度もくじけそうになりました。

尋常じゃない暑さに、

体力も気力もヤラれる。

 

ってか、駅前の駐車場に車を停め、

電車の発車時間が迫っており、猛ダッシュをして改札に入った。

時間を10分間違えていて、全然間に合い、走って損した。(汗)

ドーっと汗が吹き出し、一気に今日の体力の多くを消費してしまう。

駅のホームでご近所のMさんとバッタリ会う。

Mさん、ミュージカルを観に都内に行くということで、しばらく電車でおしゃべり。

 

 

行きたくてウズウズしていた沖潤子さんの展覧会。

銀座の資生堂ギャラリーで友人・荒井恵子さんと待ち合わせ。

 

ため息が出るような美しい針仕事。

しっかりじっくり観る。

偶然、沖さんがおられ、少し話をしました。

 

 

 

 

 

 

 

ランチ後、荒井さんがおもしろいカフェがあるからと、

少し歩いたところにある日産のショールームへ。

そのビルの中にあるカフェで写真を撮ってアイスカフェラテを注文すると、

なんと転写のラテアートが♪

 

 

 

 

 

もう一つ行きたかった『ジャコメッティ展』。

10年ほど前に千葉の”川村美術館”でもジャコメッティ展があったが、

その時は行かれなかったので、今度こそはと勇んで行く。

満足。

 

 

 

 

 

 

本当は、”松濤美術館”の『クエイ兄弟 展』も観たかった。

この展覧会も少し前に葉山で見損なっていた。

・・・が、暑さですっかり気力をそがれ断念。

 

 

 

さっき、録画していた”ナカイの窓”を観ていたら、

『ネットで火がついた人SP』を特集していて、

その中で、グルメブロガーの”フォーリングデブはっしー”と言う人が出ていた。

料理の写真がパラパラと紹介されている時に、「!」というのがあった。

「あ、コレ、今日食べたっ!」と言ったら、

夫が「そんなの他にいくらでもあるでしょ。」と言ったので、

彼のブログで調べたら、やっぱりそうだった♪ →

荒井さんが美味しい鳥そばを食べに行こうと向かったら行列。

2分ほど並んでいたけど、耐えられない暑さで、

その店の隣のお店に入ったという訳です。

 

 

 

明日から営業再開です。

暑いですが、涼しくしてみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

おやすみなさい。

 

| 展覧会 | 23:30 |

一昨日の『おばんざいランチ』

 

 

こんばんは。

 

 

昨日も今日も家でゴロゴロして過ごしました。

ダラダラするのって性に合っている・・・♪

 

 

 

一昨日の『おばんざいランチ』のご報告です。

 

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の献立

 

・ひじきと切干大根の夏サラダ

 

・わかめとオクラのくずし豆腐和え

 

・タイ風揚げ餃子

 

・いんげんとえのきのさっと煮

 

・麻婆茄子丼

 

(私、麻婆茄子の丼が食べられないので、玄米と別々に・・・。)

 

 玄米ごはん

 

・トマトときゅうりのお吸い物

 

・人参の甘酢漬け

 

・ポテトサラダ

(これは餃子の具の余ったもの)

 

 

 

今月は、洋子さんの旬の食材についてのコラムをご紹介します。

 

 

万国共通で食べ物の旬は喜びを与えてくれるように思います。

 

たとえば、以前ドイツに行った時に、

今が旬だよ、美味しいよ、今しか食べられないから食べなきゃダメだよ、

としつこく言われて初めて食べた缶詰ではないホワイトアスパラガス。

予想を超えて美味しかったのに驚きました。

ヨーロッパでは春から初夏にかけてのこの季節、珍重してみなさん大騒ぎ。

 

以前住んでいた香港で、いつも通っていた飲茶屋さん。

ニンニクで炒めた豆苗が大好きでした。

豆苗の季節は短いので、

なじみのウェイターが「豆苗あるよ」と毎年うれしそうに教えてくれました。

市場でドッサリ買っては家でも作って食べていました。

 

あと、秋の上海蟹。

雌が美味しい時期、雄が美味しい時期。

これも毎年秋のお楽しみでした。

 

日本で言えば、春の訪れを教えてくれる蕗の薹、たまりません。

喜びの筍。

夏の体を潤してくれる梨。

心から愛してやまない果物です。

まだまだありますがキリがないのでこの辺で・・・。

 

このように旬の食べ物は人をとっても幸せにしてくれると思うのです。

不思議と梨を冬に食べたいとは思わないし、

アンコウ鍋を真夏に食べたいとも思わないので、

旬は人の体とちゃんと繋がっていることがわかります。

 

旬の食材の栄養価はとても高く美味しい。

それは自然のサイクルの中で最も生育条件がそろった環境で育ち、最も成熟している時期だから。

旬の食材は季節外れの野菜と比べて同じ量を食べたとしても栄養価が倍もしくはそれ以上と言われています。

 

旬は私たちの体に必要なものを季節ごとに養ってくれます。

例えば先ほどの蕗の薹。

春の苦みは冬の眠っていた体を目覚めさせてくれます。

夏は体を冷やしてくれる果物や野菜が旬を迎え、

冬は体を温めてくれる根菜類や葉物が美味しく冬の体を支えてくれます。

旬の食材は体が欲するものだからこそ、全身で美味しさを感じるのではないかと思います。

 

そして旬の食材は、日本の美しい四季を感じさせてくれます。

江戸時代の食図鑑などを見ると、

季節を味わい大切に食べていたことが伺えます。

四季を通して楽しみ尽くす、質素ではあっても粋な食文化だったのでしょう。

そしてきっとそう遠くない昔までは、わたしたちもそうだったのではないでしょうか。

今から見たら不便なことでも、実は豊かさに満ちていた台所、食生活だったようにも思います。

 

ということで、前置きが非常に長くなりましたが、私たちも常に旬の食材を使っています。

美味しく、安く、栄養もあり、季節を愛でる。

路地物のオーガニックの野菜の旬はスーパーと時期がずれていることがあり、

たいてい少し遅れて旬を迎えます。

それが自然のリズムであり、自然のタイミング。

それを大切にしている生産者と自然の関係は優しく温かなもので、

私たちのおばんざいランチは、

そんな野菜や調味料を扱っている”自然食宅配ゆうきネット”から仕入れています。

ゆうきネットは、喜屋武小夜子夫妻が営んでおり、

安全な食べ物ということだけではなく、自然な食べ物を食べることを提案していて

できる限りの地産地消を目指し、千葉県を中心とした関東周辺の野菜を届けてくれます。

生産者の顔がわかる食材なので、私たちも料理をしながら自然とうれしく笑顔になるのです。

ぜひ今後のおばんざいランチもお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

明後日は月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』です。

 

薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“夏バテ、熱中症予防の薬膳”。

夏は陽気が最も盛んな時季です。

身体の陽気も盛んになります。

夏の養生は、デトックスにもなる、上手く汗をかくことです!

そして、発汗で失われた気・血・水を補給し、巡りをよくすることが大切。

浮腫み、倦怠感、体力減退、夏太りなどの症状を予防、回復する料理をご紹介します。


毎回、充実と満足の内容の薬膳料理教室、
ためになる情報がたくさんで、しかも美味しい。

 

参加ご希望の方は、明日の17時までにメールにてご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 21:28 |

『PRINT』展 会期後半 & Doucattyの風呂敷 & 本日『おばんざいランチ』

 

 

こんにちは。

 

 

『小暑』

日は徐々に短くなっていきますが、

これからもっともっと暑くなっていくのですね・・・。(汗)

は〜・・・。

 

 

今日、こんな可憐な小さい白い花が咲いているのを見つけました。

名前はなんていうんだろう・・・。

 

 

 

 

 

PRINT』展、会期後半。

 

7月は、ジメジメの梅雨からジリジリ真夏に移行していく時季です。

暑さを吹っ飛ばす爽やかな染めのアイテムを楽しみましょう。

 

 

沖縄・”Doucatty”。

田原幸二さん・琴子さんが作り出す作品には力があります。

沖縄ならではのモチーフや色遣い、ユニークな図柄は、元気を与えてくれます。

 

『捺染(なせん)』という染めの技法で一枚一枚作られているDoucattyの手ぬぐい。

型を布に置き、染料を塗り付けてはがす、ステンシルのような技法です。

今回は、手ぬぐいをはじめ、ストール、風呂敷が勢ぞろいします。

 

 

京都から”beanxious”。

吉田貴志さんがプロデュースするブランド。

これから夏場に大活躍するTシャツというアイテムに、

吉田さん独自のユーモアやシュールな感覚が光るデザインプリントが載る。

ふだん着ないような奇抜なデザインもTシャツなら冒険できますね。

 

『フロッキー加工』とは植毛加工とも呼ばれ、

下地に接着剤を塗布し短繊維(フロック)を付着させ、ベルベットのような質感を出す技法。

柔らかい風合いと立体感が特徴で、様々な表現が可能になり、フラットなプリントとは一線を画します。

このモコモコがあることで、カジュアルなTシャツにも高級感が生まれます。

 

老若男女問わず楽しめる豊富なサイズ展開があるので、

親子でグループで着られるのがうれしいですね。

ぜひお気に入りのプリントを探しにいらしてくだいね。

 

 

 

今日はDoucattyの風呂敷をご紹介します。

今の在庫が2点になってしまいました。

 

110cm角のかなり大判な風呂敷です。

風呂敷はとても便利で重宝するアイテムです。

 

 

 

本来の目的のモノを包むという機能。

内容物のいろいろな大きさ、カタチ、量を上手く包んでしまう。

バッグのカタチだと、バッグの容量に合ったものを入れるのには適していますが、

イビツなカタチのものや小さいものを入れた場合、

バッグの中に無駄な空間ができ、中身が倒れたり落ち着かなかったりします。

平面の布でできた風呂敷なら、モノのカタチにフレキシブルにピッタリと包めます。

上で結ぶだけで簡単に袋状になり、

簡単にほどいて中身を確認したり出し入れしたりできますね。

使わない時は折りたたんでコンパクトになる。

 

また大判だと敷物にしたり、

ストールにしたり、

部屋の間仕切りにしたり、

カーテンにしたり、

タペストリーにしたり、

テーブルクロスにしたり、

・・・、

いろんな使い方を楽しめますね。

 

しかも、Doucattyの魅力的な染め柄を使える楽しさも大きいですね。

 

 

この柄、手ぬぐいでも出ていますが、

こんな大きい布だと、

サンゴ礁を群れで泳ぐ魚の躍動感が伝わってきますね。

 

 

 

 

 

 

さて、今日は月イチランチ『おばんざいランチ』の日です。

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。

 

 

ただいまゲンキいっぱい仕込み中!

ゲンキに作られたものにはゲンキが宿り、

それを食べた人にゲンキを与える。

・・・と、私は思います♪

 

 

 

 

本日の献立

・ひじきと切干大根の夏サラダ

・わかめとオクラのくずし豆腐和え

・タイ風揚げ餃子

・いんげんとえのきのさっと煮

・麻婆茄子丼

・トマトときゅうりのお吸い物

・人参の甘酢漬け

 


本日はご予約で満席となりました。

今日のランチの様子は明日のブログでご報告いたしますね。

 

 

 

 

 

明日から20日(木)は定休日です。

次の営業は21日(金)。

 

今展『PRINT』は終盤、あと4日。

20日(金)は月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』、

22日(日)は月イチランチ『kiredo kitchen』があります。

 

ぜひお出かけくださいませ。

 

 

 

 

 

3連休の最終日、

楽しい休日の午後をお過ごしくださいね。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:39 |

『PRINT』展 会期後半 & beanxiousのTシャツ & 明日『おばんざいランチ』

 

 

こんにちは。

 

 

暑いです・・・。(汗)

千葉はここのところずっと雨が一滴も降っていませんが、

まだ梅雨明けしていないのですね。

 

今、高校野球をはじめとして、中高生の総体の時期。

子どもたちも親も熱い日々をお過ごしのことでしょう。

 

 

 

 

 

 

PRINT』展、会期後半。

 

7月は、ジメジメの梅雨からジリジリ真夏に移行していく時季です。

暑さを吹っ飛ばす爽やかな染めのアイテムを楽しみましょう。

 

 

沖縄・”Doucatty”。

田原幸二さん・琴子さんが作り出す作品には力があります。

沖縄ならではのモチーフや色遣い、ユニークな図柄は、元気を与えてくれます。

 

『捺染(なせん)』という染めの技法で一枚一枚作られているDoucattyの手ぬぐい。

型を布に置き、染料を塗り付けてはがす、ステンシルのような技法です。

今回は、手ぬぐいをはじめ、ストール、風呂敷が勢ぞろいします。

 

 

京都から”beanxious”。

吉田貴志さんがプロデュースするブランド。

これから夏場に大活躍するTシャツというアイテムに、

吉田さん独自のユーモアやシュールな感覚が光るデザインプリントが載る。

ふだん着ないような奇抜なデザインもTシャツなら冒険できますね。

 

『フロッキー加工』とは植毛加工とも呼ばれ、

下地に接着剤を塗布し短繊維(フロック)を付着させ、ベルベットのような質感を出す技法。

柔らかい風合いと立体感が特徴で、様々な表現が可能になり、フラットなプリントとは一線を画します。

このモコモコがあることで、カジュアルなTシャツにも高級感が生まれます。

 

老若男女問わず楽しめる豊富なサイズ展開があるので、

親子でグループで着られるのがうれしいですね。

ぜひお気に入りのプリントを探しにいらしてくだいね。

 

 

 

今日はbeanxiousのオモシロTシャツをひとつご紹介しましょう。

 

一見、ボーダーのシンプルなシャツ。

胸元に何か赤いポイントあり。

 

 

 

ムムっ?

心臓です!

若干グロいとも思ったのですが・・・。

 

 

 

はい。心臓に毛が生えているという訳です。(笑)

beanxiousならではのフロッキー加工のモケモケ。

心臓に毛がボーボーの方にも、

繊細で神経質な方にも、

このシャツ、おすすめです♪

 

 

 

 

 

明日は月イチランチ『おばんざいランチ』の日です。

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。


1800円 15食限定につき、ご予約の方を優先いたします。

ご希望の方はなるべくお早めにご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

ワンコのフルについて、いろんな方から「大丈夫?」というお声をいただいています。

おかげさまで、すっかり復活しました♡

今ではいつもどおり、ガツガツごはんを食べ、ガーガー爆睡。

時々起き上がってきては「ワンっ!」とシモベの夫を呼びつけて

「オイっ。オヤツは? はよ出さんかいっ。」と吠えています。

ご心配、ありがとうございました!

 

↓今朝のフル

 庭の水遣りに出た夫を探している。

 決して寂しがっているわけではなく、

「はよ来いっ。オヤツ出せやぁ。何しとんねんっ。」って顔です。(苦笑)

 

 

 

 

 

3連休の中日の今日も楽しくお過ごしくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:46 |

『PRINT』展 会期後半 & Doucattyの手ぬぐい & 本日『カラダで覚える英語の会』

 

 

こんにちは。

 

 

暑いです・・・。(汗)

 

 

雲ひとつない青空。

まだ梅雨明けしていないとは思えません。

 

ウチの窓という窓には、

夫が几帳面に窓のサイズにカットしたスダレをかけています。

コレがあるとないとでは室内の気温が全くちがってきます。

庭はジャングルのようになっていますが、

この緑もあるとないとでは涼しさが全くちがってきますね。

 

なんとか少しでも暑さからのがれたいものです。(汗)

 

 

 

 

 

 

PRINT』展、会期後半。

 

7月は、ジメジメの梅雨からジリジリ真夏に移行していく時季です。

暑さを吹っ飛ばす爽やかな染めのアイテムを楽しみましょう。

 

 

沖縄・”Doucatty”。

田原幸二さん・琴子さんが作り出す作品には力があります。

沖縄ならではのモチーフや色遣い、ユニークな図柄は、元気を与えてくれます。

 

『捺染(なせん)』という染めの技法で一枚一枚作られているDoucattyの手ぬぐい。

型を布に置き、染料を塗り付けてはがす、ステンシルのような技法です。

今回は、手ぬぐいをはじめ、ストール、風呂敷が勢ぞろいします。

 

 

京都から”beanxious”。

吉田貴志さんがプロデュースするブランド。

これから夏場に大活躍するTシャツというアイテムに、

吉田さん独自のユーモアやシュールな感覚が光るデザインプリントが載る。

ふだん着ないような奇抜なデザインもTシャツなら冒険できますね。

 

『フロッキー加工』とは植毛加工とも呼ばれ、

下地に接着剤を塗布し短繊維(フロック)を付着させ、ベルベットのような質感を出す技法。

柔らかい風合いと立体感が特徴で、様々な表現が可能になり、フラットなプリントとは一線を画します。

このモコモコがあることで、カジュアルなTシャツにも高級感が生まれます。

 

老若男女問わず楽しめる豊富なサイズ展開があるので、

親子でグループで着られるのがうれしいですね。

ぜひお気に入りのプリントを探しにいらしてくだいね。

 

 

 

今日はDoucattyの手ぬぐいの絵柄をご紹介します。

先日、私のベスト5を発表したので、

今日はベスト6〜10を!

また少し追加納品がありました。

新しい柄も入っていますので、ぜひ手にとってみてくださいね。

 

 

ベスト6.ヤギ

沖縄人とヤギの関わりは深い。

そしてかわいい。

そして食べたりもする。

 

 

 

ベスト7.島かぼちゃ

沖縄のみずみずしいカボチャいろいろ。

 

 

 

ベスト8.森の小鳥

細かい黄緑の葉っぱと赤い小鳥が爽やか。

 

 

 

ベスト9.沖縄そば

ソウキソバがプリントされているなんてステキ〜♪

 

 

 

ベスト10.サンゴとサカナ

白×赤×ブルーの色のコントラストがよい。

水の中を覗いている気分。

 

 

 

ちなみに、ベスト〜ベスト5は・・・

 

ベスト.サメ

 

ベスト2.タコ

 

ベスト3.クロス

 

ベスト4.野ウサギ

 

ベスト5.ぬこ(ネコ)

 

 

 

 

 

 

ただいま、月イチカルチャー『カラダで覚える英語の会』の2クラスめのレッスン中です。

 

講師・小川洋子さんの楽しくためになる講座です。

洋子さん、数日前まで3週間ほど香港⇔マカオでお仕事&バカンス。

ギャラテンでも2回開催した『ダイナミックプレゼンテーションスキル WS』。

今回、マカオで大きなカジノの企業のエグゼクティブ社員の研修講座があったとのこと。

洋子さんは講師のシシリアさんの敏腕(!)アシスタントとしてのお仕事でした。

 

相変わらずゲンキ百倍の洋子さんの香港報告、

参加者のみなさんの近況報告、

映画『HOLIDAY』のあるパートのリスニングレッスン、

もりだくさんな楽しい内容でした。

 

 

 

 

香港みやげをいただきました。

巨大なビーフジャーキー♡

今すぐビールが飲みたい・・・。

 

 

 

来月の英語の会はお休みです。

次は9月15日(金)の予定です。

ぜひ楽しいレッスンをご一緒に♪

 

 

 

 

 

明後日は月イチランチ『おばんざいランチ』の日です。

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。


1800円 15食限定につき、ご予約の方を優先いたします。

ご希望の方はなるべくお早めにご連絡くださいね。

 

 

 

 

今日から3連休ですね。

どのようにお過ごしのご予定ですか?

特にないと言う方、ぜひギャラテンへ!

 

 

 

楽しい連休をお過ごしくださいね。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:59 |

『PRINT』展 会期後半スタート! & beanxiousのTシャツ & 明日『カラダで覚える英語の会』

 

っ。(汗)

3日ぶりに外に出ました。

あまりの暑さに倒れそうになりました。

 

 

 

こんなに暑いのに

涼し気に生きている植物にパワーをもらう。

 

 

 

 

 

PRINT』展、会期後半スタートです。

 

7月は、ジメジメの梅雨からジリジリ真夏に移行していく時季です。

暑さを吹っ飛ばす爽やかな染めのアイテムを楽しみましょう。

 

 

沖縄・”Doucatty”。

田原幸二さん・琴子さんが作り出す作品には力があります。

沖縄ならではのモチーフや色遣い、ユニークな図柄は、元気を与えてくれます。

 

『捺染(なせん)』という染めの技法で一枚一枚作られているDoucattyの手ぬぐい。

型を布に置き、染料を塗り付けてはがす、ステンシルのような技法です。

今回は、手ぬぐいをはじめ、ストール、風呂敷が勢ぞろいします。

 

 

京都から”beanxious”。

吉田貴志さんがプロデュースするブランド。

これから夏場に大活躍するTシャツというアイテムに、

吉田さん独自のユーモアやシュールな感覚が光るデザインプリントが載る。

ふだん着ないような奇抜なデザインもTシャツなら冒険できますね。

 

『フロッキー加工』とは植毛加工とも呼ばれ、

下地に接着剤を塗布し短繊維(フロック)を付着させ、ベルベットのような質感を出す技法。

柔らかい風合いと立体感が特徴で、様々な表現が可能になり、フラットなプリントとは一線を画します。

このモコモコがあることで、カジュアルなTシャツにも高級感が生まれます。

 

老若男女問わず楽しめる豊富なサイズ展開があるので、

親子でグループで着られるのがうれしいですね。

ぜひお気に入りのプリントを探しにいらしてくだいね。

 

 

 

今日はbeanxiousのTシャツ、

私のベスト6〜10を発表します。

 

6.クマ

シャツの身頃いっぱいのクマ、スタイルばつぐん!

 

 

 

7.ブタ

文句なしにズングリムックリしている動物が好き。

ワンコのフルを彷彿とさせる♡

 

 

beanxiousのタグにもなっているトレードマークです。

 

 

8.ガイコツ

シュールでクール♪

 

 

 

9.ピエロ

このプリントは過去のシーズンものですが、おねがいして入れてもらいました。

・・・が、子どもサイズのみの展開です。

 

 

今日、無意識のうち私も着ていました。

 

 

10.コアラ

この子もやはりズングリムックリ♡

 

 

 

ちなみに、ベスト5は先日発表した以下のプリントでした〜。

 

ベスト

 

ベスト2

 

ベスト3

 

ベスト4

 

ベスト5

 

 

ちなみに関西方面の方、

ただいま、梅田阪急百貨店でbeanxiousが出店していますよ〜!

お出かけくださいね。

 

 

 

 

 

 

明日は月イチカルチャー『カラダで覚える英語の会』。

いつもは金曜ですが、今月だけ土曜のクラスです。

 

    9:00〜10:20(中級クラス)
 10:30〜11:50(初級クラス) 

”いざという時に堂々と話せる英語を楽しくカラダで覚えましょう”がコンセプト。
好奇心旺盛・チャレンジ精神旺盛な小川洋子さんの
長い海外生活での豊富なおもしろエピソードを題材に、
”読む・書く”英語から”聴く・話す”英語を体感しましょう。
ネイティブスピーカーならではの表現や使い方も教わります。
洋子さん専門のアロマ・呼吸法を取り入れ、リラックスしながら楽しいレッスンを!
毎回、一回完結の内容です。
単発でも連続でもご参加いただけます。
英語が全く苦手という方対象の初級クラス、
英語で日常会話をもっと流暢にという方対象の中級クラスの2クラス編成です。

講師:小川洋子さん
会費:2500円
定員:各会max6名
要予約→各会先着6名まで

 

参加ご希望の方は、本日5時頃までにご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

外は暑いです。

水分補給をして体調管理に気を付けてくださいね。

 

ギャラテン、ヒエヒエにしてお待ちしております♪

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:23 |
home1.jpg

home2.jpg


facebook

instagram



    gallery ten 営業カレンダー
    営業時間 12:00〜17:00
  gallery ten 営業カレンダー
    ※カフェの営業は
      ギャラリー営業日と同じです。
    ※詳細は、HPでご確認ください。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
BLOG CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 芝原人形のお雛さま & 近田美穂さんの生ケーキ & 姫路“インデアン”の『ビーフカレー』
    Rika Udagawa (11/20)
  • 明後日『薬膳料理教室の会』
    阿部絵理子 (09/14)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    ten (08/28)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    川部重臣 (08/24)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    ten (06/17)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    阿部絵理子 (06/17)
  • 明日、新企画『カップ大集合』展 スタート! & ワイン会@はなう
    ten (05/02)
  • 明日、新企画『カップ大集合』展 スタート! & ワイン会@はなう
    森川雅子 (05/01)
  • ダラダラした・・・
    川部重臣 (02/24)
  • 関昌生(ワイヤー)・落合芝地(漆)・富田惠子(版画)3人展 本日最終日! 
    ten (02/22)
モバイル
qrcode