ギャラリーテン Daily Alle Colle

gallery ten・店主のblog

『豆皿』展・『kora kapda』展 明日まで! & 本日 小孫哲太郎さん・kora kapdaさん在廊 & 本日『kiredo kitchen』

 

 

こんにちは。

 

 

爽やかな一日になりそうです。

 

 

コブシの実が赤く色づいてきました。

 

 

 

 

 

9月、二つの企画展、会期終盤。

明日が最終日となりました。

 

 

豆皿』展

 

小さくてかわいらしい豆皿。

食器としてはもちろんのこと、

アクセサリを載せたり、

たくさん並べて飾ってみたり、

お香を焚いてみたり、

・・・・・

いつも目に触れるところで楽しんで使っていただきたいです。

 

 

今回は以下の9名の作家さん方の魅力たっぷりの豆皿を展開します。

約500点が勢ぞろいします。

楽しんでお選びくださいね。

 

 

●井内素さん(京都):手びねりの素朴さと洗練が魅力の豆皿

 

大川和宏さん(千葉):ウキウキするような色遣いが魅力の豆皿

  在廊予定日→3日(日)、25日(月)

 

岡野里香さん(長野):オブジェのような造形が魅力の豆皿

 

キダサトコさん(福島):生き生きとした動物柄が魅力の豆皿

  在廊予定日→2日(土)

 

久世礼さん(千葉):クセになる絵付けが魅力の豆皿

  在廊予定日→5日(火)、7日(木)

 

小泊良さん(沖縄):淡々とした独創が魅力の豆皿

 

●小孫哲太郎(埼玉):小孫流”JAPAN”が魅力の豆皿 

  在廊予定日→未定

 

●竹内陽子(千葉):ポップでモダンなモチーフが魅力の豆皿

  在廊予定日→未定

 

●松浦香織(静岡):シュールな松浦ワールドが魅力の豆皿

   在廊予定日→未定

 

 

なお、欠品も多数ありますが、

随時可能な限り追加で納品していただくことになっております。

 

 

 

 

 

『kora kapda』展

 

ギャラテンではおなじみ”kora kapda”さん、久しぶりの登場です!

 

綿花を手で糸を紡ぎ、手で巻き取り、手で織る・・・。
インドで丁寧に織られる“カディ”の生地を用い、ストールやブラウスを制作。

この素材のよさは身にまとって初めて実感できます。

色遣いやデザインもモダンで、コーディネイトをお楽しみくださいね。

 

また、今回は、”エコファー”素材のストールやジャケットやバッグも受注制作します。

これはいわゆる”フェイクファー”で、動物愛護や地球に優しいという意味で化学繊維できたファー。

このフカフカの暖かい素材に、koraならではのカディを組み合わせたアイテムです。

 

kora kapdaのデザイナーの立岩さん、池内さんがたくさん在廊してくださいます。

ストールの巻き方のバリエーションをご紹介いただきますので、

いつでもご相談くださいね。

また、在廊日にお買上の方に、ストールにつけるとキュートなファーのボンボン。

それを作るワークショップもご希望に応じて行います。

 

在廊予定日→可能な限りほぼ全日在廊してくださることになりました。

世田谷から連日2時間余り電車で通ってくださり感謝!

ぜひたくさんお話してみてくださいね。

 

カディのストールもよいですが、

素肌に纏うシャツはより心地よさが感じられます。

 

 

 

本日2時頃から、小孫哲太郎さんが来店しまーす!

ぜひ会いにいらしてくださいね!

 

 

 

 

 

さて、今日は月イチランチ『kiredo kitchen』の日。

 

世界各国の珍しい野菜を年間に約150種類を育てる農家kiredoのランチです。

栗田貴士さん自ら、自作の野菜を一番おいしく調理します。
 

今回の野菜の目玉は、カボチャと茹で落花生、サマーカリフラワー。

グリルや素揚げ、天ぷらに向くスクナカボチャ、

ねっとりとポタージュやピュレに向くバターナッツ。

この二つのカボチャの差を味わいにいらしてください。

 

さらには、この時季だけのお楽しみ、茹で落花生”おおまさり”もお出しします。

なかなか茹で時間が難しいと言われますが、

キレド的おすすめの茹で方もお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

本日のランチセット

・アミューズ:

  スクナカボチャとスイートハラペーニョとおおまさり

・スープ:

  バターナッツのポタージュ

・パスタ:

  サマーカリフラワーとその葉のオイルソース

 

 

 

 

本日、まだお席の空きがありますので、

ご希望の方は今すぐお電話くださいね。

tel: 0475-78-3068

 

 

 

 

 

今日もみなさまのご来店をお待ちしております!

 

楽しい日曜の午後をお過ごしくださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:46 |

『豆皿』展・『kora kapda』展 会期あと3日! & 本日 kora kapdaさん在廊 & 昨日の『薬膳料理教室の会』 & 明日『kiredo kitchen』

 

 

こんにちは。

 

 

小雨の秋分の日。

涼しいです♪

 

 

 

 

 

 

9月、二つの企画展、会期終盤。

残り3日となりました。

 

 

豆皿』展

 

小さくてかわいらしい豆皿。

食器としてはもちろんのこと、

アクセサリを載せたり、

たくさん並べて飾ってみたり、

お香を焚いてみたり、

・・・・・

いつも目に触れるところで楽しんで使っていただきたいです。

 

 

今回は以下の9名の作家さん方の魅力たっぷりの豆皿を展開します。

約500点が勢ぞろいします。

楽しんでお選びくださいね。

 

 

●井内素さん(京都):手びねりの素朴さと洗練が魅力の豆皿

 

大川和宏さん(千葉):ウキウキするような色遣いが魅力の豆皿

  在廊予定日→3日(日)、25日(月)

 

岡野里香さん(長野):オブジェのような造形が魅力の豆皿

 

キダサトコさん(福島):生き生きとした動物柄が魅力の豆皿

  在廊予定日→2日(土)

 

久世礼さん(千葉):クセになる絵付けが魅力の豆皿

  在廊予定日→5日(火)、7日(木)

 

小泊良さん(沖縄):淡々とした独創が魅力の豆皿

 

●小孫哲太郎(埼玉):小孫流”JAPAN”が魅力の豆皿 

  在廊予定日→未定

 

●竹内陽子(千葉):ポップでモダンなモチーフが魅力の豆皿

  在廊予定日→未定

 

●松浦香織(静岡):シュールな松浦ワールドが魅力の豆皿

   在廊予定日→未定

 

 

なお、欠品も多数ありますが、

随時可能な限り追加で納品していただくことになっております。

 

 

キダサトコさんからどっさり追加納品が届いています♪

 

 

 

『kora kapda』展

 

ギャラテンではおなじみ”kora kapda”さん、久しぶりの登場です!

 

綿花を手で糸を紡ぎ、手で巻き取り、手で織る・・・。
インドで丁寧に織られる“カディ”の生地を用い、ストールやブラウスを制作。

この素材のよさは身にまとって初めて実感できます。

色遣いやデザインもモダンで、コーディネイトをお楽しみくださいね。

 

また、今回は、”エコファー”素材のストールやジャケットやバッグも受注制作します。

これはいわゆる”フェイクファー”で、動物愛護や地球に優しいという意味で化学繊維できたファー。

このフカフカの暖かい素材に、koraならではのカディを組み合わせたアイテムです。

 

kora kapdaのデザイナーの立岩さん、池内さんがたくさん在廊してくださいます。

ストールの巻き方のバリエーションをご紹介いただきますので、

いつでもご相談くださいね。

また、在廊日にお買上の方に、ストールにつけるとキュートなファーのボンボン。

それを作るワークショップもご希望に応じて行います。

 

在廊予定日→可能な限りほぼ全日在廊してくださることになりました。

世田谷から連日2時間余り電車で通ってくださり感謝!

ぜひたくさんお話してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

昨日の月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』報告です。

 

薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“夏の疲れを持ち越さない薬膳”。

夏の暑さで失われた気・血・水を補い、秋に備えるお料理。

秋が早い今年は朝方気温が下がり、

声がかすれたり、身体がだるく感じたりしませんか?

来たる秋に備え、肺を潤して喉のかすれ、お肌にハリ・ツヤを与え、

夏の疲れを持ち越さないお料理を習いました。

 

 

 

『ジーマミ豆腐』

・葛根葛:寒気を払い、首や肩のコリを解消。

 気を巡らせ、免疫力を高める。下痢を止める。

・落花生:不飽和脂肪酸であるオレイン酸・リノール酸が豊富でコレステロールを抑制。

 ビタミンEも豊富で、美肌効果や老化防止に働き、

 皮にはポリフェノールが含まれ、抗酸化作用がある。

 

 

 

 

 

『海老とクコの実の入ったキュウリと白キクラゲの酢の物』

・キュウリ:利尿効果が高く、むくみを取る。

 身体にこもった余分な熱を収め、のどを潤す。

・海老:エネルギーを補い、精力をつける。

 腎陽不足の冷え性、腰痛に有効。母乳を出す。

・白キクラゲ:身体を潤し、肺を潤す。

 肌の乾燥、しわの予防に有効。

・枸杞子(クコシ):肝の働きを補い、目のかすみ、涙目、めまい、ふらつきを改善。

 ポリフェノールが豊富で抗酸化作用が期待される。

 

キュウリは種を取ってスライスしたものを天日で干す。

 

白キクラゲは女性にうれしい効能の万能選手

 

 

 

『大根の入った蓮根と蕎麦のお餅』

・蕎麦:毛細血管を丈夫にする。

 抗酸化物質、動脈硬化を予防するルチンを多く含む。

 コレステロールを排出する食物繊維が豊富。

 ビタミンB1も多く含まれ、糖質の代謝を助け疲労回復効果あり。

・蓮根:胃腸の働きを調える。胃腸虚弱による下痢に有効。

 ビタミンCが豊富で、風邪やインフルエンザへの免疫力を高める。

 疲労回復や美肌効果、花粉症などアレルギー症状の原因とされるIgE抗体の増加を抑える。

・大根:体内の余分な脂肪を分解し、酵素や代謝を促す。

 

 

 

 

 

 

 

『客家料理 菜脯蚕(ツァイフータン)風オムレツ』

・切り干し大根:便秘の改善、溜まった脂肪を身体から排出。

・卵:良質なたんぱく質で五臓の働きを補う。

 

 

 

 

『雲南鍋を使った秋の滋養スープ』

・鶏肉:身体を温め、エネルギーを補う。虚弱体質の改善。

・あさり:タンパク質、カルシウム、鉄分、ヨウ素、ビタミンB12が豊富で

 肝臓の働きを助ける。むくみ、二日酔いに有効。

・トマト:身体の水分を補い、消化促進し疲労回復、夏バテ予防効果。

 リコピンが豊富で、抗酸化作用がある。

・椎茸:食物繊維が豊富。便秘、抗酸化作用あり。

 免疫力を高める。

 コレステロール低下、血圧降下、肥満抑制効果。

 

直美さん持ち込みの雲南鍋。

本体の底の真ん中に筒状の穴があいている。

中に食材を詰め、水は一滴も入れない。

下の鍋の沸騰したお湯の蒸気がANAから上の鍋に廻り、

中の食材を蒸しながら、水分が増していきスープに。

 

 

 

 

 

 

『イチジクのバルサミコソースがけ』

・イチジク:肺を潤し痰を切る。

 消化を助け、便通をよくし下痢を止める。

 鉄分が多いので、貧血気味の方にもおすすめ。

 

バルサミコをとろみが出るまで煮詰めたものを冷やしソースに。

 

 

 

『今月のお茶 四季春』

 

 

 

来月の薬膳の会は、10月20日(金)です。

次回のテーマは・・・。

気温が下がり、日が短くなり、陽から陰へと移り変わる季節に。

空気が冷たく乾燥する秋は、”燥邪(そうじゃ)”、

特に五臓の”肺”に影響を及ぼし始めます。

東洋医学では、肺は鼻や喉、気管支など、呼吸器系統とつながり、

また”肺合皮毛(はいごうひもう)”と言って、肌も司っていると考えます。

肺を健やかに保ち、粘膜、肌を丈夫にして、防御効果を高める料理を習います。

 

会は予約制ですので、参加ご希望の方は、

メールでご連絡願います。

 

 

 

 

 

さて、明日は月イチランチ『kiredo kitchen』の日。

 

世界各国の珍しい野菜を年間に約150種類を育てる農家kiredoのランチです。

栗田貴士さん自ら、自作の野菜を一番おいしく調理します。
 

今回の野菜の目玉は、カボチャと茹で落花生、サマーカリフラワー。

グリルや素揚げ、天ぷらに向くスクナカボチャ、

ねっとりとポタージュやピュレに向くバターナッツ。

この二つのカボチャの差を味わいにいらしてください。

 

さらには、この時季だけのお楽しみ、茹で落花生”おおまさり”もお出しします。

なかなか茹で時間が難しいと言われますが、

キレド的おすすめの茹で方もお伝えします。

 

 

 

 

 

12:00〜、13:30〜  各時間帯10〜15名

ランチセット(前菜・スープ・パスタ・コーヒー):1,500円

 

まだお席がご用意できます。
ご予約をいただいた方優先でお席を確保できますので、お決まりの方はご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

ぜひお出かけくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:20 |

『豆皿』展・『kora kapda』展 会期終盤! & 本日 kora kapdaさん在廊 & 本日『薬膳料理教室の会』 

 

 

おはようございます。

 

 

気持ちのよい秋晴れ。

天気予報によると千葉の最高気温が25℃と言っていましたが、

グングン気温が上がってきています。

暑いです。(汗)

 

 

ミズヒキ、可愛らしい・・・。

 

 

 

 

 

 

9月、二つの企画展、会期終盤。

残り4日となりました。

 

 

豆皿』展

 

小さくてかわいらしい豆皿。

食器としてはもちろんのこと、

アクセサリを載せたり、

たくさん並べて飾ってみたり、

お香を焚いてみたり、

・・・・・

いつも目に触れるところで楽しんで使っていただきたいです。

 

 

今回は以下の9名の作家さん方の魅力たっぷりの豆皿を展開します。

約500点が勢ぞろいします。

楽しんでお選びくださいね。

 

 

●井内素さん(京都):手びねりの素朴さと洗練が魅力の豆皿

 

大川和宏さん(千葉):ウキウキするような色遣いが魅力の豆皿

  在廊予定日→3日(日)、25日(月)

 

岡野里香さん(長野):オブジェのような造形が魅力の豆皿

 

キダサトコさん(福島):生き生きとした動物柄が魅力の豆皿

  在廊予定日→2日(土)

 

久世礼さん(千葉):クセになる絵付けが魅力の豆皿

  在廊予定日→5日(火)、7日(木)

 

小泊良さん(沖縄):淡々とした独創が魅力の豆皿

 

●小孫哲太郎(埼玉):小孫流”JAPAN”が魅力の豆皿 

  在廊予定日→未定

 

●竹内陽子(千葉):ポップでモダンなモチーフが魅力の豆皿

  在廊予定日→未定

 

●松浦香織(静岡):シュールな松浦ワールドが魅力の豆皿

   在廊予定日→未定

 

 

なお、欠品も多数ありますが、

随時可能な限り追加で納品していただくことになっております。

 

 

キダサトコさんからどっさり追加納品が届いています♪

 

 

 

『kora kapda』展

 

ギャラテンではおなじみ”kora kapda”さん、久しぶりの登場です!

 

綿花を手で糸を紡ぎ、手で巻き取り、手で織る・・・。
インドで丁寧に織られる“カディ”の生地を用い、ストールやブラウスを制作。

この素材のよさは身にまとって初めて実感できます。

色遣いやデザインもモダンで、コーディネイトをお楽しみくださいね。

 

また、今回は、”エコファー”素材のストールやジャケットやバッグも受注制作します。

これはいわゆる”フェイクファー”で、動物愛護や地球に優しいという意味で化学繊維できたファー。

このフカフカの暖かい素材に、koraならではのカディを組み合わせたアイテムです。

 

kora kapdaのデザイナーの立岩さん、池内さんがたくさん在廊してくださいます。

ストールの巻き方のバリエーションをご紹介いただきますので、

いつでもご相談くださいね。

また、在廊日にお買上の方に、ストールにつけるとキュートなファーのボンボン。

それを作るワークショップもご希望に応じて行います。

 

在廊予定日→可能な限りほぼ全日在廊してくださることになりました。

世田谷から連日2時間余り電車で通ってくださり感謝!

ぜひたくさんお話してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

今日は月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』。

2か月ぶりのレッスンです。

 


薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“夏の疲れを持ち越さない薬膳”。

夏の暑さで失われた気・血・水を補い、秋に備えるお料理。

秋が早い今年は朝方気温が下がり、

声がかすれたり、身体がだるく感じたりしませんか?

来たる秋に備え、肺を潤して喉のかすれ、お肌にハリ・ツヤを与え、

夏の疲れを持ち越さないお料理をご紹介します。

 

今日の内容は、明日のブログでご報告しますね。

 

 

 

 

 

今会期もあと4日です。

ぜひお出かけくださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 09:52 |

Madame Noe レッスン(ランチ?)に行く

 

 

こんばんは。

 

 

昼間は暑かったですが、今は、外からの虫の音とともに涼しい風が吹いてきます。

快適〜♪

 

 

 

 

今日は2か月ぶりに”Madame Noe”のレッスンに行きました。

・・・もとい

今日は2か月ぶりに”Madame Noe”のランチに行きました。(苦笑)

 

夏休みの間、Noeさんこと井上葉子さんは、

あちこち美味しいレストランを巡り、ベトナムをはじめ海外旅行を楽しまれたそう。

フランス料理教室ですが、今日はベトナム料理を習いました。

 

 

 

”Vietnamese cuisine 2017”

 

『マンゴーのシントー』

 

『ベトナムの焼き茄子』

 

『冬瓜とカニと卵白のスープ』

 

『ベトナム風イカと豚肉のサラダ』

 

『ベトナムの豚の角煮』

『ジャスミンライス』

『ニンジンと大根のピクルス』

 

『ベトナム風コーヒー』

 

『エスニック風味のクレームブリュレ』

『フルーツとブラックタピオカのチェー』

 

 

は〜、美味しかった〜♪

 

 

来月のフライヤーを作らなければならない。(汗)

レッスン後、すぐに大網の店に行くが、

お腹いっぱいで眠くてたまらず、

冷房をつけて和室で昼寝をする。

気がついたら夕方になっていた。(汗)

買い物して、ごはん作って食べて、また眠い。

明日が勝負だ・・・。

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 22:05 |

昨日の『おばんざいランチ』 & 中田篤さんに会う

 

 

こんばんは。

 

 

昨日は暑かったです・・・。(汗)

6月くらいからの気温の変化に翻弄されてしまいますね。

 

 

 

 

 

 

昨日の月イチ『おばんざいランチ』報告です。

 

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。

 

 

 

以下、洋子さんのコメントです。

 

まだ暑い日が続くとは言え、季節は確実に秋。

虫の音、赤とんぼ、風の質感ももう夏ではないことを教えてくれます。

夏の食材は名残を迎え、秋の食材が出番を迎えています。

今月は夏の疲れをとり、これから迎える季節に向けて少しずつ体を養って温めていく献立でした。

昔の人が当たり前に食べていたもの、旬の路地物の野菜や果物は、

その季節の私たちの体を養ってくれます。

栄養価も高く、美味しく、おまけに経済的。

その時の自然の力をそのままいただく、元気と幸せの循環のように感じます。

 

 

 

今月の献立

 

『梨の白和え』

梨には疲労回復に加え、体に不要なものを輩出してくれる効果もあります。

おまけにとても瑞々しく、水分補給を美味しくできます。

梨が十分に甘いので、豆腐には甘みをつけずに、胡麻、醤油、少しの出汁で和えました。

 

『あずきかぼちゃ』

あずきかぼちゃは養生食の代表選手。

知る人ぞ知る4番打者であります。

養生食としてのあずきかぼちゃは、

塩のみで本来の小豆とカボチャの甘みを味わうのですが、

今回は食べやすいようにほんのり醤油とみりんで煮ました。

小豆は小さいながらもワンダーな力があり、

血液の浄化、疲労回復、むくみ改善、便秘改善、免疫力アップなど、よいことがたくさん。

糖尿病の方が、このあずきかぼちゃで血糖値を下げる効果があることでも知られています。

脳や神経にも働き、精神の状態も落ち着くと言われています。

 

 

 

『小松菜の酒粕香味ソース』

夏の間なかった小松菜が出てきました。

寒い時季が旬ですが、少し早い走りとして。

小松菜は野菜の中ではトップクラスのカルシウムと鉄分の持ち主。

お浸しも美味しいですが、

私はさっとニンニクと酒粕で小松菜を炒めるのが好きです。

とてもクリーミーでコクが出て美味。

今回は、酒粕に生姜やニンニクやネギを入れてソースにしました。

酒粕は栄養の宝庫で、これまたミラクルな食材。

豊富な食物性乳酸菌により腸内環境を整え、体の中から美しく!

 

『夏の終わりの串揚げ』

夏の間にさんざん食べた夏野菜とお別れもそろそろ。

名残の串揚げです。

オクラ、ズッキーニ、トマトを豚肉で巻き、プラスこんにゃく。

こんにゃくファンの方々から美味しい〜!と星をいただきました。

今が旬のカボスと抹茶塩で。

 

 

 

『パプリカと人参のサラダ』

まだまだ生野菜を美味しく感じる気候です。

パプリカは、彩りとしても綺麗な食材ですが、栄養面でもすばらしく、

疲労回復、免疫力アップ、血行促進、老化予防や美肌効果も。

人参は、言わずもがな栄養満点食材。

生で食べる時は、酸味と合わせると他の栄養素の吸収も高めます。

今回は揚げ物と合わせているので、

油の吸収を抑えてくれる植物性乳酸菌の豆乳ヨーグルトがベースのドレッシングで。

また、亜麻仁粉もトッピング。

亜麻仁はオメガ3が豊富で、血管を綺麗にし、血流をよくし、

脳細胞を元気にし、脂質の代謝にも効果があります。

その上、食物繊維が豊富で腸内環境を整えて便秘の改善も。

他にも、女性ホルモンを整えるなど、いろいろありすぎるくらい利点が。

酸化しやすいので、すりたてを使うのがポイントです。

亜麻仁油をドレッシングに使うと美味しいのですが、割と好き嫌いがあるようなので、

ナッティーでコクの出る粉を使用。

私はよくスムージーに入れたり、サラダ、パスタ、蕎麦などにかけたりします。

 

 

 

『ごぼうの炊き込み玄米ごはん』

新ごぼうが出てきました。
ごぼうの香りは体の芯から温まるようなホッとする安心感があるように思います。

体を温め、豊富な食物繊維が腸内環境を整えてくれます。

老廃物を吸着して排出する作用があり、免疫力を高め、

これからの季節には欠かせない野菜です。

今回は、少しの生姜と少しの出汁と酒と醤油で炊き込みました。

 

『冬瓜の粕汁』

夏に採れるのに冬瓜。

南の地方の野菜で体を冷やす作用があるので、やはり暑い時季に食べたい食材です。

香港に住んでいた頃、市場で冬瓜の輪切りを買って、よくスープにして食べました。

中国人はスープをよく飲みます。

長い時間をかけてコトコト煮たスープ。

内臓や体を温めなきゃダメよ〜とよく言われました。

ある時、友人が作ってくれた冬瓜のスープがとても美味しくて冬瓜好きになりました。

冬瓜は意外にも栄養価が高く、むくみの予防と改善、便秘解消、中世脂肪の分解による肥満予防、などなどバカにできません。

今回は、酒粕と白味噌と手前味噌を合わせて、ちょっと甘めに仕上げました。

 

 

 

『大根と人参の糠漬け』

ぬか漬けは植物性乳酸菌の王様。

究極の伝統食のひとつです。

昔の人たちはすごいな〜と心から尊敬します。

糠と塩と水を混ぜたものが発酵し、

そこに野菜を入れて栄養価を何倍にもしてしまう。

それをポリポリカリカリ食べて健康を維持していたなんて・・・。

日本のソウルフードの上位にくるすばらしい食べ方だと思います。

酵素もたっぷり、乳酸菌もたっぷり、おまけに野菜の持つ栄養価を何倍にもしてしまう。

恐るべしミラクル食材。

糠は元々白米の糖質を代謝する働きがあるので、糠漬けを食べることにより糖質の吸収を抑えます。

ぬか床は、少し前の日本の家庭には台所にありました。

蘇ってほしい日本の古き良き風習のひとつです。

今回は大根と人参の糠漬けにスダチの皮をすりました。

柑橘の皮の爽やかな香りは糠漬けと相性ピッタリです。

スダチの皮は、ビタミンCの宝庫。

無農薬のスダチをたくさん頂戴したので、丸ごといただいています。

 

 

 

このランチではたくさんの器を使います。

毎回、夕方のまかないでは、小夜子さん・洋子さん・スタッフ・私が、

それぞれ器を選んで盛り付けて楽しんでいます。

 

ちなみに、このまかないで使った器の作家名をご紹介しますね。

(順不同、敬称略)

小泊良、鎌田克慈、井内素、内田鋼一、大川和宏、岡野里香、萩原千春、富井高志、

サブロウ、熊本充子、久世礼、キダサトコ、城進、松岡ようじ、久世智也、

今井一美、中田篤、山田義力、落合芝地、松浦香織、高木浩二、竹村良訓、

高田晴之、花岡隆、竹内陽子、横山拓也、・・・不明なもの

 

来月のランチは、10月21日(土)を予定しています。

提供数が限定されていますので、ご希望の方はなるべく早めにご予約を!

来月も楽しみです♪

 

 

 

 

そして・・・。

昨日、掘りたての落花生をたくさんいただきました。

落花生産地の千葉でも希少な”おおまさり”。

写真ではわかりませんが、コレ、普通の落花生の4倍ほどの大きさです。

 

私は千葉に引っ越してきて初めて茹でた落花生を食べました。

煎ったものしか食べたことがなかったので、最初はムニュっとした食感が苦手でした。

新鮮なモノしか食べられない茹で落花生は、今ではむしろ煎ったものより好きで、

落花生本来の良さをしっかり味わえるクセになる美味しさです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、今日。

 

私が以前から作品のファンである作者・中田篤さんに初めてお会いしました。

沖縄の”よかりよ”さんに行く度に持ち帰る中田さんの器。

何とも言えない造形、色遣い、テクスチャ、・・・私の好みのド真ん中♡

 

昨日から青山の”ギャルリーワッツ”さんで中田さんの個展が始まり、

今日、大網のテンまでわざわざ来てくださいました。

店内を観てもらったり、昼ごはんを食べに行き、いろいろ話ができました。

 

ふふふ・・・♪

来年5月のカップ展、再来年春に中田展の約束を取り付けましたvv

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 23:54 |

『豆皿』展・『kora kapda』展 会期後半! & kora kapdaのエコファー & 本日 kora kapdaさん在廊 & 本日『おばんざいランチ』 

 

おはようございます。

 

 

台風一過、青空が広がり、気温もグングン上がってきています。(汗)

 

 

エアコンの室外機のところに可憐な花が咲いていました。

どこかから種が飛んできてココに根を下ろしたのですね。

愛おしいなぁ・・・。

 

 

 

 

 

9月、二つの企画展、会期後半。

 

 

豆皿』展

 

小さくてかわいらしい豆皿。

食器としてはもちろんのこと、

アクセサリを載せたり、

たくさん並べて飾ってみたり、

お香を焚いてみたり、

・・・・・

いつも目に触れるところで楽しんで使っていただきたいです。

 

 

今回は以下の9名の作家さん方の魅力たっぷりの豆皿を展開します。

約500点が勢ぞろいします。

楽しんでお選びくださいね。

 

 

●井内素さん(京都):手びねりの素朴さと洗練が魅力の豆皿

 

大川和宏さん(千葉):ウキウキするような色遣いが魅力の豆皿

  在廊予定日→3日(日)、25日(月)

 

岡野里香さん(長野):オブジェのような造形が魅力の豆皿

 

キダサトコさん(福島):生き生きとした動物柄が魅力の豆皿

  在廊予定日→2日(土)

 

久世礼さん(千葉):クセになる絵付けが魅力の豆皿

  在廊予定日→5日(火)、7日(木)

 

小泊良さん(沖縄):淡々とした独創が魅力の豆皿

 

●小孫哲太郎(埼玉):小孫流”JAPAN”が魅力の豆皿 

  在廊予定日→未定

 

●竹内陽子(千葉):ポップでモダンなモチーフが魅力の豆皿

  在廊予定日→未定

 

●松浦香織(静岡):シュールな松浦ワールドが魅力の豆皿

   在廊予定日→未定

 

 

なお、欠品も多数ありますが、

随時可能な限り追加で納品していただくことになっております。

 

 

キダサトコさんからどっさり追加納品が届いています♪

 

 

 

『kora kapda』展

 

ギャラテンではおなじみ”kora kapda”さん、久しぶりの登場です!

 

綿花を手で糸を紡ぎ、手で巻き取り、手で織る・・・。
インドで丁寧に織られる“カディ”の生地を用い、ストールやブラウスを制作。

この素材のよさは身にまとって初めて実感できます。

色遣いやデザインもモダンで、コーディネイトをお楽しみくださいね。

 

また、今回は、”エコファー”素材のストールやジャケットやバッグも受注制作します。

これはいわゆる”フェイクファー”で、動物愛護や地球に優しいという意味で化学繊維できたファー。

このフカフカの暖かい素材に、koraならではのカディを組み合わせたアイテムです。

 

kora kapdaのデザイナーの立岩さん、池内さんがたくさん在廊してくださいます。

ストールの巻き方のバリエーションをご紹介いただきますので、

いつでもご相談くださいね。

また、在廊日にお買上の方に、ストールにつけるとキュートなファーのボンボン。

それを作るワークショップもご希望に応じて行います。

 

在廊予定日→可能な限りほぼ全日在廊してくださることになりました。

世田谷から連日2時間余り電車で通ってくださり感謝!

ぜひたくさんお話してみてくださいね。

 

 

 

 

今日はkora kapdaのエコファーの作品をご紹介します。

”エコファー”はいわゆる”フェイクファー”。

動物愛護の観点からも、世間ではリアルファーから移行してきています。

ファー素材は、見た目がフワフワしていて一層温かみがありますが、

身につけるとよりホンワカとした温もりが感じられます。

kora kapdaのファーのアイテムは、

その素材の良さを生かして、魅力あふれるデザインに仕上がっています。

 

いろんな人にモデルになって着てもらいました。

カラダを通すとシルエットが美しく、

またkora ならではの何通りものいろいろな着方が楽しめます。

そして、身体に直接触れる部分には、カディ素材が使われています。

肌触りがよいのはもちろんのこと、そのカディとファーのコンビネーションがまた奥深いです。

ぜひ、実際に、着てごらんになってくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、キュートなバッグもあります。

カディの布が縫い付けてあり、

それを短く結ぶとトート、

長く結ぶとショルダーに。

またリバーシブルにも使えます。

サイズは大きいものと小さいもの、

色はネイビーとシルバーグレー。

冬のコーディネイトにアクセントを!

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日は『おばんざいランチ』の日です。

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。

 

 

 

ただいま、にぎやかに仕込み中!

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の献立

・梨の白和え

・あずきかぼちゃ

・小松菜の酒粕香味ソース

・大根とパプリカのサラダ

・夏の終わりの串揚げ

・ごぼうの炊き込み玄米ごはん

・冬瓜の粕汁

・大根と人参の糠漬け

 

今日は定員以上のご予約をいただいており、

ランチの受付は締め切っております。

ご了承願います。

 

 

 

 

明日から21日(木)は定休日です。

 

次の営業は22日(金)。

22日は月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』があります。

 

今回のテーマは“夏の疲れを持ち越さない薬膳”。

夏の暑さで失われた気・血・水を補い、秋に備えるお料理。

秋が早い今年は朝方気温が下がり、

声がかすれたり、身体がだるく感じたりしませんか?

来たる秋に備え、肺を潤して喉のかすれ、お肌にハリ・ツヤを与え、

夏の疲れを持ち越さないお料理をご紹介します。


毎回、充実と満足の内容の薬膳料理教室、
ためになる情報がたくさんで、しかも美味しい。

参加ご希望の方は、21日の午後3時頃までにメールでご連絡願います。

講師:田村直美さん
会費:4000円
要予約

 

 

 

 

 

 

よいお天気になりました。

どうぞお出かけくださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:26 |

『豆皿』展・『kora kapda』展 会期後半! & 松浦香織さんの豆皿 & 本日 kora kapdaさん在廊 & 明日『おばんざいランチ』 

 

 

こんにちは。

 

 

今朝、家を出る時、気温18℃。

う〜ん、快適♪

 

とは言え、大きい台風が日本列島を縦断していくとのこと。

災害なく無事に過ごせますように・・・。

 

 

 

 

 

 

9月、二つの企画展、会期後半。

 

 

豆皿』展

 

小さくてかわいらしい豆皿。

食器としてはもちろんのこと、

アクセサリを載せたり、

たくさん並べて飾ってみたり、

お香を焚いてみたり、

・・・・・

いつも目に触れるところで楽しんで使っていただきたいです。

 

 

今回は以下の9名の作家さん方の魅力たっぷりの豆皿を展開します。

約500点が勢ぞろいします。

楽しんでお選びくださいね。

 

 

●井内素さん(京都):手びねりの素朴さと洗練が魅力の豆皿

 

大川和宏さん(千葉):ウキウキするような色遣いが魅力の豆皿

  在廊予定日→3日(日)、25日(月)

 

岡野里香さん(長野):オブジェのような造形が魅力の豆皿

 

キダサトコさん(福島):生き生きとした動物柄が魅力の豆皿

  在廊予定日→2日(土)

 

久世礼さん(千葉):クセになる絵付けが魅力の豆皿

  在廊予定日→5日(火)、7日(木)

 

小泊良さん(沖縄):淡々とした独創が魅力の豆皿

 

●小孫哲太郎(埼玉):小孫流”JAPAN”が魅力の豆皿 

  在廊予定日→未定

 

●竹内陽子(千葉):ポップでモダンなモチーフが魅力の豆皿

  在廊予定日→未定

 

●松浦香織(静岡):シュールな松浦ワールドが魅力の豆皿

   在廊予定日→未定

 

 

なお、欠品も多数ありますが、

随時可能な限り追加で納品していただくことになっております。

 

 

 

 

『kora kapda』展

 

ギャラテンではおなじみ”kora kapda”さん、久しぶりの登場です!

 

綿花を手で糸を紡ぎ、手で巻き取り、手で織る・・・。
インドで丁寧に織られる“カディ”の生地を用い、ストールやブラウスを制作。

この素材のよさは身にまとって初めて実感できます。

色遣いやデザインもモダンで、コーディネイトをお楽しみくださいね。

 

また、今回は、”エコファー”素材のストールやジャケットやバッグも受注制作します。

これはいわゆる”フェイクファー”で、動物愛護や地球に優しいという意味で化学繊維できたファー。

このフカフカの暖かい素材に、koraならではのカディを組み合わせたアイテムです。

 

kora kapdaのデザイナーの立岩さん、池内さんがたくさん在廊してくださいます。

ストールの巻き方のバリエーションをご紹介いただきますので、

いつでもご相談くださいね。

また、在廊日にお買上の方に、ストールにつけるとキュートなファーのボンボン。

それを作るワークショップもご希望に応じて行います。

 

在廊予定日→可能な限りほぼ全日在廊してくださることになりました。

世田谷から連日2時間余り電車で通ってくださり感謝!

ぜひたくさんお話してみてくださいね。

 

ストールをいろんな巻き方で楽しんでおられるTさん

 

 

 

今日は松浦香織さんの豆皿をご紹介します。

松浦さんにはギャラテンでしばしば企画展に出品してもらっています。

松ちゃんのシュールで超ユニークな絵の世界に私は惚れこんでいまして・・・。

ダメ元で他素材の作品をムリにお願いしても、いつも快く受け、

期待以上の作品を生み出してくれるのです♪

本職(?)は版画家。

ある時は布で、ある時はガラスで、そして今回初のヤキモノ登場!

小さい作品の中に、ギュギュっと松ちゃんワールドが詰まった魅力大の豆皿です。

 

 

 

 

 

ガラスの豆皿は、

松ちゃんのお友達のガラス作家・横山亜衣さんとのコラボ作品です。

ズッシリ重いので、ペーパーウェイトなんかにも使えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は『おばんざいランチ』の日です。

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

明日のランチですが、すでに ご予約で若干定員オーバー。

受付を締め切っております。

ランチの様子は明後日のブログでご報告いたします。

来月のおばんざいランチは、21日(土)です。

ご希望の方は、お早めにご予約を!

 

 

 

 

昨日いらしたTさんお手製の紫イモのきんとんをいただきました。

イモクリの季節ですねぇ♪

 

 

 

 

 

雨の日曜。

楽しい一日でありますように。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:32 |

『豆皿』展・『kora kapda』展 会期後半! & 竹内陽子さんの豆皿 & 本日 kora kapdaさん在廊 

 

 

こんにちは。

 

涼しくて気持ちイイ♪

ついに本格的な秋到来か・・・♡

 

 

近所のコンビニの沿道に真っ赤なヒガンバナが咲いていました。

うーん、綺麗だけれど、このケバさが、どうにも好きになれない・・・。

 

 

 

 

 

9月、二つの企画展、会期後半。

 

 

豆皿』展

 

小さくてかわいらしい豆皿。

食器としてはもちろんのこと、

アクセサリを載せたり、

たくさん並べて飾ってみたり、

お香を焚いてみたり、

・・・・・

いつも目に触れるところで楽しんで使っていただきたいです。

 

 

今回は以下の9名の作家さん方の魅力たっぷりの豆皿を展開します。

約500点が勢ぞろいします。

楽しんでお選びくださいね。

 

 

●井内素さん(京都):手びねりの素朴さと洗練が魅力の豆皿

 

大川和宏さん(千葉):ウキウキするような色遣いが魅力の豆皿

  在廊予定日→3日(日)、25日(月)

 

岡野里香さん(長野):オブジェのような造形が魅力の豆皿

 

キダサトコさん(福島):生き生きとした動物柄が魅力の豆皿

  在廊予定日→2日(土)

 

久世礼さん(千葉):クセになる絵付けが魅力の豆皿

  在廊予定日→5日(火)、7日(木)

 

小泊良さん(沖縄):淡々とした独創が魅力の豆皿

 

●小孫哲太郎(埼玉):小孫流”JAPAN”が魅力の豆皿 

  在廊予定日→未定

 

●竹内陽子(千葉):ポップでモダンなモチーフが魅力の豆皿

  在廊予定日→未定

 

●松浦香織(静岡):シュールな松浦ワールドが魅力の豆皿

   在廊予定日→未定

 

 

なお、欠品も多数ありますが、

随時可能な限り追加で納品していただくことになっております。

 

 

 

 

『kora kapda』展

 

ギャラテンではおなじみ”kora kapda”さん、久しぶりの登場です!

 

綿花を手で糸を紡ぎ、手で巻き取り、手で織る・・・。
インドで丁寧に織られる“カディ”の生地を用い、ストールやブラウスを制作。

この素材のよさは身にまとって初めて実感できます。

色遣いやデザインもモダンで、コーディネイトをお楽しみくださいね。

 

また、今回は、”エコファー”素材のストールやジャケットやバッグも受注制作します。

これはいわゆる”フェイクファー”で、動物愛護や地球に優しいという意味で化学繊維できたファー。

このフカフカの暖かい素材に、koraならではのカディを組み合わせたアイテムです。

 

kora kapdaのデザイナーの立岩さん、池内さんがたくさん在廊してくださいます。

ストールの巻き方のバリエーションをご紹介いただきますので、

いつでもご相談くださいね。

また、在廊日にお買上の方に、ストールにつけるとキュートなファーのボンボン。

それを作るワークショップもご希望に応じて行います。

 

在廊予定日→可能な限りほぼ全日在廊してくださることになりました。

世田谷から連日2時間余り電車で通ってくださり感謝!

ぜひたくさんお話してみてくださいね。

 

昨日、英語の会の後、

ヨーコさんがkora kapdaのIさんの指導の下、

ファーでボンボンを量産。

ストール等をお買上の方、ボンボン、選り取り見取りですよ♪

 

 

 

 

今日は竹内陽子さんの豆皿をご紹介します。

・・・と言いたいところですが、

早々に完売して現在ゼロ在庫です。(汗)

 

陽子さんの作品は、豆皿に関わらず、

オトナの乙女心をくすぐる絵付けが特徴。

ファンシーなかわいらしさではなく、

モダンで洗練されています。

 

テンのカフェでも、陽子さんの器をいろいろ使ってお出ししています。

また、来年9月には企画展でガッツリいろんなアイテムをたーくさんご紹介します。

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

昨夜、近所のスーパーで買い物をしていたら、

久しぶりに会ったAさんの第一声におののく。

「スゴい、スゴい。」

何がスゴいのかを尋ねると、

少し前のブログに載せた私のネイルの画像から

私の手相がスゴいとのこと。

どうスゴいのかを尋ねると、

「スゴい、スゴい。」とAさん。

「えー、気になる〜。何ですか〜?」と訊いたら、

「好奇心、好奇心・・・。」と半笑いのAさん。

苦笑いで別れる。

いったい、どういうことなのか・・・。

気になる・・・。

どなたか手相がみられる方、ぜひとも教えてくださいませ〜。(苦笑)

てか、ネイルの画像から手相に着目するのがスゴい・・・。(苦笑)

 

 

 

 

 

たった今、店に電話がかかってきた。

「以前、お電話した電気料金についての・・・・・。

 ギャラリーテン・オーナーさまのポンターンさんはいらっしゃいますか?」と。

「は?」と返すと、

やはり”ポンターン”と言っている。

いったい誰やねんっ。

「いませんけど・・・。」と答えた。

 

もしかして私のことを”アホ(あんぽんたん)”だと おちょくってるのか?

それとも、私の滑舌が悪いので”オモダ”を”ポンターン”と聞き間違えたのか?

それとも、キツネにつままれたのか?

どういうこっちゃ!(汗)

 

 

 

 

 

涼しく過ごしやすい週末の午後、

ぜひおでかけくださいね。

お待ちしております!

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:46 |

『豆皿』展・『kora kapda』展 会期後半スタート! & 小孫哲太郎さんの豆皿 & 本日 kora kapdaさん在廊 & 本日『カラダで覚える英語の会』

 

 

こんにちは。

 

 

朝、涼しいと思ったら、だんだん蒸し暑くなってきました。(汗)

 

 

ムラサキシキブの実が綺麗な紫色になりました。

 

 

 

 

9月、二つの企画展、会期後半スタートです。

 

 

豆皿』展

 

小さくてかわいらしい豆皿。

食器としてはもちろんのこと、

アクセサリを載せたり、

たくさん並べて飾ってみたり、

お香を焚いてみたり、

・・・・・

いつも目に触れるところで楽しんで使っていただきたいです。

 

 

今回は以下の9名の作家さん方の魅力たっぷりの豆皿を展開します。

約500点が勢ぞろいします。

楽しんでお選びくださいね。

 

 

●井内素さん(京都):手びねりの素朴さと洗練が魅力の豆皿

 

大川和宏さん(千葉):ウキウキするような色遣いが魅力の豆皿

  在廊予定日→3日(日)、25日(月)

 

岡野里香さん(長野):オブジェのような造形が魅力の豆皿

 

キダサトコさん(福島):生き生きとした動物柄が魅力の豆皿

  在廊予定日→2日(土)

 

久世礼さん(千葉):クセになる絵付けが魅力の豆皿

  在廊予定日→5日(火)、7日(木)

 

小泊良さん(沖縄):淡々とした独創が魅力の豆皿

 

●小孫哲太郎(埼玉):小孫流”JAPAN”が魅力の豆皿 

  在廊予定日→未定

 

●竹内陽子(千葉):ポップでモダンなモチーフが魅力の豆皿

  在廊予定日→未定

 

●松浦香織(静岡):シュールな松浦ワールドが魅力の豆皿

   在廊予定日→未定

 

 

なお、欠品も多数ありますが、

随時可能な限り追加で納品していただくことになっております。

 

 

 

 

『kora kapda』展

 

ギャラテンではおなじみ”kora kapda”さん、久しぶりの登場です!

 

綿花を手で糸を紡ぎ、手で巻き取り、手で織る・・・。
インドで丁寧に織られる“カディ”の生地を用い、ストールやブラウスを制作。

この素材のよさは身にまとって初めて実感できます。

色遣いやデザインもモダンで、コーディネイトをお楽しみくださいね。

 

また、今回は、”エコファー”素材のストールやジャケットやバッグも受注制作します。

これはいわゆる”フェイクファー”で、動物愛護や地球に優しいという意味で化学繊維できたファー。

このフカフカの暖かい素材に、koraならではのカディを組み合わせたアイテムです。

 

kora kapdaのデザイナーの立岩さん、池内さんがたくさん在廊してくださいます。

ストールの巻き方のバリエーションをご紹介いただきますので、

いつでもご相談くださいね。

また、在廊日にお買上の方に、ストールにつけるとキュートなファーのボンボン。

それを作るワークショップもご希望に応じて行います。

 

在廊予定日→可能な限りほぼ全日在廊してくださることになりました。

世田谷から連日2時間余り電車で通ってくださり感謝!

ぜひたくさんお話してみてくださいね。

 

朝の英語のレッスンの後、洋子さんにストールを巻いてもらいました。

 

 

 

 

 

今日は小孫哲太郎さんの豆皿をご紹介します。

小孫さんは埼玉で作陶しています。

沖縄芸大で陶芸を専攻しましたが、

現在テンでお世話になっている多くの作家さんを輩出した大学です。

小孫さんは、髪を伸ばし頭頂部を剃り、侍のようなヘアスタイル。

最初に会った時には ひゃー!と意表をつかれましたが、

ご本人は温かく気さくで真面目ながら、

やはり型にとらわれない自由な感覚を持っていると思います。

 

小孫さんはいつも”日本”をテーマに創作。

今回は豆皿ですが、こんな小さい器にもJAPANが生きています。

提灯のカタチをした”雷門”シリーズ、

微に入り細に入り手の入ったシリーズ。

後者のシリーズは残り1点となり、スバラシイ作品をしっかり写真に撮っておけばよかったと後悔。

 

小孫さんは未定ですが、どこかで在廊予定です。

わかり次第、このブログでお知らせしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、月イチカルチャー『カラダで覚える英語の会』。

先月の会はお休みだったので、2か月ぶり。

講師・小川洋子さんの楽しくためになるレッスンです。

私も朝から眠いアタマでしたが、おもしろくて覚醒されました。

 

来月のレッスンは、10月13日(金)です。

ぜひご参加くださいね。

 

 

 

 

 

今日もみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:54 |

舞劇『朱鷺』 & 食いだおれ in Osaka & 明日から営業再開! & 明日『カラダで覚える英語の会』

 

 

こんばんは。

 

 

火曜から大阪に帰省、

8時頃、無事帰宅しました。

 

 

帰りの飛行機の窓から富士山のテッペンが見えました。

富士山は何度見てもテンションが上がります↑↑↑

 

 

 

夕陽が海に映り、きれいな景色も見えました。

 

 

 

 

先日、SNSで友人Kさんの投稿で知った舞劇『朱鷺』。

コレ絶対観たい!と思い、調べたところ東京公演が10日までだった。

10日まではテンの営業で行かれない・・・。

よくよく調べると、大阪公演が13日と14日にあるとわかり、即ネット予約。

 

13日、早めに出た。

が、御堂筋線・心斎橋駅の構内で四ツ橋線への行き方がわからず、

母とアッチ行ったりコッチ行ったり、

大汗かいてアタフタしていました。

80歳後半くらいの上品な女性が近づいてこられ、

「なんか迷ってはるようですけど、どないしましたん?」と声をかけてくださった。

事情を話すと、丁寧に教えてくださり、なんとか四ツ橋線の四ツ橋駅にたどり着いた。(汗)

改札を出てから、これまた迷いまくる。

スマホのナビをもってしても、イマヒトツ使いこなせていない。(汗)

宝くじ売り場があり、そこの人に尋ねて方向だけ教えてもらう。

しばらく歩いていくと、なんとなく劇場に向かっていそうな人たちがいたので、

後をついて行ったら、劇場の看板が見えた。

母が「前の人を(追い)抜かして急ご。」と言い、

はりきって速足で進んでいったが、関係者入口に行ってしまう。(汗)

ようやく正面玄関に開演直前に到着。(大汗)

 

席について扇子でパタパタあおぐ。(汗)

まもなく開演。

 

セリフも歌もなく、踊りのみでストーリーが展開していく。

息を呑むような美しさに冒頭から引き込まれました。

は〜、心が洗われました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回の大阪での3日間、

食べて食べて食べまくりました。(苦笑)

 

50オーバーの私、はずかしながら実家では上げ膳据え膳で美味しいごはんが食べられる♪

そもそも私の実家は、大喰らいの家族なのですが、

80オーバーの母の食欲はいまだ衰えを知らない。(苦笑)

そして私にもどんどん食べさせようとする。

 

どっさり朝ごはんを食べた10分くらい後、

母:「桃と梨、どっち食べる?」

私:「お腹いっぱいやから、いらん。」

 

さらに10分くらい後、

母:「おいしい安納芋のアイスあるで。」

私:「今、いらん。」

 

さらに10分くらい後、

母:「巨峰、種ないのあるで。」

私:「まだ、いらん。」

 

さらに10分くらい後、

母:「あ、プルーンもあったわ。食べる?」

私:「いらん・・・。」

 

そのうち、3種類の梨の皮を剥いて皿に盛り、

母:「コレ、味比べてみぃ。」

と強引に出してきて食べさせられる。(汗)

 

食べ終わらないうちに、

「あ、ノリコの好きな海老せんもあるで。」

と言ってくる始末。(汗)

 

8月から若干(!)食べる量をセーブしてきたのに、

確実に崩壊・・・。

胃、拡張・・・。(汗)

そしてフォアグラ状態・・・。(汗)

 

 

12日の夜、『小料理たるたる』さんに行った。

2度めだが、迷って電話してたどり着いた。(汗)

こちらはリーズナブルに器もお料理もお酒も楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日昼、新阪急ホテルのバイキングに行く。

アレコレちょっとずついろいろ食べられて楽しいが、

ここは調子に乗らずにほどほどに食べようと思っていた。

が、種類が多いので、少しずつのつもりがお腹パンパンに。(汗)

 

 

 

その後、『朱鷺』を観に行って、

その帰りにデパートをウロウロする。

昼間(迷って)歩きまわって疲れているので、

晩ごはんを食べて帰ろうということに。

「お腹空いてないけど、お好みやったら食べられるやん。」と、

5時にお好み焼き。

お気に入りのネギ焼『やまもと』は水曜定休日なので、

梅田の『きじ』でモダン焼を食べる。

狭い店内の熱い鉄板の前で、ギュウギュウで座り、暑い暑い。

でも、美味しい美味しい。

 

 

 

食後、デパートに戻り、

地下の食料品フロアを連れまわされ、

肉やらドンコやらを買って、ようやく家路へ。

 

阪急電車の改札のところに、興味津々のポスターがあった。

沿線 カレー味くらべ』とな。

しまった。

このことを知っていたら3日かけてカレー行脚するところだったのに・・・。

 

 

 

今日は帰りの飛行機が夕方だったので、

どこかに出かけようかと思っていましたが、

一昨日と昨日の大阪の暑さの中、歩き回ってバテ気味。

体力温存のため、

10時前に起き出し、どっさり朝ごはんを食べ、

その後、アイスと桃を食べてから昼寝。

午後1時半に起き、すき焼きをどっさり食べた。

急いで準備して空港へ。

 

 

ANAの機内誌に、沖縄の陶芸家・紺野乃芙子さんが出ていました。

今年1月にアトリエにお邪魔したり、

春にギャラテンにも来てくれました。

知っている人が出ているのはうれしいものですね♪

 

 

 

 

 

明日から『豆皿』・『kora kapda』展、再開です。

また、明日は月イチカルチャー『カラダで覚える英語の会』。

 

 

みなさまのご来店をお待ちしております!

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 23:11 |
home1.jpg

home2.jpg


facebook

instagram



    gallery ten 営業カレンダー
    営業時間 12:00〜17:00
  gallery ten 営業カレンダー
    ※カフェの営業は
      ギャラリー営業日と同じです。
    ※詳細は、HPでご確認ください。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
BLOG CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    ten (09/07)
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    Ricca OKANO (09/07)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ten (08/03)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ヤナガワ (08/03)
  • 芝原人形のお雛さま & 近田美穂さんの生ケーキ & 姫路“インデアン”の『ビーフカレー』
    Rika Udagawa (11/20)
  • 明後日『薬膳料理教室の会』
    阿部絵理子 (09/14)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    ten (08/28)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    川部重臣 (08/24)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    ten (06/17)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    阿部絵理子 (06/17)
モバイル
qrcode