ギャラリーテン Daily Alle Colle

gallery ten・店主のblog

『カップ大集合』展 最終日! & 本日 大川和宏さん・久世礼さん 在廊!

 

こんにちは。

 

 

 

良いお天気の月曜です。

カラっとしていますが、気温がグングン上昇中↑(汗)

 

 

 

ドクダミの白い可憐な花が一面に咲いてきました。

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、

ついに本日最終日となりました。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ 

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

  

 

 

 

今日は、大川さんと礼さんが在廊。

ぜひお二人にも会いにいらしてくださいね!

 

 

今展もついに最終日です。

ぜひお見逃しなく!

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から月末31日(木)までお休みをいただきます

次は6月1日(金)、

新企画『ベア出没注意!』展でみなさまをお迎えいたします。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

今月営業最終日、

ぜひお出かけくださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

・・・と、ブログをあげてホッとしていたら、

友人Hさんから電話ですぐ外に出て空を見てー!と。

 

 

なんと、神々しい・・・。

こりゃ、今日何かいいことありそう♪

 

 

 

 

ではでは〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:29 |

『カップ大集合』展 明日まで! & スペシャルディナー@kiredo

 

こんにちは。

 

 

風が強いですが、カラっと爽やかな晴れの一日になりそうです。

 

 

 

朝からチュンチュン、バサバサ・・・という音がするなと思ったら、

ジューンベリーの実を鳥たちが食べにきていました。

一羽は電線の上から様子をうかがう。

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、会期終盤。

残すところあと2日となりました。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

 

今日は、テンのカフェで使っている今回のカップをご紹介します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・14日(月)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ 

  在廊日:19日(土)

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日:13日(日)

 

 

今展もついに明日が最終日です。

ぜひお見逃しなく!

 

 

 

 

昨日は、小孫さん在廊ということで、

仲良しの高橋朋子さんも来店。

また注文品を届けに今井一美さんも来店。

陶芸家3人、いろんな話が飛び交う♪

 

 

チョンマゲ小孫さん、

自作のカップを愛おしむ・・・。

 

 

 

 

 

さてさて、

テンでの月イチランチでお世話になっている”kiredo”、

先月と今月は畑移転のためランチはお休み。

その畑移転に伴ういろいろな作業がようやく一段落するところかという状況のようです。

その際、キレドがクラウドファンディングで資金を募り、

多くの支援者の方々のおかげであっという間に目標額を達成。

その支援のリターンということで、昨夜、スペシャルディナーをいただきました。

 

 

 

クリタさんが丹精込めて作った野菜たっぷりの料理

 

・グリルしたファーベとスナップエンドウのサラダ

・ひとみにんじんのコロッケ

・ロメインレタスのグリル

 

・菜花がたくさんのパテ・ド・カンパーニュ

 

・ひとみにんじんのカンパーニュ

・フルーツカブとカシューナッツのポタージュ

 

・カーボロネロとタコとスペアミント アフォガード

 

・豚肩ロースのロースト

 たくさんの根菜とコモンセージ

 

・ファーベのグリーンソース

 

・島ニンジンのパンナコッタ

 

 

新天地でガンバレー!!!

応援しています!

 

 

 

 

 

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

ぜひお出かけくださいね。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:46 |

『カップ大集合』展 あと3日! & 本日 小孫哲太郎さん在廊!

 

こんにちは。

 

 

今にも雨が降り出してきそうなどんよりとした空ですが、

涼しい風が吹いています♪

 

 

 

庭のユスラウメの実が真っ赤になりました。

今年はいろんな植物の成長が早いです。

鳥たちと競争で食べます。

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、会期終盤。

残すところあと3日となりました。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

 

今日は、テンのカフェで使っている今回のカップをご紹介します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・14日(月)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ 

  在廊日:19日(土)

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日:13日(日)

 

 

 

本日、小孫哲太郎さんが在廊されます。

そして今井一美さんもいらっしゃる予定。

ぜひ会いにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

たった今、来月の企画展のフライヤーが届きました。

今日は三つ折りにして封詰め作業だ。(汗)

 

 

 

 

 

 

 

今日もみなさまのご来店をお待ちしております!

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:46 |

『カップ大集合』展 会期終盤! & 本日『カラダで覚える英語の会』

 

こんにちは。

 

 

蒸し暑い一日になりそうです。(汗)

 

 

庭のジューンベリーの実が赤くなってきました。

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、会期終盤となりました。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・14日(月)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日:13日(日)

 

 

 

明日、小孫さんが在廊予定です!

ぜひ会いにいらしてくださいねー!

 

 

 

 

 

今日は、月イチカルチャー『からだで覚える英語の会』の日。

”いざという時に堂々と話せる英語を楽しくカラダで覚えましょう”がコンセプト。
好奇心旺盛・チャレンジ精神旺盛な小川洋子さんの
長い海外生活での豊富なおもしろエピソードを題材に、
”読む・書く”英語から”聴く・話す”英語を体感しましょう。
ネイティブスピーカーならではの表現や使い方も教わります。
洋子さん専門のアロマ・呼吸法を取り入れ、リラックスしながら楽しいレッスンを!
毎回、一回完結の内容です。
単発でも連続でもご参加いただけます。
英語が全く苦手という方対象の初級クラス、
英語で日常会話をもっと流暢にという方対象の中級クラスの2クラス編成です。

 

今日も楽しく勉強になりました♪

 

 

 

来月の会は6月6日(水)を予定しています。

おもしろヨーコさんのレッスンをぜひご一緒に!

 

 

 

 

 

 

 

今日もみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:58 |

『糠漬けワークショップ』・『おむすびランチ』報告 & 『Madame Noe』 & 明日『カラダで覚える英語の会』

 

こんにちは。

 

 

夏のような暑い日のある変な5月のお天気ですね。

テンの休業日はついついブログをサボってしまいます。(苦笑)

 

 

 

 

 

14日(月)に行った『糠漬けワークショップ』のご報告です。

 

おむすびランチでいつもお世話になっている宮下治子さん。

治子さんのお家の糠床は糠と塩だけで100年以上育まれ続いています。

元の床はもう入れ替わっていると思いますが、

床の中の菌が調和しているようです。

元気な優しい味わいです。

糠床を作る時は種床を入れることで、発酵がスムーズに進みます。

 

治子さん、誰かに似ているなぁと思っていたら、女優の木村多江さんだー!

いつも冷静で淡々とソフトに話すところまでソックリ。

 

 

 

糠床についてのレクチャ―の後、

みなさん、生糠と種床を混ぜていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

個々の手の菌、家の中の菌、床の菌が調和し、

空気が嫌いな乳酸菌と空気が好きな酵母菌が均等に繁殖して良い床ができていく。

このWS以降は、それぞれのお家の床に育てていきます。

 

糠漬けいろいろを試食。

こんにゃく、アボカド、茹で卵、新玉ねぎ、カブ、キュウリ・・・。

 

 

 

 

 

デモの時に治子さんが混ぜた糠床を譲っていただき、

私も自宅で糠漬けを始めています。

昨夜、待ちきれず、キュウリとカブを切って一口食べた。

夜はなるべく炭水化物を食べないようにしているが、

どうしても白ごはんが食べたくなり、茶碗一杯食べる。

糠漬け、がんばるぞー!

 

 

 

 

午後からは、

大好評”おむすび茶屋 さつき”のおむすびランチ。

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

 

 

・鯖香熟漬

 越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

 

・ツナマヨアボカド

塩麹で作ったマヨネーズとノンオイルツナとアボカド

 

・おかか山椒添え

香、旨み豊かな一本釣り鰹節に春の香、山椒を添えて

 

・梅干と蕗の葉

梅干を蕗の葉の塩漬けで包みます。ほろ苦さと香りが春の味わい

 

 

 

テイクアウトも

 

 

この日、WS直後に1個、まかないランチで2個、夜に3個、

翌朝、3個食べた。

 

 

 

朝3個おむすびを食べ、

Madame Noe』レッスン(ランチ?)に行ってきました。

先週の北陸弾丸ツアーの疲れをいまだ引きずっており(汗)、

レッスン中も眠くてたまらない。

 

ソースづくりでマデラ酒をフランベ。

ファイヤ〜! で、目が覚める。

 

ヨーコさんの「美味し〜♡」

 

ドレッセも美しい!

 

 

は〜、美味しかったー!

また食べたい・・・。

 

『もち麦入りホワイトミネストローネ』

 

『トマトのムース、ジュレ寄せ、シーフードのマリネと季節野菜』

 

『和牛のステーキ、パイケース仕立て、ソース・マデーラ』

 

『ダーク・チェリーのガトー・オ・ショコラ』

 

 

 

 

 

さて、明日は月イチカルチャー『からだで覚える英語の会』の日です。

”いざという時に堂々と話せる英語を楽しくカラダで覚えましょう”がコンセプト。
好奇心旺盛・チャレンジ精神旺盛な小川洋子さんの
長い海外生活での豊富なおもしろエピソードを題材に、
”読む・書く”英語から”聴く・話す”英語を体感しましょう。
ネイティブスピーカーならではの表現や使い方も教わります。
洋子さん専門のアロマ・呼吸法を取り入れ、リラックスしながら楽しいレッスンを!
毎回、一回完結の内容です。
単発でも連続でもご参加いただけます。
英語が全く苦手という方対象の初級クラス、
英語で日常会話をもっと流暢にという方対象の中級クラスの2クラス編成です。

 

 9:00〜10:20(中級クラス)

10:30〜11:50(初級クラス)
講師:小川洋子さん
会費:2500円
定員:各会max6名
要予約→各会先着6名まで

 

参加ご希望の方は、本日17時までにメールでご連絡願います。

 

 

 

 

 

 

 

今頃ですが・・・

さっき、朝ドラ『わろてんか』の最終回を観た。

笑う門には福来たる!!!

本当にそう思います。

 

 

 

 

 

 

明日から営業再開。

カップ大集合』展も終盤、残りあと4日です。

ぜひお見逃しなく!

 

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 12:03 |

『カップ大集合』展 会期後半 & 本日 大川和宏さん在廊! & 本日『糠漬けワークショップ』と『おむすびランチとテイクアウト』

 

 

おはようございます。

 

 

昨夜はすごい雨でした。

空気が潤い涼しい朝です。

 

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、会期後半。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・14日(月)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日:13日(日)

 

 

 

本日、大川さんが在廊されます。

ぜひ会いにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

ただいま、『糠漬けワークショップ』中。

 

おむすびランチでいつもお世話になっている宮下治子さん。

治子さんのお家の糠床は糠と塩だけで100年以上育まれ続いています。

元の床はもう入れ替わっていると思いますが、

床の中の菌が調和しているようです。

元気な優しい味わいです。

糠床を作る時は種床を入れることで、発酵がスムーズに進みます。

今回のワークショップでは、

種床を入れて糠と塩で1キロずつ床を作っていただきます。

床ができれば、あとはご自宅で糠や塩を足し、

旬の野菜を漬けながらゆっくりじっくり”我が家の糠床”を楽しく育んでください。

試食では、いろんな糠漬けを楽しんでいただきます。

 

この模様は明日のブログでご報告いたしますね。

 

 

 

 

 

 

 

そして引き続き、本日午後は、

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』を提供します。

 

大好評”おむすび茶屋 さつき”さんがまたまた登場!

ほぼレギュラーランチになりつつあります♪

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

治子さんのおむすびをランチ@カフェで、

テイクアウトで ご提供いたします。

なお、いずれもご予約をいただいた方に優先して提供。

(当日の飛び込みだと食材不足でお断りすることもありますので、ご予約を!)

 

カフェでのランチは、

お好みのおむすび、漬物、吸物のセットで、おむすび代金+300yen

12:00〜、13:30〜で、定員が各10〜15名でご案内。

 

テイクアウトは、

お好みのおむすびをパックします。

テイクアウトのお受け取りは当日16:30まで。

 

予約方法は、以下の(白米 or 玄米)×具材の組み合わせ、

各々の個数をお選びください。

 

A:白米

B:玄米(プラス50yen)

 

a:鯖香熟漬→350yen(玄米+50yen)

      越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

b:ツナマヨアボカド→350yen(玄米+50yen)

  塩麹で作ったマヨネーズとノンオイルツナとアボカド

c:おかか山椒添え→300yen(玄米+50yen)

  香、旨み豊かな一本釣り鰹節に春の香、山椒を添えて

d:梅干と蕗の葉→300yen(玄米+50yen)

  梅干を蕗の葉の塩漬けで包みます。ほろ苦さと香りが春の味わい

 

 

食材を多めにご用意しています。

それでも欠品することがありますので、ランチ、テイクアウトをご希望の方は、

今すぐお電話でご予約くださいませ。

tel:0475-78-3068

 

 

 

 

 

 

 

明日から17日(木)は定休日です。

次の営業は18日(金)。

今企画展も終盤です。

ぜひお見逃しなく。

 

 

 

 

今日もご来店をお待ちしております。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:25 |

『カップ大集合』展 会期後半 & 本日 大川和宏さん・松浦香織さん(〜2時)在廊! & 昨日の『おばんざいランチ』 & 明日『糠漬けワークショップ』と『おむすびランチとテイクアウト』

 

 

こんにちは。

 

 

涼しいんだか暑いんだか、

変なお天気が続きますね。

 

 

スイカズラの花が咲きました。

ひとつの枝に違う色の花が咲くのが不思議・・・。

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、会期後半。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・14日(月)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日:12日(土)or 13日(日)

 

 

 

 

本日、大川和宏さんと松浦香織さんが在廊されます。

大川さんは営業時間ずっと在廊ですが、

松浦さんは2時頃までの在廊予定です。

ぜひ会いにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

昨日の月イチランチ『おばんざいランチ』の報告です。

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

 

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の献立は・・・

 

・スナップえんどうと豆乳マヨネーズジュレ

・そら豆の塩糀ポテトサラダ

 

・飛竜頭(がんもどき)

・小松菜とほうれん草のごま和え

 

・大根と豚肉の出汁煮 しょう油糀ソース添え

 

・三つ葉ごはん

 

・レタスとわかめのお吸い物

 

・新玉ねぎの梅酢漬け

 

 

夫のお弁当

 

ヨーコさん、今月もマッチョ箸置き。

 

 

来月のおばんざいランチは、

6月18日(月)です。

限定15食ですので、ランチ希望の方はご予約くださいね。

 

 

 

 

 

 

そして、明日14日(月)は、

『糠漬けワークショップ』を行います。

 

おむすびランチでいつもお世話になっている宮下治子さん。

治子さんのお家の糠床は糠と塩だけで100年以上育まれ続いています。

元の床はもう入れ替わっていると思いますが、

床の中の菌が調和しているようです。

元気な優しい味わいです。

糠床を作る時は種床を入れることで、発酵がスムーズに進みます。

今回のワークショップでは、

種床を入れて糠と塩で1キロずつ床を作っていただきます。

床ができれば、あとはご自宅で糠や塩を足し、

旬の野菜を漬けながらゆっくりじっくり”我が家の糠床”を楽しく育んでください。

試食では、いろんな糠漬けを楽しんでいただきます。

 

今回は、糠1キロと種床を参加者のみなさんにシェアし、

美味しい糠漬けづくりのレクチャー、実演、試食を行います。

各々が作った糠床はビニール袋に入れて持ち帰っていただきます。

タッパーなら3リットル容量のものをご持参ください。

 

なお、この日の午後からは、

いつものおむすびランチとテイクアウトをご提供します。

こちらもぜひお召し上がりくださいね。

 

日時:5月14日(月) 9:30〜11:00

持ち物:エプロン、直径30センチくらいの鍋かボウル(糠を混ぜるのに使用)、タオル

仕込み量:糠1キロに種床を入れて糠床を作る。

会費:3500円

定員:15名

 

参加ご希望の方はメールにて以下の内容を明記の上ご連絡ください。

・参加者ご氏名(代表者)

・参加人数

・代表者の方のメールアドレス、携帯の電話番号

・このWSで習いたいこと(あれば、どうぞ。会の参考にさせていただきます。)

 

あと3名までお席をご用意できます。

ご希望の方はお電話ください。

tel:0475-78-3068

 

 

 

 

同日14日(月)の午後は、

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』を提供します。

 

大好評”おむすび茶屋 さつき”さんがまたまた登場!

ほぼレギュラーランチになりつつあります♪

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

治子さんのおむすびをランチ@カフェで、

テイクアウトで ご提供いたします。

なお、いずれもご予約をいただいた方に優先して提供。

(当日の飛び込みだと食材不足でお断りすることもありますので、ご予約を!)

 

カフェでのランチは、

お好みのおむすび、漬物、吸物のセットで、おむすび代金+300yen

12:00〜、13:30〜で、定員が各10〜15名でご案内。

 

テイクアウトは、

お好みのおむすびをパックします。

テイクアウトのお受け取りは当日16:30まで。

 

予約方法は、以下の(白米 or 玄米)×具材の組み合わせ、

各々の個数をお選びください。

 

A:白米

B:玄米(プラス50yen)

 

a:鯖香熟漬→350yen(玄米+50yen)

      越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

b:ツナマヨアボカド→350yen(玄米+50yen)

  塩麹で作ったマヨネーズとノンオイルツナとアボカド

c:おかか山椒添え→300yen(玄米+50yen)

  香、旨み豊かな一本釣り鰹節に春の香、山椒を添えて

d:梅干と蕗の葉→300yen(玄米+50yen)

  梅干を蕗の葉の塩漬けで包みます。ほろ苦さと香りが春の味わい

 

ちなみに、ランチセットでは・・・

●汁物:旬菜の汁物 

●漬物:旬菜の漬物

 

 

予約例

カフェで食事(12:00〜)→ B×a×1個、B×d×1個

テイクアウト→ A×a×2個、B×c×1個、B×d×3個、・・・。受取予定時間も。

 

メールにてご連絡ください。

なお、必ず確認のメールを返信します。

返信がない場合は、再度メールかお電話をいただけますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

本日もみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

楽しい日曜の午後をお過ごしくださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:43 |

『カップ大集合』展 会期後半 & 本日『楽々日本史の会』 & 本日『おばんざいランチ』 & 昨日の『薬膳料理教室の会』 & 明後日『糠漬けワークショップ』と『おむすびランチ』

 

 

こんにちは。

 

 

今朝は肌寒いくらいでしたが、グングンと気温が上がってきました。

ただいま、おばんざいランチの仕込みでキッチンで火を使っていて、

さらに暑くなってきましたー。(汗)

 

 

エゴノキ、ベランダからズームで撮る。

かわいい・・・。

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、会期後半。

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・14日(月)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日;12日(土)or 13日(日)

 

 

今企画の9名の作家さん以外にも、常設作家さんのカップもいろいろあります。

例えば・・・

今井一美さん(千葉)、ウエダキヨアキさん(兵庫)、大村剛さん(福岡)、

岡田直人さん(石川)、小泊良さん(沖縄)、小沼寛さん(栃木)、

坂井千尋さん(東京)、高橋朋子さん(千葉)、竹村良訓さん(千葉)、

戸出雅彦さん(石川)、苫米地正樹さん(三重)、萩原千春さん(千葉)、

花岡隆さん(静岡)、横山拓也さん(岐阜)、吉田直嗣さん(静岡)、

ラファエルナバスさん(愛知)、松岡ようじさん(神奈川)、・・・

 

ラファさんは今企画に出展していただく予定だったのですが、

窯焚きの予定が変更になり、来月あたり、ドサっと納品される予定です。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

ぜひご高覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

ただいま、

月イチカルチャー『楽々日本史(近・現代史)の会』中。

 

大人の教養として、もう一度日本史を学んでみませんか。
今と未来を意識した日本史の講義。

今回のテーマは、

”中央集権制度の確立”

版籍奉還と廃藩置県、そして身分の再編成へ。

 

 

 

 

 

 

月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』。


薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“ホルモンバランスを整える薬膳”。

 

ホルモンバランスの乱れは体調の乱れ、アンチエイジングに大きく影響します。

数値には出ないけれど体調が悪い、気分がすぐれない、疲れやすい、髪が抜ける、不眠など

不定愁訴と言われるいろいろな症状が出てしまいます。

生理不順・妊娠・出産・閉経、ストレス、冷え、食生活、生活習慣の乱れによっても

ホルモンのバランスが乱れてしまいます。

女性ホルモンのエストロゲンに似た構造を持つのがイソフラボンで、大豆製品に多く含まれ、

体内ではエストロゲンの不足を補うように働きます。

美肌、骨粗しょう症防止効果があります。

ナッツやアボカドなどのビタミンEを多く含む食材は、

ホルモンの分泌やバランスをコントロールする働き、

血行を良くする効果もあるので、血行不良で起こる症状にも効果があります。

またビタミンB群が豊富なマグロやカツオには女性ホルモンの代謝を促し、

ホルモンバランスを整える働きがあります。

それらの効果を持つ食材でバランスの良い食事と、

ハーブなど好みの香りでリラックスをして、快眠、快便、快食を心がけましょう。

 

 

 

『新生姜とレモングラスのウェルカムティー』

・生姜:胃の働きを活発にする。身体を温め、発汗作用がある。

・レモングラス:コレステロール降下作用、利尿、抗菌・殺菌作用があり、

  風邪の予防、下痢の緩和、抗鬱効果も期待できる。

・レモン:体を潤し、のどの渇き、肌の乾燥を防ぎます。

 

 

 

 

 

『オカヒジキと人参のきんぴら』

・オカヒジキ:ミネラル、カルシウム、カリウム、鉄分、亜鉛が豊富で、

  体内の水分量を調節して全身のむくみ予防に効果的。

  骨粗鬆症、イライラ防止効果。

  ビタミンDを多く含む椎茸と合わせて食べるとカルシウムを効率的に摂取できる。

・人参:胃腸の働きを活発にする。

  血糖値の降下作用。抗酸化作用。

  β‐カロチンが豊富で油と一緒に摂ると、ビタミンAに変換し、夜盲症に有効。

 

 

 

 

『新ゴボウと豆腐のかば焼き』

・ゴボウ:腸内の有害物質を体外へ排出。

  動脈硬化や、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を予防。

  サポニンが含まれ抗酸化作用があり、血流をよくして、

  末端の冷えを改善、美肌効果、アルギニンによって肌の老廃物排出効果あり。

・豆腐:身体の余分な熱を収め、乾燥による便秘、皮膚、鼻、目の乾きに有効。

  エストロゲンの不足を補う。

・海苔:血のめぐりをよくする。身体にこもった余分な熱を冷ます。

  コレステロール降下作用。

・ゴマ:肝、腎の機能を高める。虚弱体質、貧血の改善。

  腸を潤し便通を整える。育毛効果。

 

 

 

 

 

 

『里芋と新玉ねぎのすり流し』

・里芋:ぬめり成分は体内の免疫力を高める。

  食物繊維も豊富で、腸内環境を整え生活習慣病を予防する。

・新玉ねぎ:カリウムが豊富で利尿作用により、むくみを取る。

  アリシンの作用により新陳代謝を促進。

 

 

 

 

 

『帆立貝の海藻ソース』

・帆立貝:動脈硬化を防ぐタウリンが豊富で、コレステロールを分解、

  抑制する。疲れ目に有効。

・わかめ:食物繊維、ミネラルが豊富で余分な脂肪を吸着して排出する。

  免疫力を高める。冷え性の方は、温性の食材と一緒に食してください。

 

 

 

 

 

 

 

『アボカドと豆乳のスイーツ』

・豆乳:身体を潤す。腸を整える。血行をよくする。

  老化防止。痰を取り除く。ホルモンバランスを整える。

・アボカド:利尿作用があるカリウムを多く含む。

  血行をよくする。ビタミンE、ビタミンB2、食物繊維が豊富。

  動脈硬化予防、美肌効果、便通をよくする。

  ホルモンの分泌やバランスをコントロールする働きがある。

 

 

 

 

 

今月のお茶

『梨山茶』

 

 

 

まかないでパワーチャージ。

 

 

 

 

 

 

また、今日の午後は、

月イチランチ『おばんざいランチ』。

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

 

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。

 

 

ただぢま、仕込み中。

いつも後藤久美子のように撮ってくれ〜と言うヨーコさん。

どや。

 

 

 

本日の献立は・・・

・スナップえんどうと豆乳マヨネーズジュレ

・そら豆の塩糀ポテトサラダ

・飛竜頭(がんもどき)

・大根と豚肉の出汁煮 しょう油糀ソース添え

・小松菜とほうれん草のごま和え

・三つ葉ごはん

・レタスとわかめのお吸い物

・新玉ねぎの梅酢漬け

 

15食限定につき、ご予約の方を優先いたします。

本日はまだお席をご用意できますので、ご希望の方はすぐにお電話くださいね。

0475-78-3068

 

 

 

 

 

そして、明後日14日(月)は、

『糠漬けワークショップ』を行います。

 

おむすびランチでいつもお世話になっている宮下治子さん。

治子さんのお家の糠床は糠と塩だけで100年以上育まれ続いています。

元の床はもう入れ替わっていると思いますが、

床の中の菌が調和しているようです。

元気な優しい味わいです。

糠床を作る時は種床を入れることで、発酵がスムーズに進みます。

今回のワークショップでは、

種床を入れて糠と塩で1キロずつ床を作っていただきます。

床ができれば、あとはご自宅で糠や塩を足し、

旬の野菜を漬けながらゆっくりじっくり”我が家の糠床”を楽しく育んでください。

試食では、いろんな糠漬けを楽しんでいただきます。

 

今回は、糠1キロと種床を参加者のみなさんにシェアし、

美味しい糠漬けづくりのレクチャー、実演、試食を行います。

各々が作った糠床はビニール袋に入れて持ち帰っていただきます。

タッパーなら3リットル容量のものをご持参ください。

 

なお、この日の午後からは、

いつものおむすびランチとテイクアウトをご提供します。

こちらもぜひお召し上がりくださいね。

 

日時:5月14日(月) 9:30〜11:00

持ち物:エプロン、直径30センチくらいの鍋かボウル(糠を混ぜるのに使用)、タオル

仕込み量:糠1キロに種床を入れて糠床を作る。

会費:3500円

定員:15名

 

参加ご希望の方はメールにて以下の内容を明記の上ご連絡ください。

・参加者ご氏名(代表者)

・参加人数

・代表者の方のメールアドレス、携帯の電話番号

・このWSで習いたいこと(あれば、どうぞ。会の参考にさせていただきます。)

 

定員まであと3名。

ご希望の方はお早めにご連絡くださいね。

 

 

 

 

同日14日(月)の午後は、

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』を提供します。

 

大好評”おむすび茶屋 さつき”さんがまたまた登場!

ほぼレギュラーランチになりつつあります♪

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

治子さんのおむすびをランチ@カフェで、

テイクアウトで ご提供いたします。

なお、いずれもご予約をいただいた方に優先して提供。

(当日の飛び込みだと食材不足でお断りすることもありますので、ご予約を!)

 

カフェでのランチは、

お好みのおむすび、漬物、吸物のセットで、おむすび代金+300yen

12:00〜、13:30〜で、定員が各10〜15名でご案内。

 

テイクアウトは、

お好みのおむすびをパックします。

テイクアウトのお受け取りは当日16:30まで。

 

予約方法は、以下の(白米 or 玄米)×具材の組み合わせ、

各々の個数をお選びください。

 

A:白米

B:玄米(プラス50yen)

 

a:鯖香熟漬→350yen(玄米+50yen)

      越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

b:ツナマヨアボカド→350yen(玄米+50yen)

  塩麹で作ったマヨネーズとノンオイルツナとアボカド

c:おかか山椒添え→300yen(玄米+50yen)

  香、旨み豊かな一本釣り鰹節に春の香、山椒を添えて

d:梅干と蕗の葉→300yen(玄米+50yen)

  梅干を蕗の葉の塩漬けで包みます。ほろ苦さと香りが春の味わい

 

ちなみに、ランチセットでは・・・

●汁物:旬菜の汁物 

●漬物:旬菜の漬物

 

 

予約例

カフェで食事(12:00〜)→ B×a×1個、B×d×1個

テイクアウト→ A×a×2個、B×c×1個、B×d×3個、・・・。受取予定時間も。

 

メールにてご連絡ください。

なお、必ず確認のメールを返信します。

返信がない場合は、再度メールかお電話をいただけますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

先月末〜今月7日の連勤、8〜10日の弾丸北陸ツアー、

疲労困憊で昨日の朝は必死で出勤。(汗)

何が疲れたかって、

東京発の新幹線にギリギリ飛び乗り、

武生駅で大階段を大急ぎで上って下り、

金沢発の新幹線にギリギリ飛び乗り、・・・

通常の私の1年分の運動をしたこと。(汗)

そして木曜の夜、一気に長いブログを書いて寝不足になってしまったこと。(汗)

 

昨夜は10時就寝、9時間寝た。

が、まだ疲れが取れないお年頃です。(苦笑)

 

 

 

 

 

 

楽しい土曜の午後をお過ごしくださいませ。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:34 |

『カップ大集合』展 会期後半スタート! & 明日『楽々日本史の会』 & 明日『おばんざいランチ』 & 本日『薬膳料理教室の会』

 

 

おはようございます。

 

 

北陸も寒いくらいでしたが、昨夜は千葉も冷え込んでいました。

今日も涼しいですが、明日また猛暑になるとか・・・。(汗)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                

 

それにしても清々しいよいお天気の一日になりそうです。

 

 

 

 

 

 

今企画『カップ大集合』展、会期後半スタート!

 

gallery ten 5月の恒例企画・カップ展!

毎回、個性あふれる作家のカップ300点余りが勢ぞろいします。

お茶の時間が楽しくなるお気に入りのカップを探してみませんか?

 

在廊日はブログでお知らせいたしますが、現段階で確定している方の日程を明記します。

 

 

大川和宏さん(千葉)・・・落書きのような自由な表現のカップ

  在廊日:3日(木)・13日(日)・14日(月)・21日(月)

 

岡野里香さん(長野)・・・油絵のようなマティエールのカップ

  在廊日:4日(金)

 

熊本充子さん(愛知)・・・少年心をくすぐられる絵柄のカップ

 

久世礼さん(千葉)・・・ナンセンスな絵付けがクセになるカップ

  在廊日:7日(月)・21日(月)

 

小孫哲太郎さん(埼玉)・・・超絶技巧のカップ

 

竹内陽子さん(千葉)・・・ポップで大人かわいいカップ

 

中田篤さん(三重)・・・彫刻のような美しいフォルムのカップ

 

増田良平さん(沖縄)・・・ユニークな切り絵柄が楽しいカップ

 

松浦香織さん(静岡)・・・シュールな松浦ワールドさく裂のドローイングやコースターやランチョンマット

   在廊日;12日(土)or 13日(日)

 

 

 

今日は薬膳の会でバタついており、

作品のご紹介をパスします。

個性あふれるカップがまだまだたくさんありますので、ぜひご高覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

ただいま

月イチカルチャー『薬膳料理教室の会』。


薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“ホルモンバランスを整える薬膳”。

 

ホルモンバランスの乱れは体調の乱れ、アンチエイジングに大きく影響します。

バランスを整え、ストレスを受けにくい身体と心をつくりましょう。

女性の体調、感情の変化は女性ホルモンに左右されやすく、

ホルモンバランスの乱れにより、いろいろな症状が現れます。

冷え、生理不順、感情の起伏が激しくなる、薄毛、過食、食欲不振・・・。

症状を和らげる養生と食事をご紹介します。

 

今日の会の模様は明日のブログでお伝えいたします。

 

 

 

 

 

明日は

月イチカルチャー『楽々日本史(近・現代史)の会』の日です。

 

大人の教養として、もう一度日本史を学んでみませんか。
今と未来を意識した日本史の講義。

今回のテーマは、

”中央集権制度の確立”

版籍奉還と廃藩置県、そして身分の再編成へ。


参加ご希望の方は本日17時までにご連絡くださいね。

講師:齋藤永良さん
会費:1500円 

 

 

 

 

 

そして明日の午後は

月イチランチ『おばんざいランチ』の日でもあります。

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

 

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。


1800円 15食限定につき、ご予約の方を優先いたします。

明日はまだお席をご用意できますので、ご希望の方はすぐにご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

今日もみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 10:13 |

2泊3日の北陸トリップ

 

こんばんは。

 

 

ここ数日、寒いくらいの気温が続いていますね。

今月は1〜7日まで営業し、休みの火曜〜今日の2泊3日で、

北陸を訪れました。

 

 

この植物は”ミツマタ”。

紙の原料になるアレです。

 

 

 

 

8日(火)。

 

早起きが苦手ながら、早朝、東京駅へ。

北陸新幹線の”かがやき”発車まで時間があったので、カフェで朝ごはん。

少し早めに出発ホームに行こうと新幹線改札を通った瞬間、サーっと血が引く。

15分勘違いしており、発車2分前。(汗)

スーツケースを引きながら猛ダッシュし、とりあえず飛び乗る。

10号車から6号車まで揺れる列車の中を移動。

間に合ってよかったー。

 

 

富山駅改札で、ロサンゼルス在住の高校の同級生・Mちゃん、

千葉から車で来たCさんとHさんと合流。

 

まずはMちゃんリクエストで予約していた”鮨人”さんへ。

昼間っからお寿司をほおばりながら、生ビールと日本酒♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽翠亭美術館”へ。

GW明けの平日は、私たち4人の貸し切り状態。

学芸員の方が丁寧に解説してくださる。

手入れされたお庭にも出てみる。

 

 

 

 

次は、世界一美しいと言われるスタバへ。

目の前の水辺や緑や橋など、よい景色が広がる。

 

 

 

 

 

次はそこから車で1分。

富山県立美術館”。

杉材をふんだんに使った館内。

 

 

 

 

 

 

 

富山を後にし、車で金沢へ。

GW前から福井につめている友人・荒井恵子さんも合流。

都内から金沢に移住してちょうど1年の川部重臣さんご夫妻と、

半年前に開店したイタリアン”ヒネモス”さんで待ち合わせ。

カウンターだけのお店、貸し切り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして”エスト高橋”さんへ。

40年以上この地にある老舗のバー。

 

 

 

 

金沢市内の古いビルをリノベーションした”KUMU”にチェックイン。

荒井さん、Mちゃんと3人で泊まる。

私は誰よりも早く爆睡、Mちゃん時差ボケで一睡もできなかったらしい。

 

 

 

 

9日。

朝ごはんを食べにホテルから徒歩2分。

ステンドグラスの入った独特の佇まいの神社。

前田利家公を祀っているのだそう。

 

 

夜通ったら、ライトアップされていました。

 

 

金沢駅ビルのカフェで朝ごはん。

荒井さんは福井に戻り、

Mちゃんと私は北鉄電車に乗り内灘へ。

のどかで清々しいところだ。

7月の企画展でお世話になる陶芸家の田辺京子さんのアトリエへ。

壁などに飾られている絵やオブジェが京子さんの作品のユニークさを物語る。

 

 

 

 

 

京子さんの車で市内の川部さんのマンションに送ってもらう。

川部ご夫妻、Cさん、Hさん、陶芸家・十握周作さんと7人で食事した後、

川部邸にお邪魔する。

 

 

 

十握さんのアトリエ訪問。

 

 

 

ミナ・ペルホネン”の金沢のお店は、

情緒あふれる一軒家でした。

 

 

 

ギャラリー・カフェ椋”さんへ。

こちらも明治時代に建てられた一軒家。

弁柄壁の床の間や、大きな梁があらわになった落ち着く空間。

 

 

 

 

夜はMちゃんと”一献”さんへ。

シアワセな美味しい時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10日。

Cさん、Hさん、Mちゃんと4人で”ひらみぱん”さんで朝ごはん。

タイトスケジュールにつき、開店と同時に入店。

 

 

 

 

ホテル、チェックアウトし、車に乗り込み福井へ。

 

 

 

紙の神様・大瀧神社”へ。

このGW、神社の1300年祭の神事イベントが行われました。

なんとも厳かでしっとりとした神社。

檜皮葺の複雑な形の屋根は圧巻。

 

 

 

 

 

 

 

 

底から車で5分。

卯立の工芸館”へ。

 

 

 

今回の1300年祭の一環として、

4年前にオファーを受け、ようやく完成お披露目した荒井さんの襖絵32面。

田の字型の4つの部屋を起承転結のテーマで区切る。

荒井さんの渾身の作品に浸る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同館の2階の展示室では、

荒井さんの今までの作品が一堂に紹介されています。

川部ご夫妻も金沢から合流。

 

 

 

ここで10年ぶりくらいに荒井さんと共通の知人とチェリストの植草ひろみさんとバッタリ。

荒井さんと植草さんのコラボ動画をご覧あれ。

 

 

 

私が2時半頃、福井を発たなければならず、

大急ぎでみんなで蕎麦を食べ、

Hさんが車で3往復してくれる。

 

 

 

荒井さんの作品の和紙を漉いている”岩野製紙所”へ。

横山大観、平山郁夫、東山魁夷、・・・が使用した岩野平三郎さんの工房。

荒井さん、4代目平三郎さん、職人さん方のお計らいで、

特別に見学をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな種類の和紙が漉かれているが、

このお二人は荒井さんの和紙を。

 

 

 

 

電車の時間が迫ってきて、

Mちゃんと私は先にお暇。

車で武生駅へ、ギリギリ到着。

駅改札の裏側と知り、スーツケースを抱え、長い階段を猛ダッシュ。

膝が砕けるかと思いました。(汗)

Mちゃんは京都方面、私は金沢方面へ。

 

金沢に着き、新幹線改札を入ると、5分後に”かがやき”出発の電光掲示板。

全席指定席で指定が取れていないがダメ元で駅員さんに尋ねたところ、

チョー大急ぎで指定券を発行してくれ、

またまた猛ダッシュで新幹線に飛び乗り、

またまた動く列車の中を指定席のある車両までフラフラしながら進む。

 

お昼に大盛蕎麦を食べたばかりだが、

想定外の運動でお腹が空いている。

4時、列車の席で、川部さんが持たせてくださったあわびめしを食べる。

東京駅まで爆睡し、ケーキを一つ買って、

外房線特急に上手く乗れ、思いのほか早い8時過ぎに土気に着く。

明日の薬膳料理教室の食材を買い、無事帰宅。(汗)

 

 

 

 

 

はー、もう11日になっている・・・。(汗)

明日早起きをしなければ・・・。(汗)

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 01:38 |
home1.jpg

home2.jpg


facebook

instagram



    gallery ten 営業カレンダー
    営業時間 12:00〜17:00
  gallery ten 営業カレンダー
    ※カフェの営業は
      ギャラリー営業日と同じです。
    ※詳細は、HPでご確認ください。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
BLOG CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    ten (09/07)
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    Ricca OKANO (09/07)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ten (08/03)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ヤナガワ (08/03)
  • 芝原人形のお雛さま & 近田美穂さんの生ケーキ & 姫路“インデアン”の『ビーフカレー』
    Rika Udagawa (11/20)
  • 明後日『薬膳料理教室の会』
    阿部絵理子 (09/14)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    ten (08/28)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    川部重臣 (08/24)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    ten (06/17)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    阿部絵理子 (06/17)
モバイル
qrcode