ギャラリーテン Daily Alle Colle

gallery ten・店主のblog

ラファエルナバスさんの干支オブジェ  & ”はなう”小島祥シェフの『スペシャルランチ』  & 本日『カラダで覚える英語の会』

 

 

こんにちは。

 

 

今日は日中、4月くらいの陽気になるそうですが、

朝は冷えていましたね。

 

 

 

 

 

 

今月の新企画

生きとし生けるもの 7』展、4日め。

 

毎年1月恒例の『生きとし生けるもの』展。

ヒト、動物、架空の生きもの、・・・生きとし生けるものが

いろんな素材でいろんな魅力でいろんなアイテムで勢ぞろいします。

 

 

横道佑器さん(大阪)

 

かぎ針で一目一目編まれた動物たちは手を入れてパペットに。

フォルムや色遣いのディテールが斬新かつ秀逸。

動いて触って遊んで楽しめるアート。

 

在廊日:12日(日)、13日(月・祝)

 

 

ラファエルナバスさん(愛知)

 

2020年の干支・ネズミの陶オブジェ。

ラファワールド全開!

毎年お楽しみ、どんなインパクトで現れるでしょう。

 

 

beanxious(京都)

 

モコモコのフロッキープリント。

今にも飛び出してきそうなキュートでシュールなモチーフ。

パーカーやトレーナーで登場します。

 

 

Tinyknots(東京)

 

イランのカシュガイ族がひとつひとつ織ったギャッベ。

動物や人や樹木など生き生きとした織柄に癒されます。

身も心もポカポカ。

 

 

 

本日、Tinyknotsの神戸さんが在廊予定でしたが、

年末からひどい風邪で体調がよくないとのこと。

残念ですがいらっしゃれなくなってしまいました。

楽しみにしておられた方、申し訳ありません。

 

 

 

 

今日は、ラファエルナバスさんの干支のオブジェをご紹介します。

・・・と言いたいところですが、

全てのネズミくんたち、いろんなお家に嫁ぎました。

 

ラファさんの作品は、

オブジェだけではなく器も全て世界でひとつしかないもの。

同じものが何一つないので、ビビっときたらゲットするしかありません。

私もラファ作品はたくさん持っていますが、

どこかで出会ってしまうとついつい手がのびてしまいます。

ラファワールドは私のパラダイスでもあります♡

 

 

今回の出展作品は、

初日の朝に引きで獲った画像しかなく、

小さいですがこれらのチャーミングさが伝わってくるでしょうか。

 

 

 

 

 

現在、常設コーナーで、

ラファさんのおサルとワンコがいます。

どちらもキュートです♡

各10000yen

 

 

 

 

こちらは犬年の時にゲットしたラファワンコ。

ウチのフルにそっくり♡

ラファさんちにもフレンチブルドッグがいます。

 

 

 

 

 

 

1月5日(日)〜13日(月・祝) 『”はなう”がテンにやってくる!』スペシャルランチ

 

”ホキ美術館”併設のイタリアンレストラン”はなう”のシェフ・小島祥さんによるスペシャルランチ。

 

テンのキッチンにて小島シェフが美味しいお料理を作ってくださいます。

大好評の先月に引き続き、今月もテンのカフェでイタリアンランチを提供いたします。

 

 

 

 

今月のメニュー

 

・前菜盛合せ

 『仔牛のトンナートソース』(ツナと卵のソース)

 『ファリナータ』(ひよこ豆の粉をこねて焼いたもの)

 『スルメイカのリピエーニ』(イカのゲソの詰め物)

 『カリフラワーのムース』

 『ズッキーニのスカペーチェ』(素揚げしたズッキーニをビネガー・オイル・ミントでマリネ)

 

(器:苫米地正樹さん)

 

 

今ランチ2回めの方の前菜

 

(器:宮内知子さん)

 

 

・スープ

 『イタリア産乾燥ソラ豆のスープ』

 

(器:矢島操さん)

 

リコッタサラータを削ってトッピングします。

(器:井内素さん)

 

 

・パスタ

 『ブラウンマッシュルームのラグーソース』

 

 

(器:佐藤尚理さん)

 

 

 

今ランチ2回めの方

『リングイネ ウニクリームソース』

 

(器:金城由美子さん)

 

 

 

・ドルチェ

 『パンナコッタ  ベリーのソース』

 

(器:今井一美さん)

 

 

・お飲み物

 

(器:苫米地正樹さん)

 

2,500yen

 

 

小島さんの本格イタリアンのランチが食べられるシアワセ♫

そして、オープンキッチンで料理や盛り付けの様子が見られ、

調理法など質問もできるなんて、とても贅沢なランチです。

 

会期中に複数回いらっしゃるお客様には、

少しずつメニューを変えてお出しします。

また、苦手な食材がある場合はお知らせください。

 

ランチは基本的に予約制です。

12:00〜、13:30〜 各時間帯10〜12名

ラストオーダー 14時です。

ご予約をいただいている方優先でお席にご案内しますので、

日程がお決まりでしたら、お早めにご連絡願います。

 

また、後半の時間帯のお客様が多い場合、

前半のお客様に13:30でお席を譲っていただくことがありますのでご了承願います。

 

現時点の予約状況です。

  12:00〜 13:30〜
5日(日)
6日(月)
7日(火)
8日(水) ×
9日(木)
10日(金)
11日(土)
12日(日) ×
13日(月・祝)

 

 

今日は後半の時間帯でお席があります。

ランチご希望の方は、今すぐお電話くださいね。

tel:0475-78-3068

 

 

 

そして、小島さん特製のスウィーツ4種も登場。

 

『トルタ カプレーゼ』

カプリ風ケーキ。

アーモンドプードル×チョコレート。

 

(器:小山乃文彦さん)

 

 

『苺のムース』

ピスタチオのムース→苺のムース→苺のソース

ホッペがおちても責任負いませんのであしからず!

 

(器:坂井千尋さん)

 

 

 

 

 

 

ただいま、月イチカルチャー『カラダで覚える英語の会』のレッスン中です。


”いざという時に堂々と話せる英語を楽しくカラダで覚えましょう”がコンセプト。
好奇心旺盛・チャレンジ精神旺盛な小川洋子さんの
長い海外生活での豊富なおもしろエピソードを題材に、
”読む・書く”英語から”聴く・話す”英語を体感しましょう。
ネイティブスピーカーならではの表現や使い方も教わります。
洋子さん専門のアロマ・呼吸法を取り入れ、リラックスしながら楽しいレッスンを!
毎回、一回完結の内容です。
単発でも連続でもご参加いただけます。
英語が全く苦手という方対象の初級クラス、
英語で日常会話をもっと流暢にという方対象の中級クラスの2クラス編成です。

 

次回は2月5日(水)を予定しています。

ぜひご参加くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

今朝、信号待ちでホッコリ。

水墨画の世界のような風景。

赤信号のアクセント。

 

 

 

 

 

 

本日もみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:03 |

横道佑器さんの編みぐるみパペット  & ”はなう”小島祥シェフの『スペシャルランチ』 & 本日『大人の書の会』 & 明日『カラダで覚える英語の会』

 

 

こんにちは。

 

 

朝晩は冷えますが、日中は例年より暖かいですね。

私の周りでも風邪やインフルエンザにかかってしまわれている方も少なくありませんが、

こまめに水で喉を潤すだけでも予防効果があるそうです。

 

 

 

冬枯れの庭も一興・・・。

 

 

 

 

 

今月の新企画

生きとし生けるもの 7』展、3日め。

 

毎年1月恒例の『生きとし生けるもの』展。

ヒト、動物、架空の生きもの、・・・生きとし生けるものが

いろんな素材でいろんな魅力でいろんなアイテムで勢ぞろいします。

 

 

横道佑器さん(大阪)

 

かぎ針で一目一目編まれた動物たちは手を入れてパペットに。

フォルムや色遣いのディテールが斬新かつ秀逸。

動いて触って遊んで楽しめるアート。

 

在廊日:12日(日)、13日(月・祝)

 

 

ラファエルナバスさん(愛知)

 

2020年の干支・ネズミの陶オブジェ。

ラファワールド全開!

毎年お楽しみ、どんなインパクトで現れるでしょう。

 

 

beanxious(京都)

 

モコモコのフロッキープリント。

今にも飛び出してきそうなキュートでシュールなモチーフ。

パーカーやトレーナーで登場します。

 

 

Tinyknots(東京)

 

イランのカシュガイ族がひとつひとつ織ったギャッベ。

動物や人や樹木など生き生きとした織柄に癒されます。

身も心もポカポカ。

 

在廊日:8日(水)

 

 

 

今日は、横道佑器さんの編みぐるみパペットをご紹介します。

佑器さんのピュアな人柄がホワンと表れている作品。

ただのかわいらしさだけではないところが、佑器作品のスゴいところです。

初めて出会った時から佑器さんの作品の魅力に引き込まれてしまいました。

彼が子どもの頃好きだったというぬいぐるみ。

この10年も経たない前に、初めて手にした編み針で、

かぎ針編みの基本・細編みだけを駆使して、この立体を作ってしまったのです。

丸いアタマと胴体と手足のついた一般的な編みぐるみとは一線を画します。

自己流でいろいろ編みながらディテールを考え、

複雑な造形ができあがっていく。

自由でユニークな造形に加わる色の感覚。

最近では、毛糸本来のモコモコとした質感も生かし、

常に進化し続けています。

 

そのまま置かれた状態でも存在感大なのですが、

実際に手を入れてみると、

手の甲に当たる触感や、包み込まれる感じがとても心地よい。

佑器さんが動かすと、まるで生きているかのようです。

12日と13日に大阪から来られますので、

ぜひふれあってみてくださいね。

 

佑器さんとお母さんと私は、大阪の高校の同窓生。

そんなご縁もあって、私は大応援をしています!!!

 

こんなアーティスティックなパペット、

NHKの番組に登場したら一気に人気者になるだろうなぁ・・・。

どなたか見出していただけないかなぁ・・・。

でも、ブレイクしてしまうと遠い存在になってしまうのも寂しいなぁ・・・。

と、いつも思っています。

 

写真では伝わらないことがたくさんあります。

実物を眼で手で体感してみてくださいね。

 

 

今日、全てご紹介しきれませんが、

まずはこの子たちを・・・。

 

 

このカエルくんが

佑器さんの初めて作ったシリーズ。

 

 

 

 

この座っているところが愛らしい。

 

手を入れて動かしてみてくださいね。

 

 

こちら新作のラクダくん。

カラフルだし、モコモコの毛並みが気持ちイイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらライオンくんです。

細編みだけでどうやったらこんな立体にできるのだろう。

やっぱり佑器さん、スゴいっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月5日(日)〜13日(月・祝) 『”はなう”がテンにやってくる!』スペシャルランチ

 

”ホキ美術館”併設のイタリアンレストラン”はなう”のシェフ・小島祥さんによるスペシャルランチ。

 

テンのキッチンにて小島シェフが美味しいお料理を作ってくださいます。

大好評の先月に引き続き、今月もテンのカフェでイタリアンランチを提供いたします。

 

 

 

今月のメニュー

 

・前菜盛合せ

 『仔牛のトンナートソース』(ツナと卵のソース)

 『ファリナータ』(ひよこ豆の粉をこねて焼いたもの)

 『スルメイカのリピエーニ』(イカのゲソの詰め物)

 『カリフラワーのムース』

 『ズッキーニのスカペーチェ』(素揚げしたズッキーニをビネガー・オイル・ミントでマリネ)

 

(器:下和弘さん)

 

 

・スープ

 『イタリア産乾燥ソラ豆のスープ』

 

(器:赤嶺学さん)

 

 

リコッタサラータを削ってトッピングします。

(器:井内素さん)

 

 

・パスタ

 『ブラウンマッシュルームのラグーソース』

 

 

(器:金城由美子さん)

 

 

 

・ドルチェ

 『パンナコッタ  ベリーのソース』

 

(器:寺社下景子さん)

 

 

・お飲み物

 

2,500yen

 

 

小島さんの本格イタリアンのランチが食べられるシアワセ♫

そして、オープンキッチンで料理や盛り付けの様子が見られ、

調理法など質問もできるなんて、とても贅沢なランチです。

 

会期中に複数回いらっしゃるお客様には、

少しずつメニューを変えてお出しします。

また、苦手な食材がある場合はお知らせください。

 

ランチは基本的に予約制です。

12:00〜、13:30〜 各時間帯10〜12名

ラストオーダー 14時です。

ご予約をいただいている方優先でお席にご案内しますので、

日程がお決まりでしたら、お早めにご連絡願います。

 

また、後半の時間帯のお客様が多い場合、

前半のお客様に13:30でお席を譲っていただくことがありますのでご了承願います。

 

現時点の予約状況です。

  12:00〜 13:30〜
5日(日)
6日(月)
7日(火)
8日(水)
9日(木)
10日(金)
11日(土)
12日(日) ×
13日(月・祝)

 

 

今日はお席に余裕があります。

ランチご希望の方は、今すぐお電話くださいね。

tel:0475-78-3068

 

 

 

そして、小島さん特製のスウィーツ4種も登場。

 

『デリッツィア・アル・リモーネ』

ナポリのお菓子。

スポンジの中にレモンクリーム、生クリームをナッペ。

 

(器:キムホノさん)

 

 

『苺のムース』

ピスタチオのムース→苺のムース→苺のソース

ホッペがおちても責任負いません!

 

(器:ラファエルナバスさん)

 

 

 

 

 

ただいま、月イチカルチャー『大人の書の会』のレッスン中。


小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

 

今月は来週13日(月・祝)のクラスもあります。

参加ご希望の方はご連絡くださいね。

 

 

 

 

 

 

そして、明日は、月イチカルチャー『カラダで覚える英語の会』の日です。


”いざという時に堂々と話せる英語を楽しくカラダで覚えましょう”がコンセプト。
好奇心旺盛・チャレンジ精神旺盛な小川洋子さんの
長い海外生活での豊富なおもしろエピソードを題材に、
”読む・書く”英語から”聴く・話す”英語を体感しましょう。
ネイティブスピーカーならではの表現や使い方も教わります。
洋子さん専門のアロマ・呼吸法を取り入れ、リラックスしながら楽しいレッスンを!
毎回、一回完結の内容です。
単発でも連続でもご参加いただけます。
英語が全く苦手という方対象の初級クラス、
英語で日常会話をもっと流暢にという方対象の中級クラスの2クラス編成です。

講師:小川洋子さん
会費:2500円
定員:各会max6名
要予約→各会先着6名まで

 

参加ご希望の方は、本日17時までにご連絡願います。

 

 

 

 

 

 

ライガー、引退・・・。

31年間、一線でレスラーを続けることってスゴい。

おつかれさまでした!

 

 

 

 

 

 

今日もみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:47 |

『生きとし生けるもの7』展  & ”はなう”小島祥シェフの『スペシャルランチ』 & 明日『大人の書の会』

 

 

 

こんにちは。

 

 

真っ青な空、

正月気分の眠気が覚めました。

 

 

 

 

 

 

今月の新企画

生きとし生けるもの 7』展、2日め。

 

毎年1月恒例の『生きとし生けるもの』展。

ヒト、動物、架空の生きもの、・・・生きとし生けるものが

いろんな素材でいろんな魅力でいろんなアイテムで勢ぞろいします。

 

 

横道佑器さん(大阪)

 

かぎ針で一目一目編まれた動物たちは手を入れてパペットに。

フォルムや色遣いのディテールが斬新かつ秀逸。

動いて触って遊んで楽しめるアート。

 

在廊日:12日(日)、13日(月・祝)

 

 

ラファエルナバスさん(愛知)

 

2020年の干支・ネズミの陶オブジェ。

ラファワールド全開!

毎年お楽しみ、どんなインパクトで現れるでしょう。

 

 

beanxious(京都)

 

モコモコのフロッキープリント。

今にも飛び出してきそうなキュートでシュールなモチーフ。

パーカーやトレーナーで登場します。

 

 

Tinyknots(東京)

 

イランのカシュガイ族がひとつひとつ織ったギャッベ。

動物や人や樹木など生き生きとした織柄に癒されます。

身も心もポカポカ。

 

在廊日:8日(水)

 

 

 

今日、いろいろバタついており、

作品のご紹介は明日からお伝えいたします(汗)。

 

 

 

 

 

1月5日(日)〜13日(月・祝) 『”はなう”がテンにやってくる!』スペシャルランチ

 

”ホキ美術館”併設のイタリアンレストラン”はなう”のシェフ・小島祥さんによるスペシャルランチ。

 

テンのキッチンにて小島シェフが美味しいお料理を作ってくださいます。

大好評の先月に引き続き、今月もテンのカフェでイタリアンランチを提供いたします。

 

 

 

朝イチ、小島さん、パスタ作りから。

今回の”ピチ”。

手が込んでいますね〜。

 

 

 

 

 

 

今月のメニュー

 

・前菜盛合せ

 『仔牛のトンナートソース』

 『ファリナータ』

 『スルメイカのリピエーニ』

 『カリフラワーのムース』

 『ズッキーニのスカペーチェ』

 

(器:佐藤尚理さん)

 

(器:ハシヅメミツコさん、岡野里香さん)

 

 

・スープ

 『イタリア産乾燥ソラ豆のスープ』

 

(器:苫米地正樹さん)

 

 

・パスタ

 『ブラウンマッシュルームのラグーソース』

 

(器:花岡隆さん)

 

 

リコッタサラータを削ってトッピングします。

(器:井内素さん)

 

 

・ドルチェ

 『パンナコッタ  ベリーのソース』

 

(器:サブロウさん)

 

 

・お飲み物

 

(器:佐藤尚理さん)

 

2,500yen

 

 

小島さんの本格イタリアンのランチが食べられるシアワセ♫

そして、オープンキッチンで料理や盛り付けの様子が見られ、

調理法など質問もできるなんて、とても贅沢なランチです。

 

会期中に複数回いらっしゃるお客様には、

少しずつメニューを変えてお出しします。

また、苦手な食材がある場合はお知らせください。

 

ランチは基本的に予約制です。

12:00〜、13:30〜 各時間帯10〜12名

ラストオーダー 14時です。

ご予約をいただいている方優先でお席にご案内しますので、

日程がお決まりでしたら、お早めにご連絡願います。

 

また、後半の時間帯のお客様が多い場合、

前半のお客様に13:30でお席を譲っていただくことがありますのでご了承願います。

 

 

今日はお席に余裕があります。

ランチご希望の方は、今すぐお電話くださいね。

tel:0475-78-3068

 

 

 

そして、小島さん特製のスウィーツ4種も登場。

 

こちらは

『デリッツィア・アル・リモーネ』

ナポリのお菓子。

スポンジの中にレモンクリーム、生クリームをナッペ

 

(器:ラファエルナバスさん)

 

 

 

 

 

 

明日は月イチカルチャー『大人の書の会』の日です。


小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

講師:西尾修一さん
会費:2500円
 

参加ご希望の方は本日17時までにご連絡願います。

 

 

 

 

 

 

昨日、”耕木杜”のMさんがご来店。

興味津々な情報をゲットしました♪

現在、竹中工務店の巡回展『木組 分解してみました』。

この展覧会では、耕木杜のみなさんの作業風景の動画や、

制作継手などが展示されているそうです。

東京には5月末に、国立科学博物館に巡回予定。

楽しみです♪

 

こちらは代表・阿保昭則さんによる予告編。

ご興味のある方はご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

今日、仕事始めの方も多いことでしょう。

今年もゲンキによいお仕事ができますように・・・。

 

 

 

 

本日もみなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:26 |

『生きとし生けるもの7』展 本日スタート! & ”はなう”小島祥シェフの『スペシャルランチ』

 

 

こんにちは。

 

 

雲一つない青空が広がっています。

空気も澄んで爽やかな一日になりそうですね。

 

 

 

本日、ギャラテンの今年初の営業です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

庭のアセビの花が咲き始めてきました♪

 

 

 

 

 

 

今月の新企画

生きとし生けるもの 7』展がスタートします。

 

毎年1月恒例の『生きとし生けるもの』展。

ヒト、動物、架空の生きもの、・・・生きとし生けるものが

いろんな素材でいろんな魅力でいろんなアイテムで勢ぞろいします。

 

 

横道佑器さん(大阪)

 

かぎ針で一目一目編まれた動物たちは手を入れてパペットに。

フォルムや色遣いのディテールが斬新かつ秀逸。

動いて触って遊んで楽しめるアート。

 

在廊日:12日(日)、13日(月・祝)

 

 

ラファエルナバスさん(愛知)

 

2020年の干支・ネズミの陶オブジェ。

ラファワールド全開!

毎年お楽しみ、どんなインパクトで現れるでしょう。

 

 

beanxious(京都)

 

モコモコのフロッキープリント。

今にも飛び出してきそうなキュートでシュールなモチーフ。

パーカーやトレーナーで登場します。

 

 

Tinyknots(東京)

 

イランのカシュガイ族がひとつひとつ織ったギャッベ。

動物や人や樹木など生き生きとした織柄に癒されます。

身も心もポカポカ。

 

在廊日:8日(水)

 

 

今日は初日なので、全体の様子をザッとお伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月5日(日)〜13日(月・祝) 『”はなう”がテンにやってくる!』スペシャルランチ

 

”ホキ美術館”併設のイタリアンレストラン”はなう”のシェフ・小島祥さんによるスペシャルランチ。

 

テンのキッチンにて小島シェフが美味しいお料理を作ってくださいます。

大好評の先月に引き続き、今月もテンのカフェでイタリアンランチを提供いたします。

 

 

 

今月のメニュー

 

・前菜盛合せ

 『仔牛のトンナートソース』

 『ファリナータ』

 『スルメイカのリピエーニ』

 『カリフラワーのムース』

 『ズッキーニのスカペーチェ』

・スープ

 『イタリア産乾燥ソラ豆のスープ』

・パスタ

 『ブラウンマッシュルームのラグーソース』

・ドルチェ

 『パンナコッタ  ベリーのソース』

・お飲み物

 

2,500yen

 

 

 

 

 

小島さんの本格イタリアンのランチが食べられるシアワセ♫

そして、オープンキッチンで料理や盛り付けの様子が見られ、

調理法など質問もできるなんて、とても贅沢なランチです。

 

会期中に複数回いらっしゃるお客様には、

少しずつメニューを変えてお出しします。

また、苦手な食材がある場合はお知らせください。

 

ランチは基本的に予約制です。

12:00〜、13:30〜 各時間帯10〜12名

ラストオーダー 14時です。

ご予約をいただいている方優先でお席にご案内しますので、

日程がお決まりでしたら、お早めにご連絡願います。

 

また、後半の時間帯のお客様が多い場合、

前半のお客様に13:30でお席を譲っていただくことがありますのでご了承願います。

 

 

 

そして、小島さん特製のスウィーツも登場。

あの美味しい美味しいプリンはもちろんのこと、

先月リクエストしたイチゴのムース。

キターーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

| 展覧会 | 11:22 |

明日『生きとし生けるもの7』展 スタート! & ”はなう”小島祥シェフの『スペシャルランチ』

 

 

 

こんばんは。

 

 

 

ついにお正月三が日が終わってしまう〜・・・(汗)。

 

 

 

ギャラテン、明日が、今年初の営業です。

本年もどうぞよろしくおねがいいたします!

 

 

 

今月の新企画

生きとし生けるもの 7』展がスタートします。

 

毎年1月恒例の『生きとし生けるもの』展。

ヒト、動物、架空の生きもの、・・・生きとし生けるものが

いろんな素材でいろんな魅力でいろんなアイテムで勢ぞろいします。

 

 

横道佑器さん(大阪)

 

かぎ針で一目一目編まれた動物たちは手を入れてパペットに。

フォルムや色遣いのディテールが斬新かつ秀逸。

動いて触って遊んで楽しめるアート。

 

在廊日:12日(日)、13日(月・祝)

 

 

ラファエルナバスさん(愛知)

 

2020年の干支・ネズミの陶オブジェ。

ラファワールド全開!

毎年お楽しみ、どんなインパクトで現れるでしょう。

 

 

beanxious(京都)

 

モコモコのフロッキープリント。

今にも飛び出してきそうなキュートでシュールなモチーフ。

パーカーやトレーナーで登場します。

 

 

Tinyknots(東京)

 

イランのカシュガイ族がひとつひとつ織ったギャッベ。

動物や人や樹木など生き生きとした織柄に癒されます。

身も心もポカポカ。

 

在廊日:8日(水)

 

 

 

 

 

 

 

1月5日(日)〜13日(月・祝) 『”はなう”がテンにやってくる!』スペシャルランチ

 

”ホキ美術館”併設のイタリアンレストラン”はなう”のシェフ・小島祥さんによるスペシャルランチ。

 

テンのキッチンにて小島シェフが美味しいお料理を作ってくださいます。

大好評の先月に引き続き、今月もテンのカフェでイタリアンランチを提供いたします。

 

 

 

今月のメニュー

 

・前菜盛合せ

 『仔牛のトンナートソース』

 『ファリナータ』

 『スルメイカのリピエーニ』

 『カリフラワーのムース』

 『ズッキーニのスカペーチェ』

・スープ

 『イタリア産乾燥ソラ豆のスープ』

・パスタ

 『ブラウンマッシュルームのラグーソース』

・ドルチェ

 『パンナコッタ  ベリーのソース』

・お飲み物

 

2,500yen

 

 

 

 

 

小島さんの本格イタリアンのランチが食べられるシアワセ♫

そして、オープンキッチンで料理や盛り付けの様子が見られ、

調理法など質問もできるなんて、とても贅沢なランチです。

 

会期中に複数回いらっしゃるお客様には、

少しずつメニューを変えてお出しします。

また、苦手な食材がある場合もお知らせください。

 

ランチは基本的に予約制です。

12:00〜、13:30〜 各時間帯10〜12名

ご予約をいただいている方優先でお席にご案内しますので、

日程がお決まりでしたら、お早めにご連絡願います。

 

また、後半の時間帯のお客様が多い場合、

前半のお客様に13:30でお席を譲っていただくことがありますのでご了承願います。

 

 

 

そして、小島さん特製のスウィーツも登場。

あの美味しい美味しいプリンはもちろんのこと、

先月リクエストしたイチゴのムース。

来るか来るかー!

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

みなさまのご来店をお待ちしております!

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

| 展覧会 | 21:40 |

今月の催しのおしらせ

 

 

こんばんは。

 

 

 

お正月はいかがお過ごしでしょうか。

私は得意のダラダラが止まりません。

明日からは仕事モードでがんばります(汗)。

 

 

 

明後日から今年初の営業です。

今月の催しのおしらせです。

 

 

 

 

◎1月5日(日)〜18日(土) 『生きとし生けるもの 7』展

 

毎年1月恒例の『生きとし生けるもの』展。

ヒト、動物、架空の生きもの、・・・生きとし生けるものが

いろんな素材でいろんな魅力でいろんなアイテムで勢ぞろいします。

 

 

横道佑器さん(大阪)

 

かぎ針で一目一目編まれた動物たちは手を入れてパペットに。

フォルムや色遣いのディテールが斬新かつ秀逸。

動いて触って遊んで楽しめるアート。

 

在廊日:12日(日)、13日(月・祝)

 

 

ラファエルナバスさん(愛知)

 

2020年の干支・ネズミの陶オブジェ。

ラファワールド全開!

毎年お楽しみ、どんなインパクトで現れるでしょう。

 

 

beanxious(京都)

 

モコモコのフロッキープリント。

今にも飛び出してきそうなキュートでシュールなモチーフ。

パーカーやトレーナーで登場します。

 

 

Tinyknots(東京)

 

イランのカシュガイ族がひとつひとつ織ったギャッベ。

動物や人や樹木など生き生きとした織柄に癒されます。

身も心もポカポカ。

 

在廊日:8日(水)

 

 

 

 

 

 

◎1月25日(土) 18:00〜20:30 『ワイン会』

 

”ホキ美術館”併設のイタリアンレストラン”はなう”さんでは、

毎月、イタリアのいろんな地方にフォーカスしたワイン会が行われています。

 

11月、12月に引き続き、1月もテンでワイン会を行います。

 

はなうさんのワイン会、興味はあるけど敷居が高くて・・・と躊躇されている方、

敷居フラット(!)なテンでのカジュアルなワイン会にご参加になりませんか?

 

マネージャー兼ソムリエ・山崎秀樹さんによる

楽しく軽快なワインのレクチャーを聴きながら、ワインを楽しみましょう。

シェフ・小島祥さんによる美味しいお料理をいただきます。

 

先月はあっという間に定員に達しました。

参加ご希望の方はお早めにご連絡願います。

 

左:山崎さん、右:小島さん

 

 

 

<概要>

・ワイン:『地方料理と地方ワインのマリアージュ』がテーマ。

     おもしろそうです!!!

・料理:ワインに合うおつまみ数種類、はなう自家製パスタ、プティデザート、コーヒー

・会費:7000yen(要予約)

・定員:max 16名

 

 

 

 

 

◎1月7日(火) 10:00〜12:00
 1月13日(月・祝) 10:00〜12:00 『大人の書の会』vol.59

小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

講師:西尾修一さん
会費:2500円
要予約

 

 

 

 

 

◎1月10日(金)10:00〜12:00 『楽々日本史(近・現代史)の会』vol.41

 

大人の教養として、もう一度日本史を学んでみませんか。
今と未来を意識した日本史の講義。

今回のテーマは、

”明治憲法の制定”

「君が代」「日の丸」「万歳」の三点セットが勢ぞろい。


講師:齋藤永良さん
会費:1500円 
要予約

 

 

 

 


◎1月15日(水) 9:30〜11:45 『薬膳料理教室の会』vol.57

薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは”風邪・インフルエンザを予防する薬膳”。

 

免疫力を上げて、粘膜、皮膚に潤いを与え、腸内環境を整え、基礎体温を上げる。

これが風邪やインフルエンザを予防します。

 


毎回、充実と満足の内容の薬膳料理教室、
ためになる情報がたくさんで、しかも美味しい。

ぜひご参加くださいね。

講師:田村直美さん
会費:4000円
要予約

 

 

 

 

 

◎1月8日(水)     9:00〜10:20(中級クラス)
           10:30〜11:50(初級クラス) 『からだで覚える英語の会』vol.42

”いざという時に堂々と話せる英語を楽しくカラダで覚えましょう”がコンセプト。
好奇心旺盛・チャレンジ精神旺盛な小川洋子さんの
長い海外生活での豊富なおもしろエピソードを題材に、
”読む・書く”英語から”聴く・話す”英語を体感しましょう。
ネイティブスピーカーならではの表現や使い方も教わります。
洋子さん専門のアロマ・呼吸法を取り入れ、リラックスしながら楽しいレッスンを!
毎回、一回完結の内容です。
単発でも連続でもご参加いただけます。
英語が全く苦手という方対象の初級クラス、
英語で日常会話をもっと流暢にという方対象の中級クラスの2クラス編成です。

講師:小川洋子さん
会費:2500円
定員:各会max6名
要予約→各会先着6名まで

 

 

 

 

 

◎1月5日(日)〜13日(月・祝) 『”はなう”がテンにやってくる!』スペシャルランチ

 

”ホキ美術館”併設のイタリアンレストラン”はなう”のシェフ・小島祥さんによるスペシャルランチ。

 

テンのキッチンにて小島シェフが美味しいお料理を作ってくださいます。

ぜひお召し上がりくださいませ。

 

12:00〜、13:30〜 各時間帯10〜12名
ご予約をいただいた方優先でお席を確保できますので、お決まりの方はご連絡をください。

また、後半の時間帯のお客様が多い場合、前半のお客様に13:30でお席を譲っていただくことがありますのでご了承願います。

 

ランチセット(前菜数種・スープ・パスタ・プチデザート・コーヒー):2,500yen

 

 

 

 

※現時点で12日(日)の12:00〜の時間帯は満席です。

 日によってはお席をご案内できなくなることがあるかもしれません。

 なるべくお早めにご予約願います。

 

 

 

 

◎『kiredo kitchen』

 

今月はおやすみします。 

 

 

 

 

◎1月16日(木) 

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』

 

大好評”おむすび茶屋 さつき”さんの美味しい美味しいおむすびです。

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

治子さんのおむすびをランチ@カフェで、

テイクアウトで ご提供いたします。

なお、いずれもご予約をいただいた方に優先して提供。

(当日の飛び込みだと食材不足でお断りすることもありますので、ご予約を!)

 

カフェでのランチは、

お好みのおむすび、漬物、吸物のセットで、おむすび代金+350yen

12:00〜、13:30〜で、定員が各10〜15名でご案内。

 

テイクアウトは、

お好みのおむすびをパックします。

テイクアウトのお受け取りは当日16:30まで。

 

予約方法は、以下の(白米 or 玄米)×具材の組み合わせ、

各々の個数をお選びください。

 

A:白米

B:玄米(プラス50yen)

 

a:鯖香熟漬→350yen(玄米+50yen)

      越田商店の40年熟成漬汁に漬けた鯖は臭みがなく豊かな風味。さつき一番人気。

b:肉味噌→350yen(玄米+50yen)

  熟成発芽玄米麹味噌を使ったコクのある肉味噌。

c:梅とごま塩→300yen(玄米+50yen)

  昔ながらの酸っぱさ、しょっぱさ。樽の中で3年熟成した梅干をごまの香りで包みます。

 

カフェでのお召し上がりの味噌汁と漬物のセットがおむすび+350円となります。

また、テイクアウトの6個入りの箱をご希望の方は50円いただきます。

 

 

予約例

カフェで食事(12:00〜)→ B×a×1個、B×d×1個

テイクアウト→ A×a×2個、B×c×1個、B×d×3個、・・・。受取予定時間も。

 

メールにてご連絡ください。

なお、必ず確認のメールを返信します。

返信がない場合は、再度メールかお電話をいただけますようお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

◎1月17日(金)『おばんざいランチ』

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

 

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。

 

2000yen (15食限定、要予約)

 

 

 

 

 

 

 

ご興味のある催しにぜひおいでくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 20:45 |

あけましておめでとうございます!

 

 

 

新年、あけましておめでとうございます。

 

 

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

ここのところ毎年初詣は”橘樹神社”。

この佇まいが好きです。

 

 

 

 

 

そしてここのところ毎年元日のお昼はコチラ。

 

 

 

 

お節をいただきます。

 

 

 

椀の沈金の源氏香は”初音”

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさまにとって、佳き一年でありますように・・・。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 22:32 |

大晦日 & ”蕎麦おゝ葉”reオープン!

 

 

こんばんは。

 

 

暖かい大晦日ですね。

 

 

 

28日の午前中、夫に注連飾りを掛けてもらいました。

毎年、お伊勢さんの”笑門”飾りを、

家の玄関とテンの壁に飾ります。

 

 

 

 

 

今年も、

多くのみなさんと楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございます。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

 

 

大晦日の今日、

友人のお店”蕎麦おゝ葉”さんでお運びさんをしてまいりました。

 

店主・大場孝弘さんとは十数年のおつきあい。

私の自宅の近所にオープンした大場夫妻が営む美味しい蕎麦屋さん、

当時はよく通い詰めておりました。

5年半前、奥さんのミホちゃんの病気のため、お店を休業。

長い闘病の後、昨夏、天に召されました。

 

大場さん、この度、一人でお店を再開することを決意し、

今月26日にオープン。

 

28日の夜、久しぶりに大場さんの蕎麦を食べ、

懐かしくうれしく目頭が熱くなる。

 

大場さん一人でやっていくには、

いろいろ課題があり、

まだ始動したばかりで対応できるかどうかの不安も多し。

 

大晦日前に宣伝することを控え、

今日に臨みました。

 

今日、私は、大して役にも立たないながら、

ミホちゃんと大場さんと一緒に仕事ができた気がしました。

よい一日でした。

 

 

 

おゝ葉さんの宣伝がやっとできる!

 

蕎麦の実を石臼で挽き、

九一の蕎麦の香り立つコシのある滑らかな蕎麦。

鹿児島の一本釣りの本枯節の効いたツユ。

 

丁寧に打たれた蕎麦の茹でから冷水に至る過程、

蕎麦をせいろに静かに落とす過程、

バルバリー種の鴨と焼いた葱が鍋で出会う過程、

わさびをおろして香りがたつ過程、

・・・

それらを厨房の間近で見られ、

大場さんの美味しい蕎麦を体感できた一日でした。

 

 

ネギって、まな板の上で切るんじゃないんだ(驚)。

 

大きな釜でグツグツ沸くお湯

 

大量の冷水で締める

 

水滴を最大限に切って盛る

 

 

 

せいろ蕎麦は基本。

蕎麦屋の力量が計れます。

 

 

 

 

フランス・バルバリー種の鴨がたっぷり×焼きネギの鴨せいろ♡

 

 

 

 

 

美味しいお酒もあります。

 

 

 

蕎麦豆腐をはじめ、今後、お酒に合う一品が増える予定。

 

 

 

ミホちゃんが大好きだった家原利明さんの絵も壁に掛かっています。

 

 

 

JR土気駅から徒歩5分。

駐車場は2台あり、近くにコインパーキングもあります。

 

ひとりでやっているので、お待たせすることもあるかと思いますが、

お時間に余裕をもって美味しい蕎麦を食べにいらしてくださいね。

 

年明けは4日から営業です。

 

”蕎麦おゝ葉”

千葉県千葉市緑区あすみが丘2−13−17

tel:043-295-2637

営業時間

 11:30〜15:00、17:00〜20:30

 ラストオーダーは各々閉店時間の30分前

定休:水曜

 

 

 

 

 

 

 

2020年まであと2時間足らず。

来年、みなさまにとって佳き一年でありますように・・・・・。

 

 

 

 

| 展覧会 | 22:18 |

TRIP in Okinawa

 

 

こんばんは。

 

 

 

寒い寒い千葉です。

 

・・・が、26日から2泊3日で暑い暑い沖縄に行ってきました。

気温26℃って・・・(汗)。

 

 

飛行機から見える風景はずっと見ていても飽きません。

特に沖縄の島々が見えてくると

エメラルドグリーンの海にテンションアップ↑

 

 

 

 

私の出張に合わせて、

LA在住の友人Mちゃんと合流。

 

那覇空港からモノレールに乗り、

まずはホテルにチェックイン。

 

 

 

荷物を置いて、牧志に出かける。

 

 

 

テンでも何度か展覧会でお世話になった豊永盛人さんのお店に立ち寄る。

 

 

 

写真撮り忘れましたが、

以前からお付き合いのあるギャラリー”よかりよ”さんにも。

こちらには私においでおいでする器がたくさんあり、

目が合ってしまうともう手が伸びてしまっている(汗)。

いつ行っても危険な場所だ・・・。

 

 

 

どこかに行く時のお楽しみのほとんどは美味しいものを食べること。

グルメ師匠・Aさんからリサーチしていたおすすめのお店のいくつかに予約済。

2泊しかないので、晩ごはんは各日、2軒ずつハシゴ(笑)。

年末でいくつかの候補は休業中だったが、それはまた今度のお楽しみ♪

 

 

まずは”奄美”さん。

奥の炭火の大きな炉の中でダイナミックに焼かれている鶏は絶品でした。

スープも感激の一品。

泡盛も勢ぞろい。

ここはまた行きたい・・・。

 

 

 

 

次なるハシゴの店は”まつもと”さん。

アグー豚のしゃぶしゃぶ。

山盛りの豚肉の皿を見て、

「こんなん食べられへーん。」と言っていたが、

最後のおじやまでガッツリいただきました。

 

 

 

 

ホテルはMちゃん経由で予約してもらう。

ヒルトン系のナンチャラメンバーらしく、部屋はグレードアップ、

朝食もエグゼクティブエリアと、おかげでよい想いをさせてもらう。

 

 

翌日、レンタカーで南城に向かいました。

 

 

佐藤尚理さんのアトリエへ。

美大で彫刻を専攻していた佐藤さんは、

現在、陶作品も多く制作。

甘さのないキュートなモチーフや色遣いが魅力です。

 

テンではまずは来年5月のカップ展にて、

企画展は2022年3月の会期で登場します。

お楽しみに!

 

 

 

そこから車で10分、

テンではおなじみ”Doucatty”の田原さんのアトリエへ。

田原夫妻とは8年くらいのお付き合いです。

来年8月の会期で、Tシャツ、手ぬぐい、ストールなどでお世話になります。

 

 

 

 

ランチは”be natural”さんで。

たいがいの旅行は、出張を兼ねた一人旅が多いのですが、

趣味の合う気の置けない友人との旅は楽しさが倍増する♪

 

 

 

 

 

 


そこから車で1時間足らず。

前々から行ってみたかった”ten”さん。

同じ名前だし、たまに企画作家さんがカブっているし、

ウチのスタッフ・礼さんの作品もあるしで、

沖縄に行く度、ずっと気になっていたのですが、毎回タイミング合わず。

ようやくオーナーご夫妻に会えました。

いろいろお話ができてうれしかったです。

ギャラテンの店主は男性をイメージされていたそう。

 

 

 

 

そのあと、いくつかお店を弾丸で廻って那覇に戻り、レンタカーを返す。

 

こんなラブリーなフェルトのバッジ、ゲット♡

 

 

 

 

 

19時半に予約していた”しむ”さんに遅刻入店。

沖縄料理って、今までそれほど美味しいと思わなかったのですが、

こちらはどれも丁寧で優しいお味のよいお店でした。

 

 

 

 

 

 

さんざん食べて飲んだのに、

もう一軒どうしても行きたいところあり。

わざわざモノレールに乗って移動。

 

栄町商店街のほとんどのお店の営業時間終了後の暗い中、

路上に簡易テーブルとパイプ椅子が出されて、多くの酔っぱらいたちが集っている。

そこの餃子とスープ餃子を生ビールとともにまた食べる。

地元の酔っぱらいのおっちゃんが隣に座る。

なにやらキワドい人生を送ってきたらしい。

あのジャンクでカオスな感じがなかなか楽しい。

 

 

 

 

 

3日め。

 

朝食後、いったん那覇空港に行き、ロッカーに荷物を入れて、

モノレールに乗ってまた牧志に行く。

危険を予知しつつ”よかりよ”さん、”GARB DOMINGO”さんに行ってしまう。

 

羽田行きの飛行機の時間まで、

瀬長島で海を見に行こうと予定していたけれど、

時間がなくなる。

 

昼ごはんは”栄文”さんで炙りソーキそばを食べる。

そのお隣にあったお店で、おいしそうだった卵サンドとジーマミ―プリンも買ってしまう(苦笑)。

 

 

 

とにかく暑くてバテ気味(汗)。

空を見上げれば、

南国のネムノキのような木の大きな豆の鞘が成っている。

こういうのを見ると一瞬癒される。

・・・が、暑い。

 

 

 

Mちゃんは伊丹へ、私は羽田へ。

行きは3時間、帰りは2時間半。

長時間、居眠りしたり、外を眺めたりしているうちに無事到着。

 

 

 

 

 

羽田からリムジンバスにサクっと乗れた。

19時半過ぎに土気駅に到着。

 

26日にオープンした友人の蕎麦屋にスーツケースをガラガラ引きながら直行。

居合わせた”gallery takamine”の小野さんと店主と私、

お店の営業についていろいろ話し込み22時に帰宅。

 

こちらのお店については、

宣伝したいところですが、

ひとりでやるお店で始めたばかりなので、

今後、ゆるりとお知らせしていきますね。

 

ちなみに、明後日の大晦日、

ワタクシお運びさんします。

うっっ、宣伝したい・・・。

 

 

 

 

沖縄に発つ前日の夜、

この秋にLAに行ったメンバー4人で、

船橋の”おかめ寿司”さんで女子会。

 

 

 

 

 

 

明日は、作品の搬入あり。

夫にも手伝ってもらい、棚卸もしなければならない(汗)。

 

 

今年はまだ年賀状も買っていない。

相変わらずバタバタの年越しとなりそうです(汗)。

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 22:23 |

大類尚子さんと打ち合わせ@三崎

 

 

こんばんは。

 

 

昨日は朝から車で三崎に行ってきました。

お天気がよければ、千葉の金谷港からフェリーで久里浜に行ってみたかったのですが、

昨日はあいにくの曇り~雨。

アクアライン経由で向かいました。

 

 

 

 

 

自宅から2時間半、三崎に無事到着。

ちょうど正午過ぎ。

教えてもらっていた魚やさんがやっている”まるいち食堂”さんへ。

 

 

 

10席に満たない小さなお店。

ふだんは行列ができるそうですが、

お天気が悪かったせいか、すぐに席に案内されました。

三崎で獲れたお刺身をいただく。

 

 

 

 

三浦半島の最南端・城ヶ島に行ってみる。

防風林って風に対して斜めに植えられるのか、

それとも風で斜めになったのか・・・。

おもしろい。

 

 


お天気がよかったら、富士山がくっきり大きく見えたのになぁ・・・。

 

 

 

 

 

ちょっと歩いて、

波の浸食でできた”馬の背洞門”を見に行く。

小雨が降っていたので、だーれもいない。

 

 

 

 

 

来年2月の会期で

苫米地正樹さんとの二人展でお世話になる”ruinuno”こと大類尚子さんのお宅へ。

かわいい3人のお子さんが迎えてくれました。

ルイさんは、ウールガーゼの大判ストールを制作されています。

キュートなストールやアクセサリーがギャラテン初登場。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

・・・・・てか、

仕事のために三崎に行ったのに、

ルイさんの写真を一枚も撮っておらず・・・(汗)。

 

 

 

 

ルイさんおすすめのカフェ”雀家”さんに行ってみました。

三崎港が目の前にある。

窓際のカウンター席でまったり。

 

 

 

ルイさんおすすめのフレンチトースト。

ふわふわで美味しかったー。

こちらのオーナーさんは、アウトドアの業界でご活躍の小雀陣二さん。

サーフィンをしに千葉の片貝海岸にたまに来られるとのこと。

 

 

 

カフェのお隣のお店”ラ・クエンタ”さんの看板。

ルチャリブレ♡

入らずにいられない。

NY在住のなんとかというアーティストの絵だそう。

日本のプロレスラーなんかも来たことがあるとか。

 

 

 

メキシコ料理のバー。

いろんなメスカルがドワーっと並んでいました。

こちらのマスターは、なんとなんと

あのミルマスカラスの通訳をされていたのだそう♪

 

 

 

お腹はそれほど空いていないけど、

モレとポークのタコスとノンアルビールで晩ごはん。

 

 

 

 

外はどしゃぶりの雨。

2時間ちょっとで無事に帰宅しました。

 

三崎、とてもよいところでした。

今度はお天気の時に!

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

| 展覧会 | 23:58 |
home1.jpg

home2.jpg


facebook

instagram



    gallery ten 営業カレンダー
    営業時間 12:00〜17:00
  gallery ten 営業カレンダー
    ※カフェの営業は
      ギャラリー営業日と同じです。
    ※詳細は、HPでご確認ください。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
BLOG CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • Tinyknotsのギャッベ & ”はなう”小島祥シェフの『スペシャルランチ』 & 本日『楽々日本史の会』
    ten (01/10)
  • Tinyknotsのギャッベ & ”はなう”小島祥シェフの『スペシャルランチ』 & 本日『楽々日本史の会』
    クラモチ ユミコ (01/10)
  • ワイン会@gallery ten のおしらせ
    ten (11/21)
  • ワイン会@gallery ten のおしらせ
    坂口純子 (11/21)
  • ワイン会@gallery ten のおしらせ
    ten (11/12)
  • ワイン会@gallery ten のおしらせ
    西尾修一 (11/12)
  • 『motif』展 & 本日『薬膳料理教室の会』 & 明日『カラダで覚える英語の会』 & 昨日の”merle”『メンチカツランチ』 
    センニン (07/10)
  • 『motif』展 & 本日『kiredo kitchen』 & 明日『merleのメンチカツランチ・テイクアウト』
    センニン (07/08)
  • 『nostalgia』展 本日最終日! & 本日 小野高峰さん・桐谷増子さん 在廊!& ”merle"山中学シェフの『ビーフシチューランチ』 & 本日『カラダで覚える英語の会』 
    ten (06/16)
  • 『nostalgia』展 本日最終日! & 本日 小野高峰さん・桐谷増子さん 在廊!& ”merle"山中学シェフの『ビーフシチューランチ』 & 本日『カラダで覚える英語の会』 
    センニン (06/15)
モバイル
qrcode