ギャラリーテン Daily Alle Colle

gallery ten・店主のblog

明日から新企画『ケ・ハレのうつわ 2』展 スタート!

 

 

こんばんは。

 

 

明日はもう12月ですね。(汗)

今年もあと1か月・・・。

 

 

 

新企画『ケ・ハレのうつわ 2』展がスタートします!

山岸厚夫さんの漆器、高木浩二さんの陶器、

勢ぞろいしています。

ぜひご高覧くださいませ。

 

 

 

 

また、

月替わり期間限定カレーランチ・『島ニンジンとフェンネルのイエローチキンカレー』もスタート。

今日、”kiredo”の栗田さん自らカレーをたくさん持ってきてくれました。

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

ここ最近のマイブーム♪

”活動量計”です。

今月のおばんざいランチの日に、

洋子さんから聞いてこの存在を知り、

その場で即amazonでポチっとした翌日からいつも私の腕に着けています。

 

コレ、優れものです。

スマホのアプリとリンクしていて、

その日に歩いたステップ数→換算距離→消費カロリー、

心拍数、血圧の推移がグラフになって見られます。

 

 

 

私が知りたかった睡眠の質のデータ。

ふだんから睡眠時間をきっちり確保しているのに、

日中ずっと眠たいのは、良い睡眠がとれていないのではないかと思っていました。

 

・・・で、睡眠品質完璧と出た。(苦笑)

なんで一日中眠いんだろう・・・。

 

 

 

 

そして、先日のブログでも書いた、

町内の興味津々の電柱工事、今日やっていました。

ずっと見学したかったけど、仕事が待ってるため残念ながらゆっくり通り過ぎる。

今日帰りにまた通ったら、まだ電柱は2本ずつ立っていた。

み、見たい・・・。

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 22:24 |

12月の催しのおしらせ

 

 

こんばんは。

 

 

12月の催しのお知らせです。

 

 

 

◎12月1日(金)〜25日(月) 『ケ・ハレの器 2』展

 

早くも今年最後の月。

年末年始を控え、慌ただしい日々が待っています。

と同時に、お正月のごちそうを盛る器にも意識が高まる時期ですね。

今回ご紹介するお二人の漆器・陶器は、

日常の”ケ”、年中行事など非日常の”ハレ”のどちらにも大活躍する器です。

ぜひご高覧くださいませ。

 

 

山岸厚夫さん。

福井県鯖江市で長年漆器の制作をされています。

”ジーンズ感覚の漆器”と称し、

繊細で扱いに気を遣うと敬遠されがちな漆器ですが、

山岸さん独自の表面仕上げによりキズが目立ちにくく使いやすい作品。

ふだん使いでどんどん食卓に登場させてください。

 

 

高木浩二さん。

千葉県千葉市で作陶されています。

大理石のような味わいのあるテクスチャー。

高木さんの器は、和洋問わず料理を引き立て高級感を増します。

多くのレストランや料亭で使用される訳が納得できる器の力を実感してください。

2日(土)、3日(日)に在廊予定です。

 

 

 

 

 

◎11月27日(月)10:00〜11:45 『シュトーレンの会』 →終了→レポート


12月が近づいてくると、あちらこちらでシュトーレンがお目見えします。

一日に一切れずつ食べてクリスマスを待ちわびるというドイツの風習が、

今では世界中に広がっています。

今回は10人のシュトーレンの食べ比べを楽しみました。

 

出品者(50音順、敬称略):

・明石克彦(Bäckerei Brotheim)

・池口康雄(palaoa)

・井上理加子(粉桜

・入澤剛(Boulangerie Moulin)

・金林達郎(Bois d'or)

・近田美穂(Tart

・斎藤由子(PATISSERIE CUISSON

・竹谷光司(つむぎ

・林幸子(料理研究家

・姫野優子(kusa

 

 

 

 

 

◎11月28日(火)  『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』 →終了→レポート

 

お正月を目前にして、お節やお雑煮などのお料理に注目。

伝統的な正統派お節もよいですが、

もっとカジュアルに手軽にできるお節料理、

またアレンジを加えたお雑煮をいただきます。

今展の山岸厚夫さんの漆器と高木浩二さんの陶器を使って、

盛り付けのコツを学びましょう。

 

講師は、テレビや著書でご活躍の料理研究家・林幸子さん。

林さんには今までにいろんな食事会でお世話になっていますが、

毎回、充実の楽しく美味しい会で、リクエストの声も多いのです。

昨年も『グー流おせちの会』と称して、

バリエーションに飛んだカジュアルおせちをいろんな器に盛り付け、

林さんにアドバイスをいただくというイベントを行いました。

 

 

 

 

 

◎12月7日(木)・8日(金)・9日(土)

近田美穂さんの期間限定スウィーツ』

 

カフェで召し上がるのもよし、テイクアウトもよし、

近田さんのスウィーツをお楽しみください。

数量限定のため、品切れ次第終了します。

なお、13時まではテイクアウトはお一人4個まで、

それ以降は在庫により制限はありません。

ランチタイムと重なり、お待たせすることがあるかと思いますが、

どうぞご了承くださいませ。

 

 

 

 

◎12月1日(金)〜10日(日)

月替わり期間限定カレーランチ 『島ニンジンとフェンネルのイエローチキンカレー』

 

今回は”kiredo”のカレーです。

火を入れると人参の風味に加えてとうもろこしやさつまいものような風味も出てくる島ニンジン。

この島ニンジンをたくさん使ったペーストをベースに、

さまざまな野菜とスパイス、果物を使ったカレーです。

 

kiredoの栗田貴士さん、今年、”ほぼ日 カレーの学校”に通い、

ますます自作の野菜を使ったカレー熱が沸騰中!

どんなカレーが登場するのか、お楽しみに!


ラストオーダー:4時 (ただし、品切れ次第終了します)
1000円

 

↓以前提供したキレドのカレー

 

 

 

◎12月23日(土・祝) 

『おむすびランチ・おむすびテイクアウト』

 

先月もご好評いただいた”おむすび茶屋 さつき”さんがまたまた登場!

 

宮下治子さんは、千葉県香取郡神崎にある酒蔵”寺田本家”に勤めながら地域の生産者さんたちと知り合っていきました。

2年前に独立し”さつき”を立ち上げました。

食をとおしての人生体験や様々な人々との出会いを通じて、

そして、田畑(大地)に触れ、料理は命そのものであり、

食べることの喜びと、食の産み出す無限の力を表現・追求していきたい。

そんな治子さんは、小さなキッチンカーでおむすびの出張販売、

旬の料理教室を営むようになりました。

 

治子さんのおむすびは、

太陽・大地・海の恵みが、お米一粒一粒で結ばれ、まさに命のご馳走。

生産者さんたちが丹精込めて作った魚やおかかや手作りの具、

白米や玄米、お好みに応じてホッコリ結びます。

 

米:藤崎農場の無農薬玄米、こうざき自然塾の減農薬白米。

塩:自然海塩

海苔:有明産

味噌:こうざき自然塾の熟成発芽玄米麹味噌

酒粕:寺田本家の熟成酒粕

椎茸:西伊豆産の干し椎茸

昆布:こんぶ土居の真昆布

鰹節:タイコウの一本釣り鰹節

他具材:全て国内産、添加物を使わず手間ひまかけて作っています。

 

 

23日(土・祝)、

治子さんのおむすびをランチ@カフェで、

テイクアウトで ご提供いたします。

なお、いずれもご予約をいただいた方に優先して提供。

(当日の飛び込みだと食材不足でお断りすることもありますので、ご予約を!)

 

カフェでのランチは、

お好みのおむすび、漬物、吸物のセットで、おむすび代金+300yen

12:00〜、13:30〜で、定員が各10〜15名でご案内。

 

テイクアウトは、

お好みのおむすびをパックします。

テイクアウトのお受け取りは当日16:30まで。

 

おむすびの種類が決まり次第、お伝えしますので、

ご予約くださいね。

 

 

 

 

◎12月2日(土) 10:00〜12:00
 12月5日(火) 10:00〜12:00 『大人の書の会』vol.35

小筆で書く日常の書を習う講座。
きれいなだけではない、人柄を感じさせる、品のよさを感じさせる、
そんな“大人の字”を学びましょう。

講師:西尾修一さん
会費:2500円
要予約

 

 

 

 

◎12月8日(金)10:00〜12:00 『楽々日本史(近・現代史)の会』vol.17

 

大人の教養として、もう一度日本史を学んでみませんか。
今と未来を意識した日本史の講義。

今回のテーマは、

”幕末と庶民・農民”

政治の混乱と「ええじゃないか」、百姓剣士。
参加ご希望の方はご連絡くださいね。

講師:齋藤永良さん
会費:1500円 
要予約

 

 

 


◎12月22日(金) 9:30〜11:45 『薬膳料理教室の会』vol.35

薬膳は、中医学に基づき、生薬を使ったものだけではなく、
選んだ穀物・野菜・肉・魚・乳製品等を材料として料理。
心身ともに健康、病気の予防、回復、保健を目的とした食事。
ひいてはアンチエイジングにつながります。
薬膳のエキスパート・田村直美さんによる料理のデモンストレーションと講義の後、
台湾茶とともに試食します。

今回のテーマは“健康で福を迎える薬膳”。

 

12月は、陰が極まり再び陽にかえる冬至を迎えます。

”一陽来復”冬至を境に運が向いてくるとされています。

身体の中も大掃除をして、五臓六腑の腎を補養し、健康で福を迎える料理をご紹介します。

 


毎回、充実と満足の内容の薬膳料理教室、
ためになる情報がたくさんで、しかも美味しい。

ぜひご参加くださいね。

講師:田村直美さん
会費:4000円
要予約

 

 

 

 

◎12月6日(水)    9:00〜10:20(中級クラス)
          10:30〜11:50(初級クラス) 『からだで覚える英語の会』vol.18

”いざという時に堂々と話せる英語を楽しくカラダで覚えましょう”がコンセプト。
好奇心旺盛・チャレンジ精神旺盛な小川洋子さんの
長い海外生活での豊富なおもしろエピソードを題材に、
”読む・書く”英語から”聴く・話す”英語を体感しましょう。
ネイティブスピーカーならではの表現や使い方も教わります。
洋子さん専門のアロマ・呼吸法を取り入れ、リラックスしながら楽しいレッスンを!
毎回、一回完結の内容です。
単発でも連続でもご参加いただけます。
英語が全く苦手という方対象の初級クラス、
英語で日常会話をもっと流暢にという方対象の中級クラスの2クラス編成です。

講師:小川洋子さん
会費:2500円
定員:各会max6名
要予約→各会先着6名まで

 

 

 

 

◎12月17日(月) kiredo kitchen

 世界各国の珍しい野菜を年間に約150種類を育てる農家kiredoのランチです。
 栗田貴士さん自ら、自作の野菜を一番おいしく調理します。

12:00〜、13:30〜  各時間帯10〜15名
ご予約をいただいた方優先でお席を確保できますので、お決まりの方はご連絡をくださいね。

 

ランチセット(前菜・スープ・パスタ・コーヒー):1,500円

 

 

 

 

◎12月15日(金) 12:00〜14:00 『おばんざいランチ』 

 

喜屋武小夜子さんと小川洋子さんのユニット”teamBB”によるお料理。

 

現在80歳以上の人たちが昔当たり前のように作っていた日本の伝統食を

小夜子さんと洋子さんが丁寧に正直に作ったものを食べていただくことで伝承していこうというランチです。

 

献立のベースは”まごはやさしい”。

ま→豆

ご→ゴマ

は→わかめなど海藻

や→野菜

さ→魚、海老など

し→椎茸などキノコ

い→芋

 

一本釣りのカツオの漁獲量は今では全体の1%に満たないそうですが、

そのカツオの鰹節でとる出汁は一味も二味も違います。

また、旬の有機野菜や旬の確かな食材、

手作りや昔からの製法にこだわった発酵食品や発酵調味料を使います。

素材が良さを活かしたシンプルな創作おばんざい料理です。


1800円 15食限定につき、ご予約の方を優先いたします。

 

 

 

 

 

 

ご興味のある催しにぜひおいでくださいませ。

 

 

ではでは。

 

 

 

| 展覧会 | 23:22 |

『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』報告!

 

 

こんばんは。

 

 

『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』、

本日、無事終了しました。

レポートお送りいたします。

 

 

 

 

お節料理を意識し始めるこの時季、

来月企画『ケ・ハレのうつわ 2』展では、

山岸厚夫さんの漆器と高木浩二さんの陶器をご紹介します。

今日はお二人の器を使って、

盛り付けのコツを学びます。

 

講師は、テレビや著書でご活躍の料理研究家・林幸子さん。

林さんには今までにいろんな食事会でお世話になっていますが、

毎回、充実の楽しく美味しい会で、リクエストの声も多いのです。

林さんの美味しい美味しいお料理の数々を教えていただいた上、

山岸さんと高木さんのステキな器を使って、

盛り付けのコツを教えていただき、

美味しくいただくという贅沢な会です。

 

 

高木浩二さん

朴訥とした紳士の高木さん。

 

山岸芳次さん

今日は厚夫さんがいらっしゃれず、息子さんがご来店。

以前から思っていましたが、陶芸家の内田鋼一さんに似てらっしゃる。

 

おなじみ、林さん。

 

 

今回、箸置きがないと林さんにご相談したところ、

落花生に水引きを掛け、ハレの雰囲気に。

 

 

 

林さんによる、お料理の解説。

 

 

 

 

カウンターに並んだ10種のお料理

 

 

 

穴子のテリーヌ仕立

 

車海老の出汁煮

 

貝柱の燻製とこんにゃくと生麩

 

チキンロール

 

サーモンリエットのサンドイッチ

 

肉団子の黒酢あん

 

甘酢おろしのスタッフドトマト

 

〆鯵の海苔巻

 

黒豆のゼリー寄せ

 

パテ・ド・カンパーニュ

 

 

まずは、高木さんの長方皿、丸皿に盛り付けてみる。

 

林さんが、テーブルを回って、盛り付けのアドバイスを。

それぞれ、的確に指摘されることで、見違えるように見栄えのする盛り付けになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさんの力作ご紹介!

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱを載せて少し目隠しする。

下に隠れている料理への期待感だけではなく、

テーブルに予めセッティングしている時のホコリ除けにもなる。

 

 

 

 

 

ここでみなさん一安心。

お腹も空いてきたところだし、さぁ食べましょう!

・・・と思いきや、次は、塗りの重箱に詰めるレッスン。

どんどん無言になって、真剣に詰め替えておられました。

 

 

 

 

平らな器に盛る、立ち上がりのある箱状の器に盛る、

みなさん、盛り付けのコツをマスターされたでしょうか。

 

 

 

さぁ、召し上がれ♪

 

 

 

みなさんが美味しそうに召し上がっている時に、

次のお雑煮グラタンスープの準備。

 

こちらは林さん特製『生七味』

コレが美味!

器にスライスしたバケットを敷き、

その上に茹でた餅、

その上にチーズ、

その上に長時間炒めた飴色玉ねぎ、

そこに”山利”の白味噌たっぷりのスープを張り、

生七味をトッピング。

 

 

 

 

 

 

 

 

ティーブレイク、ならぬ、白味噌スープブレイクの林さん。

 

 

 

待ちに待ったまかないタイム♪

11時頃から飢餓状態の峠を3回ほど越しました。(汗)

久しぶりに林さんといろんな話をしながら、ご馳走を堪能♡

 

 

 

 

昨日のシュトーレンの会に続き、

今日のおせちの会。

夕方、ヘロヘロになる。

帰宅してから30分ほど爆睡。

 

なんとかブログ書きました。(汗)

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 22:58 |

『シュトーレンの会 2017』 無事終了! & 明日『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』

 

 

こんばんは。

 

 

今日はポカポカ暖かい一日でした。

 

 

 

 

 

 

本日、『シュトーレンの会 2017』、無事終了しました。

おいでいただいたみなさま、

出品していただいた方、

お忙しい中、ご参加いただいた出品者の方、

ありがとうございました。

 

 

朝からみなバタバタと準備に大忙し。(汗)

 

 

 

 

開会!

 

 

”ボワドオル”の金林達郎さんの興味深いパンのお話。


金林さんは、“タイユヴァン・ロブション”の立ち上げに携わり、
その後、“帝国ホテル”のベーカリー長でおられる時、
パンのワールドカップと呼ばれる“クープ・デュ・モンド”で、
2002年、初めて日本が優勝したチームをサポートされました。

今までに培ってこられた豊富な経験と知識と感覚を惜しげもなくお話してくださいました。

金林節炸裂!

 

 

 

 

金林さんの師匠ともいえる、

元日清製粉の研究者でいらした

”つむぎ”の竹谷光司さんにもお話をしていただく。

 

 

 

 

シュトーレンの食べ比べの前に、

“ロデヴ”という南フランスの町の名前がついた高加水のハード系パンをいただく。
“ボワドオル”の金林達郎さん、
“ドンク”の二瓶利夫さん、
“ベッカライ ブロートハイム”の明石克彦さんの、
錚々たるお三人が技術顧問をつとめる『パン・ド・ロデヴ普及委員会』というものがあります。

こちらでは”食べる会”イベントが年に何度か開催され、

来週月曜は、高崎のイベントがあり、金林さんがいらっしゃる予定のよう。

 

私はロデヴが大好物。

先日の人間ドックの日に無意識に食べてしまい胃の検査が受けられなかったほど。(苦笑)

 

 

 

 

 

 

そして、10人のシュトーレンの食べ比べ。

今回で4回めの会ですが、金林さんも竹谷さんもおっしゃるには、

同じ作者でもどんどん味わいが変わってきているとのこと。

また、いまやシュトーレンは巷にあふれている中、

この10人のシュトーレンのレベルが非常に高いと断言。

 

 

 

出品者(50音順、敬称略):

 

・明石克彦(Bäckerei Brotheim)

 

 

 

 

・池口康雄(palaoa)

 

 

 

 

・井上理加子(粉桜

 

 

 

 

・入澤剛(Boulangerie Moulin)

 

 

 

 

・金林達郎(Bois d'or)

 

 

 

 

・近田美穂(Tart

 

 

 

 

・斎藤由子(PATISSERIE CUISSON

 

 

 

 

・竹谷光司(つむぎ

 

 

 

 

・林幸子(料理研究家

 

 

 

 

・姫野優子(kusa

 

 

 

 

みなさん、ひとつひとつをじっくり味わっておられました。

 

 

 

 

金林さん

 

竹谷さん

 

入澤さん

 

近田さん

 

 

このシュトレンの本には、

今回出品していただいた

明石さん、金林さん、竹谷さんが紹介されています。

ご興味のある方はぜひご覧くださいね。


 

 

出品者で今日ご参加になれなかったみなさんに、

10種類のシュトーレンを一切れずつ厚紙に貼りつけてお送りしました。

みなさんの感想を聞いてみたいです・・・。

 

 

 

会終了後は、整理番号順にシュトーレンの販売。

販売数を限定しましたので、まだまだお買いいただけます。

明日のイベントにご参加の方、

12月1日以降の営業日にぜひお求めください。

 

 

 

 

会の後、お客様が帰られ、

金林さん方、スタッフで”今ぜき”さんのお弁当をいただきました。

美味しいお料理がギッシリ詰まっています。

満腹満腹。

 

 

 

スタッフたちはお腹がいっぱいでシュトーレンは家で食べると持ち帰りましたが、

一刻も早く食べ比べてみたい私は、お昼ごはん後ただちにいただく。

どれも美味しく、どれも個性があり、おもしろい。

さすがにお腹がはちきれそうになる・・・。

 

 

 

 

 

 

さてさて、

明日は、『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』。

伝統的な正統派お節もよいですが、

もっとカジュアルに手軽にできるお節料理、

またアレンジを加えたお雑煮をいただきます。

12月の展覧会出展の

山岸厚夫さんの漆器と高木浩二さんの陶器を使って、

盛り付けのコツを学びましょう。

テレビや著書でご活躍の料理研究家・林幸子さんによる楽しくタメになるレクチャーです。

作家のお二人もご参加になります。

あいにく山岸厚夫さんはいらっしゃれなくなりましたが、明日は息子さんの芳次さんが福井から来られます。

 

 

 

明日の会は、10時半スタートです。

30分前の10時から受付を開始します。

会終了後、12月展の作品を先行販売いたします。

 

お車でいらっしゃる方は、

ギャラリーの入っているビルの駐車場ではなく、

道路を隔てた向かい側にあるセレモニーホールの駐車場使用の許可をとっておりますので、

そちらにお停めいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

明日も無事、楽しい会になりますように・・・。

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 23:30 |

来月展の搬入完了(汗) & 明日『シュトーレンの会』

 

こんばんは。

 

 

今日はポカポカ陽気でしたね。

 

 

 

 

 

午前中、来月展でお世話になる高木浩二さんが作品搬入に来られました。

たくさんたくさん制作してくださいました。

 

午後からCさんとTさんがお手伝いに来てくださり、

作業がはかどるはかどる。

ありがたい・・・。

 

3時、Tさんが差し入れしてくださった”カフェ フューシャ”さんのスウィーツ。

美味しいティブレイクで疲れも吹っ飛ぶ。

 

 

 

 

 

さて明日は『シュトーレンの会』です。

10時スタートです。

30分前の9時半から受付を開始します。

会終了後、シュトーレン販売を行います。

受付時に整理券をクジで引いていただき、

終了後、番号順にご希望のシュトーレンをお買いいただけます。

最初の一巡めはお一人2点まで、二巡めからはご希望数をお求めいただけます。

また、ロデヴの販売もしますが、こちらは順番に並んでいただきお求めいただきます。

 

お車でいらっしゃる方は、

ギャラリーの入っているビルの駐車場ではなく、

道路を隔てた向かい側にあるセレモニーホールの駐車場使用の許可をとっておりますので、

そちらにお停めいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

明日、ボワドオルの金林さんが手持ちでシュトーレンとロデヴをお持ちになるので、

それ以外の9種のシュトーレンの準備完了!

 

 

販売用のシュトーレン整列

 

こちらは明日の会の食べ比べ用

 

 

準備万端。

 

 

明日は会のご予約をいただいている方のみシュトーレンの販売をいたします。

それ以降は在庫があり次第、店の営業日に販売します。

 

 

明日お待ちしております1

 

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 21:10 |

搬入作業 & シュトーレン続々到着! & ワイン会@”はなう”

 

 

こんばんは。

 

 

今日は暖かい穏やかな一日でしたね。

 

 

 

我が家のヤマモミジ、数日見ないうちに紅葉が進んでいました。

 

 

 

 

今日は朝から仕事仕事仕事。(汗)

山岸厚夫さんの作品が7パッキン到着。

そして、明後日の『シュトーレンの会』のシュトーレンも続々と到着。

 

 

 

明後日のシュトーレンの会の出品、

28日の『おひとり様お重とお雑煮グラタンスープの会』でお世話になる

料理研究家・林幸子さんから差し入れの絶品フルーツケーキをいただきました。

 

 

 

 

 

夕方5時までガッツリ作業をし、急いで帰宅。(汗)

6時からは”はなう”さんでの月イチのワイン会。

 

 

ワインのラインナップ

 

(泡)『バンフィ ブリュット』
バンフィ(トスカーナ)
(ピノネロ 50%、シャルドネ 40%、ピノビアンコ 10%)

 

 

 

(白)『ジッゾロ ビアンコ 2015』
フォルナチェッレ(トスカーナ)
(ヴェルメンティーノ 100%)

 

 

 

今日のメイン料理が鹿。

鹿に合う赤ワイン4種を中心のワインのラインナップとのこと。

 

左から・・・

『トゥーデリ 2010』

テヌーテ デットーリ(サルデーニャ)
(カンノナウ 100%)

 

『ロゴノーヴォ 2013』

ロゴノーヴォ(トスカーナ)
(サンジョヴェーゼ 50%、メルロー 35%、シラー 8%、プティヴェルド 5%、サグランティーノ 2%)

 

『アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ 2011』

ルイジ リゲッティ(ヴェネト)
(コルヴィーナ ヴェルネーゼ 80%、ロンディネッラ 15%、モリナーラ 5%)

 

『ロエロ リゼルヴァ プリンティ 2012』

モンキエロ カルボーネ(ピエモンテ)
(ネッビオーロ 100%)

 

 

 

 

お料理

 

『前菜』

・豚肉のリエット 季節野菜のフリット

・キノコのマリネ

・イイダコのマリネ ケッカソース

・クレソンのサラダ

 

パスタ2種

『スパゲティ アッラ プッタネスカ』

 

『トンナレッリ カッチョ エ ぺぺ』

 

『北海道厚岸産エゾシカ』

 

『トルタ ディ チョコラータ ランポーネ』

 

 

ソムリエ・佐々木さんのカリっと気持ちよく刈られたアタマ。

 

 

 

 

 

 

 

美味しいモノを食べて飲んだので、

帰路2.5キロを歩いて帰る。

カロリー消費できたかも♪

 

明日の仕事もがんばるぞー!

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 22:54 |

紅葉を満喫 in 箕面

 

 

こんばんは。

 

 

今日の大阪はとても爽やかな晴天でした。

母と箕面に出かけました。

 

 

紅葉の見ごろ。

緑〜黄色〜オレンジ〜赤・・・と美しい色のグラデーションを楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふだんほとんど運動しない私でも、

気持ちよくてどんどん歩ける♪

昨夜、母と弟夫婦と焼肉を食べに行った時、

義妹に「お姉さん、ポッチャリしましたね。」と言われたが(苦笑)、

たぶん今日で2キロほど痩せた気がする・・・。

 

 

・・・と思ったのも束の間、

久しぶりに”一汁二菜うえの”さんで、美味しいご馳走をたらふくいただく。

 

 

 

”うえの”さんは、箕面と豊中にお店があり、

どちらのお店でも、来月の企画展でお世話になる山岸厚夫さんの漆器や漆テーブルが使われています。

上野ご夫妻と山岸さんのお話をしました。

 

 

 

五感が喜ぶお料理の数々、

母と「は〜、シアワセ〜♡」と何度もつぶやきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事の後、また少し散策。

箕面名物”もみじの天ぷら”。

 

 

 

 

 

4時の飛行機で羽田へ。

途中、刻々と日が暮れていく景色がとてもキレイでした。

ペールピンクの中に薄っすら富士山。

寝ずに観られてよかったよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は山岸さんの作品搬入、

明後日は高木さんの作品搬入、

明々後日は『シュトーレンの会』、

その翌日は『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』。

 

がんばりますっ!(汗)

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 23:06 |

27日(月)・28日(火)のイベントについて最終確認です

 

 

こんばんは。

 

 

世の中はクリスマスムードが高まってきています。

 

 

今日夕方、阪急百貨店に行くと、

巨大なヒンメリのイルミネーションが展示されていました。

 

 

 

 

 

来週月曜と火曜のイベントについて、最終確認のおしらせです。

 

 

この二つのイベントの受付の締め切りを明後日25日の14時といたします。

参加ご希望の方は、お早めにメールにてご連絡いただけますようよろしくお願いいたします。

 

また、ご参加のみなさんにご確認いただきたい事項がありますので、

ご一読願います。

 

 

27日(月)の『シュトーレンの会』は、

10時スタートです。

30分前の9時半から受付を開始します。

会終了後、シュトーレン販売を行います。

受付時に整理券をクジで引いていただき、

終了後、番号順にご希望のシュトーレンをお買いいただけます。

最初の一巡めはお一人2点まで、二巡めからはご希望数をお求めいただけます。

また、ロデヴの販売もしますが、こちらは順番に並んでいただきお求めいただきます。

 

28日(火)の『おひおりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』は、

10時半スタートです。

30分前の10時から受付を開始します。

会終了後、12月展の作品を先行販売いたします。

 

 

いずれの会も、お車でいらっしゃる方は、

ギャラリーの入っているビルの駐車場ではなく、

道路を隔てた向かい側にあるセレモニーホールの駐車場使用の許可をとっておりますので、

そちらにお停めいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

二つの会の詳細はコチラをご覧ください。→

 

 

27日(月)

『シュトーレンの会』

10人のシュトーレンの食べ比べと、”パン ド ロデヴ”のお話と試食。

 

日時:11月27日(月) 10:00〜11:45

会費:4000yen(2日前のキャンセルから半額を頂戴します)

出品者(50音順、敬称略):

・明石克彦(Bäckerei Brotheim)

・池口康雄(palaoa)

・井上理加子(粉桜

・入澤剛(Boulangerie Moulin)

・金林達郎(Bois d'or)

・近田美穂(Tart

・斎藤由子(PATISSERIE CUISSON

・竹谷光司(つむぎ

・林幸子(料理研究家

・姫野優子(kusa

※今回、桜新町の老舗”Bäckerei Brotheim(ベッカライ ブロートハイム)”さん、新登場!

 

 

 

 

28日(火)

『おひとりさまお重とお雑煮グラタンスープの会』

伝統的な正統派お節もよいですが、

もっとカジュアルに手軽にできるお節料理、

またアレンジを加えたお雑煮をいただきます。

12月の展覧会出展の

山岸厚夫さんの漆器と高木浩二さんの陶器を使って、

盛り付けのコツを学びましょう。

テレビや著書でご活躍の料理研究家・林幸子さんによる楽しくタメになるレクチャーです。

作家のお二人もご参加になります。

 

日時:11月28日(火) 10:30〜13:00

会費:8000yen(2日前のキャンセルから半額を頂戴します)

 

 

 

 

 

 

今日は、来年2月の企画展でお世話になる西脇一弘さんのイラストレーションの展示を観に行きました。

大阪市内の”martha"さんにて。

迷い迷ってやっと到着したら、「本日ライブのため・・・」とお店がクローズ。(汗)

電話をして特別入れていただき展示を観ることができました。

おまけにライブのリハまで聴かれてラッキーでした♪

こちらには、テンでもお世話になっている大塚淳子さんの作品も展示されていました♪

今月26日(日)は西脇さん率いる”sakana”さんのライブ、

28日(火)はkiredoでもやられた”バンバンバザール”さんのライブがあるようです。

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

| 展覧会 | 22:01 |

打ち合わせ@滋賀『やまなみ工房』 & 佐川美術館

 

 

こんばんは。

 

 

この写真は、夕方5時前、琵琶湖の東岸から琵琶湖大橋を見たところです。

昼間はずっと曇っていましたが、夕方から雨が降り始めてきました。

琵琶湖の向こうに日が沈むのを見たかったなぁ・・・。

 

 

 

 

午前発の飛行機で大阪に来ました。

レンタカーで滋賀県甲賀市の『やまなみ工房』に向かいました。

来年1月、恒例となった『生きとし生けるもの』展でお世話になります。

施設長の山下完和さんと打ち合わせをしました。

 

 

やまなみ工房には、大きなギャラリー、

制作するためのいくつかの工房が広い敷地に建てられています。

 

 

 

今春にも伺いましたが、

今日も多くの方が懸命に制作されていました。

 

 

 

 

今回出展していただくお二人、

田村拓也さんと森田郷士さん。

彼らの作品で、全紙サイズ(新聞紙見開き)とA2 サイズのものから

私の好きな作品を選び、額装していただきます。

またA4 サイズの作品をギャラテンのために10点余りを描きおろしていただいています。

楽しみすぎる〜♪

 

 

 

 

 

 

打ち合わせを終え、

せっかく滋賀まで来たので、以前から行ってみたかった”佐川美術館”へ。

水庭と建物のコントラストが美しい。

 

 

 

 

二つの企画展と常設展を堪能。

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 21:42 |

『線』展 無事終了! & 搬出作業(汗) & 美味しいモノ食べる会

 

 

こんばんは。

 

 

 

今日も冷え込みましたね。

 

 

 

 

 

昨日、今企画『線』展が無事に終了しました。

おいでいただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

今日は、今展のお三人の作品を梱包し、返品作業に明け暮れました。

なんとか夕方までに発送完了。

今週末に、来月の企画展の作品がドドっと届くので、

それまで小休止。

 

 

 

 

今宵は、異色のメンバー10人で、

最近千葉にできたばかりの懐石『貝渕』さんで食事しました。

中には初対面同士の方もいましたが、それぞれが密につながっている気の置けないメンバー。

 

『前菜』

姫栄螺

玉子松風

醍醐焼き

唐墨

季節の白衣

酒肴一品

 

『御椀』

帆立しんじょ 菊流し 大根・振り柚子

 

『造里』

鮮魚サラダ仕立 あしらい色々

 

『焼物』

寒鰆胡桃味噌焼き

赤カブ甘酢漬け

万願寺焼浸し

 

『揚物』

里芋豊年饅頭 お宝色々 針葱・クレソン

 

『強肴』

柚子釜 柚子味噌グラタン

 

『食事』

香箱ガニと松茸の釜飯

赤だし

香の物

 

『甘味』

粟とココナッツ汁粉 粟麩・紫蘇の実

 

 

生ビールで乾杯後、お酒いろいろいただく。

 

 

 

 

 

 

 

モダンな空間で若い貝渕さんの丁寧なお料理、

楽しく美味しい会でした。

貝渕さんは道場六三郎さんのお店で修行されていたそうで、

受け継いだ道場流カレーうどんが美味しいらしい。

ギャラテンのカレーランチに登場するか・・・♪

 

 

 

 

行きも帰りもMさんのお車で送迎してもらって楽チン。

そろそろ本気で(!)痩せようか・・・と思っていたが、

また食べて飲んでしまう。(苦笑)

 

今日はしっかり記憶ありvv

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

| 展覧会 | 23:49 |
home1.jpg

home2.jpg


facebook

instagram



    gallery ten 営業カレンダー
    営業時間 12:00〜17:00
  gallery ten 営業カレンダー
    ※カフェの営業は
      ギャラリー営業日と同じです。
    ※詳細は、HPでご確認ください。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
BLOG CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    ten (09/07)
  • ノモトヒロシさんと打ち合わせ in 軽井沢
    Ricca OKANO (09/07)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ten (08/03)
  • 『常設展』 3日め & 林みちよさんのオブジェ & “merle”の『パプリカとトマトのカレー Rouge』 & 近田美穂さんの生ケーキ & 明日『楽々日本史の会』 & 『人狼ゲーム』のお誘い
    ヤナガワ (08/03)
  • 芝原人形のお雛さま & 近田美穂さんの生ケーキ & 姫路“インデアン”の『ビーフカレー』
    Rika Udagawa (11/20)
  • 明後日『薬膳料理教室の会』
    阿部絵理子 (09/14)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    ten (08/28)
  • 『フリーダ・カーロの遺品』を観た 
    川部重臣 (08/24)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    ten (06/17)
  • ”Madame Noe”さんのレッスン
    阿部絵理子 (06/17)
モバイル
qrcode